【ウイイレ2018】ロシア代表のフォーメーションと注目選手・グループA【ロシアワールドカップ出場国】

By | 4月 17, 2019

いよいよロシアワールドカップ2018、開幕直前ということで、各国の代表について、せっかくなのでウイイレ2018も踏まえつつ色々メモしていこうかなと思い立ち、せっかくだから出場国のチームをひとつずつ見ていこうということになって、まずは開催国ロシアから。

ロシア代表は、日本代表と同じで黒球選手はいない設定ですが、ウイイレ2018的に良い感じの選手がたくさんいて、その中から注目の3選手をピックアップしてみました。

スピードタイプとかすごい高さがある選手とかももちろんいるんですが。


全体的にバランスがとれた選手が多い印象、myClubでも活躍する選手もきっと多いはず。

ロシア代表の試合日程

対戦相手キックオフ
サウジアラビア6月15日0時
エジプト6月20日3時
ウルグアイ6月25日23時

 

監督とフォーメーション

監督はスタニスラフ・チェルチェソフさんで現役時代のポジションはキーパー、監督歴も長くてロシア代表では2016年から指揮をとられているようで、キーパーの監督だからか守備強化がうまくいってるみたい。

エースはどっちがスタメンなのか、長身のCFジュバ選手とスモロフ選手で、どっちもウイイレには未収録の選手みたい。

GS突破を決めた4-2-3-1、若手選手からベテランまで、それからサポーターの熱意とすべてが融合して、2試合で8-1は圧巻のひとこと^^;


注目選手

イーゴリ・アキンフェエフ

所属クラブ:CSKAモスクワ

キーパーに最も必要とされる「GKセンス」が92以上なのは総合値80~84の選手でみても46人中7人しかいなかった、でもググると「観客が投げた発煙筒が頭に直撃した人」しか書いてないんですが^^;

総合値80
適性AポジションGK
適性Bポジション
プレースタイル守備的ゴールキーパー
身長186
GKセンス92
キャッチング82
クリアリング88
コラプシング93
ディフレクティング87
利き足右足
スキル低弾道パントキック
GKロングスロー
キャプテンシー

 

アラン・ザゴエフ

所属クラブ:CSKAモスクワ

攻守にバランスが良い能力とポリバレント性、プレースタイルが「2列目からの飛び出し」で決定力74とCMFとしては高め、プレミア移籍とか実現したらさらに総合値上がりそうです。

総合値81
適性AポジST、LWG、RWG
OMF、LMF、RMF
CMF
適性BポジDMF
プレースタイル2列目からの飛び出し
身長179
オフェンスセンス77ディフェンスセンス70
ボールコントロール82ボール奪取73
ドリブル79キック力79
グラウンダーパス79スピード76
フライパス78瞬発力79
決定力74ボディコントロール73
プレースキック76フィジカルコンタクト66
カーブ76ジャンプ74
ヘディング67スタミナ86
利き足右足
スキルルーレット
軸裏ターン
アクロバティックシュート
アウトスピンキック
マリーシア
キャプテンシー

 

アレクサンドル・ゴロヴィン

所属クラブ:CSKAモスクワ

若干21歳のロシア期待の新星、ザゴエフやグルシャコフっていう素晴しいお手本がいるということで、今回のW杯で大躍進する可能性も低くない。

総合値77
適性AポジLWG、OMF、CMF
適性BポジCF、ST、RMF
LMF、DMF
プレースタイル2列目からの飛び出し
身長180
オフェンスセンス74ディフェンスセンス68
ボールコントロール78ボール奪取70
ドリブル80キック力75
グラウンダーパス79スピード77
フライパス75瞬発力78
決定力70ボディコントロール70
プレースキック70フィジカルコンタクト75
カーブ68ジャンプ65
ヘディング62スタミナ78
利き足右足
スキル

 

ロシアのレジェンドって言っていいかどうかわからんけど、アルシャヴィンの懐かしいプレー動画お借りしました。

26歳のFWのエース的なココリン選手がケガでW杯出場は絶望的らしい、、でも開催国の意地見せてほしいっスね。

※キャラ参考:PESDB2018

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)