【ウイイレ2018】スペイン代表のフォーメーションと注目選手・グループB【ロシアワールドカップ出場国】

By | 4月 17, 2019

前々回の南アフリカW杯の優勝国スペインですが、今回はそれをも上回るのでは?と思わせるメンバーに僕には見えるんですが、気のせいでしょうか。。

どのポジションを見ても穴と呼べるポジションがないスペイン代表、逆にそれがプレッシャーになって思わぬダークホースに負けてしまうってことは、スポーツの世界ではよくあることだけど。

強いて言えばやっぱり高さがない、あと力強さという点でマンマークつけられてゴリ押しされると大変、みたいなとこはありそうではある。


そこは超エリートのロペテギ監督、ずっと見てきてるチームだから分かり切ってると思うので、やっぱり優勝する確率はかなり高いんじゃないかなぁ、と思ってたら電撃解任、どうなる無敵艦隊^^;

スペイン代表の試合日程

対戦相手キックオフ
ポルトガル6月16日3時
イラン6月21日3時
モロッコ6月26日3時

 

監督とフォーメーション

監督は元祖銀河系軍団のまとめ役だったフェルナンド・イエロ監督。

ロペテギさんの後を受けて大変だけど、イエロ監督なら、、という期待感はたしかにある。

フォーメーションは4-2-3-1、世界最高クラスのビルドアップからのジエゴ・コスタ1トップ、プレスから適格につないでゴール、みたいな強者のポゼッションサッカー。


注目選手

アンドレス・イニエスタ

所属クラブ:バルセロナ

すべてを簡単に見せると形容されるとおり、ボールをコントロールする技術がズバ抜けていて、なおかつ視野も広くてパスもうまくてゴールも決める、中盤の選手でバロンドールを受賞しかけたのは記憶に新しいですね。

総合値87
適性AポジLWG、OMF、CMF
RMF、LMF
適性BポジST、RWG、DMF
プレースタイルナンバー10
身長171
オフェンスセンス75ディフェンスセンス67
ボールコントロール95ボール奪取66
ドリブル90キック力71
グラウンダーパス93スピード74
フライパス86瞬発力76
決定力70ボディコントロール88
プレースキック71フィジカルコンタクト69
カーブ79ジャンプ56
ヘディング60スタミナ74
利き足右足
スキルルーレット
軸裏ターン
ワンタッチパス
バックスピンロブ
ピンポイントクロス
アウトスピンキック
キャプテンシー

 

ダビド・デヘア

所属クラブ:マンチェスターユナイテッド(マンレッド)

ユナイテッドとスペインとうちのmyClubのスカッドの守護神、調子B以上が多いからこの人とレアルのケイロル・ナバスだけでなんとかなってます、いつもありがとうございます。

総合値88
適性AポジションGK
適性Bポジション
プレースタイル
身長192
GKセンス93
キャッチング95
クリアリング98
コラプシング95
ディフレクティング95
利き足右足
スキル低弾道パントキック
GKロングスロー

 

ディエゴ・コスタ

所属クラブ:アトレティコマドリー

スペインの弱点は強いて言えば「ストライカー不足」だったけど、今年はこのコスタがいる、モラタはなぜ呼ばれないのか、たぶん戦術がまた変わったやつをやるんじゃないかと淡い期待。

総合値86
適性AポジCF、ST
適性BポジRWG、LWG
プレースタイルボックスストライカー
身長188
オフェンスセンス88ディフェンスセンス60
ボールコントロール85ボール奪取62
ドリブル81キック力86
グラウンダーパス75スピード83
フライパス65瞬発力78
決定力86ボディコントロール78
プレースキック63フィジカルコンタクト86
カーブ69ジャンプ76
ヘディング84スタミナ83
利き足右足
スキル軸足当て
アクロバティックシュート
ヒールトリック
ワンタッチシュート
マリーシア
チェイシング
闘争心

 

ラモス、ピケ、イスコ、チアゴ・アルカンタラ、ダビド・シルバ、ファン・マタ、コケ、セスク、ハビ・マルティネス・・・どこ見てもスター選手しかおらん!なんということだ!

選手時代のグァルディオラ監督の動画お借りしました、こういうスルーパスにひたすら憧れて真似したけど、今のウイイレじゃ難しいっスな^^;

 

※キャラ参考:PESDB2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)