【ウイイレ2018】対人戦でロングカウンターを初めて使ってみた【myClub攻略】

By | 4月 17, 2019

ウイイレ2015だったかでは、たしかスピードある選手の裏抜けがめちゃくちゃ強くて、ずっとロングカウンターの監督ばかり使ってました。

ウイイレ2017も、2016よりはだいぶスルーパスが強くはなっているので、いつかはロングカウンターの監督も試してみたいと思ってはいたんですが。

ようやく試す気になったので、一人監督を契約してみました。

こんな監督です。


パイラムドヴェーリっていうチームの、カウンターロングでリトリートセーフティっていう、今までやってきたのと真逆の監督です。

 

何か確変でも起きるんじゃないかという感じで、すごい期待してます。

コストの上限が低かったので、チーム力レベル3にしてみました。

 

調子良い選手ばかり集めてこんな感じで、下がってしっかり守って、ファブレガスから前線へロングフラスルで縦ポンサッカーしてみようと企んでます。

男らしく、センターフォワードのカウンターターゲット一本でやってみようと。

 

相手の方、ちょっとだけメンツ拝借します。

ロイスにビビッてハードマークつけつつ、マンジュキッチも怖いなぁと。。

とにかくロングカウンターと思ってファブレガスで前に蹴りだしても、裏に走る人一切いない感じで、たしか2-1で勝って折り返しました^^;

で、めんどくさいから一気に選手交代まで飛びます(笑)

さらに速い人を前へ置いてみましたが、それでも思い描いたようなロングフラスル一本のロングカウンターは決まらず。

 

3-2の状態になったので、完全にビビッてスルー警戒とクロス警戒にしました。

リトリートでセーフティなんだから、これでさらに守りが固くなるだろと。

 

でもまぁ、そういう時ってだいたいうまくいかないんすよねー。

引き分け、初采配にしてはまずまずかな。。

 

Division 6 の戦績、、ちょっと寂しい。

点取ったのも、全部ポゼッション監督の時に身に着けたワンツーで2点、3点目はカウンターだけど裏抜けじゃなくドリブル突破でした。

 

ウイイレ2017は、ウイイレ2015みたいに勝手に裏抜けしてくれてロングフラスルが通りやすいというわけではないなぁと思いました。

まだ一試合しかしてませんが、ロングカウンターという言葉を信じてムービングはあえて使わなかったので、使ったらまた違ってくるような気もしてます。

 

ロングカウンターも、せっかくなのでもうちょっと何試合か使ってみてから、続けるかやめるか判断してみたいと思います。

使いこなしたら、これはこれで強いんだろうなぁ、きっと。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)