【ウイイレ2018】優良金CB選手のスカウト組み合わせ【myClub攻略】

By | 4月 17, 2019

ウイイレ2018ではとにかく黒選手が獲得し難いです。

原因はGPがぜんぜん稼げないことなわけですが、文句ばかり言っててもチームは強くならないです。

我々微課金勢は、試合数を重ねるたびに一枚ずつ増えていくスカウトを使って、より強力な選手を獲得するしかないと思ってます。

 

特に今回は、超強力な黒玉級のレアゴールドなセンターバック3名に絞ってみましたので、ご一読くださいm(_ _)m


カリドゥ・クリバリ(ナポリ)

イタリア・アフリカ・ボール奪取(3人)

ウイイレ2017からお世話になっている、トラオレキラーにでもロナウドキラーにでもなる、ものすごい金のセンターバック。

総合値84なのに、身長195㎝でスピード85、フィジコン94、ディフェンス系能力も黒玉並みに高いっていう、理解不能に近い能力値パラメータ設定。

同じ金のエンクルさんが競合してるので若干獲得しにくいけど、多少無理してでも獲得する価値は十分あるというか、勝ちたいなら絶対獲得すべき選手だと思います。

 

ウィンストン・リード(ウェストハム)

イングランド・アジアオセアニア・ヘディング(3人)

190㎝、スピード77、瞬発力76、フィジコン88、ディフェンス系能力も80台後半、それでいて総合値81、言う事ないというか、スカウトがあるなら絶対獲得すべきだと思います。

この人一人センターバックに居るといないで、守備の安定度がかなり変わってくると思います。

競合も銅玉選手なので、スカウトさえ揃えば獲得しやすい、ベッカムのクロスもバンバン弾き返してくれると思います、おススメです。

 

アントニオ・リュディガー(ローマ)

イングランド・CB・ボディコントロール(4人)

ウイイレ2017では銀の総合値79とかだったと思うんですが、どうやら出世されたようです。

身長190あってスピードが81とか、不公平だろって思いますが、前作からコスパ代表みたいな選手でそれがパワーアップして帰ってきたみたいな感じです。

チェルシー所属のドイツ代表、試合も結構出てて調子も上向きの事が多いと思うし、競合が銅以下なので取りやすいし取った方がよい選手だと思います。



ウイイレ2017からやってる方はかなり頭を悩ませた、あるいはお世話になった3人ではないかと思いますが、初めての方のために紹介させていただきました。

ウイイレってリアルのサッカーと違って、1対1のディフェンスがすぐズレるので、サイドで止めるのは難しいと思っていて、センターバックに優秀な選手を置くしかないと思ってたりします。

ちょっと趣向はちがうっぽいけど動画お借りします^^;

調子とかもあるからできれば3人とも獲得して、黒球のセンターバックもいれば並行して起用していければ良いんじゃないかなと思ったりしてます、ホント強いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)