【ウイイレ2018】デンマーク代表のフォーメーションと注目選手・グループC【ロシアワールドカップ出場国】

By | 4月 17, 2019

デンマークといえば「ラウドルップ兄弟」とか、「ダニッシュ・ダイナマイト」っていう3-5-2の攻撃的なフォメがまず浮かぶ僕はもう、サッカーの世界では初老と言っても過言ではない。

今年はエリクセン、猫も杓子もエリクセン、、、ヨルゲンセン、、からのエリクセン。。

クリステンセンはうちのmyClubでコスト安いのに大車輪の活躍、なのでワールドカップ本大会でも注目したいけど、代表ではスタメン出場なのか控えなのか。


予選の戦績としては守備的なチームに見えるんだけど、本戦になったらダイナマイトなことに、、は、ならなさそうですね^^;

デンマーク代表の試合日程

対戦相手キックオフ
ペルー6月17日1時
オーストラリア6月21日21時
フランス6月26日23時

 

監督とフォーメーション

監督はオーゲ・ハレイデさん、現役時代はDFでマンチェスターシティにいたこともあって、2016年からデンマーク代表監督を務められてます。

デンマーク代表は2010年の南アフリカ大会ではグループリーグ敗退で前回は予選敗退、2大会ぶりの出場になるけど、今回はエリクセン中心にどう中盤をコントロールできるかってとこがポイント。

フォーメーションも4-2-1-3で攻撃的な布陣、エリクセン中心に守備的でどこでも互角以上に渡り合えそうな良い試合を展開してる、シュマイケル神セーブ連発で黒昇格お願いします^^;

 

注目選手

クリスティアン・エリクセン

所属クラブ:トッテナム(ノースイーストロンドン)

リアルでの評価が「スナイデル以上」とか「エジルと似てる」とか、とても評判がいいエリクセン、ウイイレでの能力値もアタッカーの鏡のようなバランスの取れた数値でした。

総合値86
適性AポジLWG、OMF、RMF
LMF
適性BポジCF、ST、RWG、CMF
プレースタイルナンバー10
身長175
オフェンスセンス82ディフェンスセンス60
ボールコントロール86ボール奪取61
ドリブル84キック力81
グラウンダーパス89スピード76
フライパス86瞬発力80
決定力77ボディコントロール83
プレースキック87フィジカルコンタクト64
カーブ85ジャンプ62
ヘディング62スタミナ88
利き足右足
スキルコントロールカーブ
バックスピンロブ
ピンポイントクロス

 

カスパー・シュマイケル

所属クラブ:レスターシティ(イーストミッドランズ)

ごぞんじレジェンドの息子、父にはやや及ばないものの立派なキーパーに成長、関羽の息子の関興みたいな感じ、攻撃的キーパーなのと、低弾道パントはありがたい。

総合値84
適性AポジションGK
適性Bポジション
プレースタイル攻撃的GK
身長185
GKセンス90
キャッチング92
クリアリング92
コラプシング96
ディフレクティング93
利き足右足
スキル低弾道パントキック

 

アンドレアス・クリステンセン

所属クラブ:チェルシー(ロンドンFC)

かなり前に別の記事で取り上げてたんですが、当時は銀球選手でディフェンス能力が何故かレアゴールドの今より強かったやつ、守備の反応が他選手より一歩速い感じで強いです。

総合値80
適性AポジDMF、CB
適性BポジRSB
プレースタイル
身長188
オフェンスセンス60ディフェンスセンス86
ボールコントロール74ボール奪取84
ドリブル70キック力74
グラウンダーパス81スピード75
フライパス78瞬発力76
決定力58ボディコントロール67
プレースキック57フィジカルコンタクト73
カーブ67ジャンプ74
ヘディング85スタミナ76
利き足右足
スキルマンマーク
闘争心

 

スカパーの公式動画お借りしてきました。

得点も決めて活躍中、フォワードが手薄なのかと思いきや、ライプツィヒのユスフ・ポウルセンもメンバーに入ってるんですね、ライプツィヒの若手勢はなぜか応援してしまう不思議。

 

※キャラ参考:PESDB2018

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)