【ウイイレ2018】ペルー代表のフォーメーションと注目選手・グループC【ロシアワールドカップ出場国】

By | 4月 17, 2019

前回のW杯出場は36年前、36年前といえば僕が生まれ・・・まぁその件は置いといて、僕がペルー国民だったら絶対見に行きたいと思うだろうな。

今回は国を挙げて育成から力を入れてきてるらしく、ブラジルやアルゼンチンのお隣さんの国やし、サッカー熱は確実に熱い、日本よりもだいぶ熱いかもしれない。

エース級は地元から近いブラジルで活躍する選手たち、こういうチームにこそグループステージ突破してほしいなぁとなんとなく思う、和の心。


今年から常連国、って話もぜんぜんある話だと思います。

ペルー代表の試合日程

対戦相手キックオフ
デンマーク6月17日1時
フランス6月22日0時
オーストラリア6月26日23時

 

監督とフォーメーション

監督はリカルド・ガレカさん、一瞬カレカかと思ったけど、選手時代はマラドーナともプレーしたことがあるフォワード選手で、監督になってからも南米の方で3つのタイトルを獲得するなど活躍されてます。

ペルーのサッカーは勝つより観客を楽しませる方優先という話だけど、活気のある若手中心メンバーでどんなサッカーが観られるんだろう。

フォーメーションは4-2-3-1が基本フォメ、というかどんな楽しませ方をしてくれるんだろう、ってそっちの方が気になる。。

 

注目選手

パオロ・ゲレーロ

所属クラブ:フラメンゴ

1トップでポスト役で点も決めなきゃいけないセンターフォワードのエース、サイドで控える快速ウイングとの連携次第で得点機につながりそうです。

総合値79
適性AポジCF、ST
適性Bポジ
プレースタイルポストプレイヤー
身長185
オフェンスセンス79ディフェンスセンス55
ボールコントロール80ボール奪取51
ドリブル78キック力81
グラウンダーパス73スピード75
フライパス68瞬発力70
決定力79ボディコントロール66
プレースキック71フィジカルコンタクト84
カーブ70ジャンプ81
ヘディング84スタミナ74
利き足右足
スキルヘッダー
コントロールカーブ
ワンタッチシュート
アウトスピンキック
マリーシア

 

カリージョ

所属クラブ:ワトフォード(ハートフォードシャー)

ポスト役のゲレーロからラストパスを受けて切れ込んでシュートっていう大役を担ってる26歳、スピード抜群だしキック力あるし彼ならやれるはず。

総合値79
適性AポジRWG、LWG
適性BポジCF、ST、OMF
RMF、LMF
プレースタイルウイングストライカー
身長180
オフェンスセンス75ディフェンスセンス45
ボールコントロール81ボール奪取45
ドリブル84キック力80
グラウンダーパス72スピード88
フライパス74瞬発力88
決定力72ボディコントロール81
プレースキック65フィジカルコンタクト71
カーブ74ジャンプ74
ヘディング60スタミナ72
利き足右足
スキル

 

クエバ

所属クラブ:サンパウロ

予想フォメを見るとトップ下で起用されそうな、こちらも26歳、能力のバランスが良いし賢そうな顔立ちなので、なんかやってくれそう。

総合値79
適性AポジRWG、LWG、OMF
RMF
適性BポジST、LMF、CMF
プレースタイルチャンスメイカー
身長169
オフェンスセンス76ディフェンスセンス58
ボールコントロール83ボール奪取56
ドリブル80キック力74
グラウンダーパス78スピード83
フライパス76瞬発力81
決定力73ボディコントロール84
プレースキック71フィジカルコンタクト67
カーブ74ジャンプ70
ヘディング63スタミナ75
利き足右足
スキル軸足当て
ワンタッチパス
マリーシア

 

ペルー代表の動画もあんまり少なかったので、ウイイレ2019のE3トレーラーお借りしました^^;

8月30日が待ち遠しい、、^^;

 

※キャラ参考:PESDB2018

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)