【ウイイレ2018】イラン代表のフォーメーションと注目選手・グループB【ロシアワールドカップ出場国】

By | 4月 17, 2019

イラン代表と聞くとアリ・ダエイとかアジジ、マハダビキアとか思い出すけど、その後はたしかに有名になった選手とかは少ない、というか僕が知らないだけか。。

日本にとっては想い出深いというか、それももうだいぶ過去の話のようにも感じるけど、忘れられない代表チームのひとつなのは間違いない。

いまの代表は、調べてみるとまずキーパーに注目させられるチームだなと、ビランバンド選手は有名な選手なんでしょうか、今回ので完全に覚えました^^;


個人的には、エースのジャハンバクフシュのプレーに注目したいっス。

イラン代表の試合日程

対戦相手キックオフ
モロッコ6月16日0時
スペイン6月21日3時
ポルトガル6月26日3時

 

監督とフォーメーション

監督はカルロス・ケイロスさん、ポルトガルU-20でワールドユース選手権優勝、2003年に銀河系一歩手前のころのレアルの監督を務めたこともあって、ベッカム連れてきたのにリーグ4位になったと言われ解任されとります。

2010年にはポルトガル代表で南アフリカW杯ベスト16を達成、今回は死のグループと言われてるグループBに入ったけど、割と平気とのこと。

アジア勢として2大会ぶりのW杯勝利をゲットした縁起のいいスカッド、両サイドハーフはフォワード登録のアタッカーっていうあたりがポイントな気がします。

 

注目選手

ジャハンバクフシュ

所属クラブ:AZ

スピードがあるウインガーで決定力もあり、U-20から代表入りしてキャプテンも務めた生え抜きのエースという感じ。

総合値78
適性AポジRWG、LWG、OMF
RMF、LMF
適性BポジCF、ST、CMF
プレースタイルウイングストライカー
身長180
オフェンスセンス77ディフェンスセンス57
ボールコントロール78ボール奪取58
ドリブル79キック力81
グラウンダーパス75スピード82
フライパス73瞬発力81
決定力77ボディコントロール65
プレースキック69フィジカルコンタクト78
カーブ73ジャンプ70
ヘディング69スタミナ77
利き足右足
スキルアクロバティックシュート

 

グーシャネジャド

所属クラブ:ヘーレンフェーン

イランの選手といえばオランダなのか、この選手もエールディビジ、1トップのエースはウイイレにはいないアズモンっていう選手で2番手だけど、クラブで結構決めてるのでW杯でもゴール期待。

総合値75
適性AポジCF
適性BポジST、RWG、LWG
OMF、RMF
プレースタイルボックスストライカー
身長180
オフェンスセンス79ディフェンスセンス48
ボールコントロール76ボール奪取52
ドリブル75キック力77
グラウンダーパス75スピード79
フライパス62瞬発力78
決定力81ボディコントロール75
プレースキック58フィジカルコンタクト68
カーブ74ジャンプ68
ヘディング70スタミナ77
利き足左足
スキルマリーシア

 

ビランヴァンド

所属クラブ:ペルセポリス

レアブロンズのキーパーだけど、「世界最強の強肩」と言われるロングスローは圧巻、だけどGKロングスローのスキルついてないっスよ、コナミさん。。

総合値71
適性AポジションGK
適性Bポジション
プレースタイル
身長196
GKセンス79
キャッチング79
クリアリング77
コラプシング79
ディフレクティング78
利き足右足
スキル

 

ビランヴァンド選手の超ロングスロー動画お借りします、すごすぎて笑ってしまいました。

これ一目見るためにもイラン戦見たいって思ったって思うのは、僕だけではないはず。。

 

※キャラ参考:PESDB2018

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)