【ウイイレ2018】ペップ・グァルディオラ=マンチェスターシティの戦術をコンセプトアレンジで再現する【myClub攻略】

By | 4月 17, 2019

以前に「バルベルデ・バルサの戦術をコンセプトアレンジで再現する」っていう記事を勝手に書きましたが、けっこう読んでくださってる方がいらっしゃるみたいで、ありがとうございます、感謝します。

それでやっぱりどうしても興味が尽きないのは、、やっぱりペップ・グァルディオラ監督だろうなぁと。

だからグァルディオラ監督のマンチェスターシティの戦術もやりたいなぁというのはずっと思っていて、セレドニオ・バラーダ監督もちゃんとゲットしてました。

それで約半年間、色んなWebの資料や本などを読んで考えたり休んだりしてたんですが、結論から言うとたぶん「myClubではできねーよなー」と思いつつ、できないなりにザックリ設定のいつもの感じでいこうかと。


ペップ・グァルディオラ監督

フォーメーションは4-3-3のやつをずっと持ってたので、そのままの勢いで使わせていただきます。

攻撃コンセプトは、「ポゼッション/ショートパス/サイド/流動的/サポート距離6」で、守備コンセプトは「フォアチェック/サイド/アグレッシブ/ライン高さ7/コンパクトネス7」になってます。

実際の試合を観ても、攻撃時の選手間の距離は結構離れていて、守備時はけっこうコンパクトなので、再現度的にも良い感じなんじゃないかと思いました。

 

ペップ・シティの守備戦術

サッカーの戦術は守備戦術から考えるのがセオリーということで、まずは巷で噂の「5秒ルール」の件について触れたいと思います。

サッカーダイジェスト(Web)で、シティ所属のギュンドアン先輩がインタビューに答えてました。

アール氏:ペップが過去に率いたバルセロナやバイエルンで話題になったのが、「5秒ルール(ボールロストから5秒以内に即時奪還を目指すプレッシング戦術)」です。これはシティでも採り入れられているのでしょうか?
ギュンドアン:状況や対戦相手によりますね。もし低い位置でボールを失ったら、それぞれが自分のポジションに戻って守らなければいけない。ただ、高い位置でボールロストした場合は違います。相手にプレッシャーをかけて、なるべく早くボールを奪い返そうとします。なぜそうするのかといえば、敵陣の深い位置でボールを奪えば、それだけゴールの可能性が高まるからです。

サッカーダイジェストの記事より

ウイイレ2018のコンセプトアレンジ「ゲーゲンプレス」は「ボールをロストしたら数秒間プレスをかける」戦術なので、ディフェンス1は「ゲーゲンプレス」を設定します。

ただそのプレスのかけ方に特徴があって、ペップ監督の場合は「パスコースを切りながらプレスをかける」タイプのゲーゲンプレスと言われてたり色々なので、それは操作で意識するというか慣れていく必要があります。


ペップ・シティの攻撃戦術

攻撃時のコンセプトアレンジについては、偽サイドバックとはよく言われるけど、試合を観てるとそうではない時も割とよくあって、試合中は両サイドバックともウイングの外側まで上がっていって5トップになってる^^;

だから「偽サイドバック」に加えて、「偽ウイング」で両サイドバックにプレースタイルが「攻撃的サイドバック」の選手を使うのが一番近いんじゃないかなーと思います。

※)偽ウイングの時点で、どんなサイドバックでもサイドを駆け上がってくれるっていう説もあります。。

ちょうどウイイレ2018のmyClubには戦術プランを3つ設定できるようになってるので、メイン(オフェンシブ)には「偽サイドバック」でサブ(オフェンシブ)には「偽ウイング」をと設定しておくか、L2キーと十字キーで戦術をオンオフして使い分けるのが良いかと。

あとピッチをワイドに使っているのは間違いないので、戦術1と2ともに「ワイドポジショニング」を好みで追加しておけば、ペップ・グァルディオラ監督のマンチェスターシティでの戦術が、、とりあえず完成^^;

 

まとめると

というわけで、僕が即席「ペップシティ戦術」をやるとしたらこんな感じです。。

  • MFのうち真ん中の1人は「アンカー」
  • サイドバックは両方「攻撃的サイドバック」
  • ディフェンス1は「ゲーゲンプレス」
  • オフェンス1は「偽サイドバック」と「偽ウイング」を使い分る
  • オフェンス2は「ワイドポジショニング」

他にもサイドバックからも繋いで崩すとか、ウイングの選手が真ん中まで来てボールを受ける動きとか、ウイイレ2018では再現するのが難しそうな約束ごとがたくさんある感じだと思います。

あと「フェルナンジーニョはアンカーじゃなくてハードプレスだけど」みたいな話もありますが、その件についてはあえて黙秘^^;

 

実際に僕もこれで1試合だけ試合してみて、たまたまレートが100ぐらい下の方と当たったけど、なんとか2-1で勝てて、そんなにポゼッション意識してないのにボール支配率も56%と高くなって、また軽く罪悪感。。orz

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)