【ウイイレ2018】ナイジェリア代表のフォーメーションと注目選手・ グループD【ロシアワールドカップ出場国】

By | 4月 17, 2019

謎が多いナイジェリア代表、資金難とかでW杯出場も危ぶまれてるようですが、メンバーを見るとやっぱりスピードと迫力が違う、ぜひ出てもらいたいっスね。

ナイジェリアといえばカヌとかオコチャとか、アモカチとか思い出してしまうスノウさんで、ナイジェリア代表には割と強い思い入れがあったりします。

ウイイレ8あたりでずーっとナイジェリア使ってて、友達に理由を聞かれたけどわからんかったっていう淡い思い出、オコチャがなんかかっこいいとかババンギダがやたら速いとかで使ってただけな気もするけど、やっぱ一番魅力なのは個性ですかね。。


今年のメンバーも面白そうなんで期待、なんとか無事に出場まで漕ぎつけてほしいっス。

ナイジェリア代表の試合日程

対戦相手キックオフ
クロアチア6月17日4時
アイスランド6月23日0時
アルゼンチン6月27日3時

 

監督とフォーメーション

監督はドイツ人のゲルノト・ノールさん、選手時代はバイエルンやボルドーで主に活躍したディフェンダーの選手。

監督歴は謎だけど、2016年からナイジェリア代表監督に就任して以降、チームはかなり上向いているみたい、アーセナルのイウォビ、チェルシーのモーゼスと、トップは岡崎選手と同僚のイヘアナチョ、みんなスピードが物凄い若手選手だ^^;

アイスランド戦の3-5-2、モーゼスは元は中盤の選手で守備もできる、あとオビ(ミケル)、エンディディはお馴染みだけど、ディフェンダー陣はよく知らなくて、ただ身体能力の高さはみんな標準装備。

 

注目選手

ビクター・モーゼス

所属クラブ:チェルシー(ロンドンFC)

イングランドとナイジェリアの二重国籍なので、イングランド代表経験もあり、でもナイジェリア代表の方が点も取ってるし輝いてるぽい、スピード抜群のサイドアタッカー。

総合値80
適性AポジRWG、LWG、RMF
LMF
適性BポジST、OMF、CMF
プレースタイルボックストゥボックス
身長177
オフェンスセンス75ディフェンスセンス59
ボールコントロール80ボール奪取58
ドリブル84キック力75
グラウンダーパス71スピード88
フライパス74瞬発力86
決定力71ボディコントロール82
プレースキック63フィジカルコンタクト75
カーブ75ジャンプ66
ヘディング69スタミナ83
利き足右足
スキルシザーズ
マリーシア

 

ウィルフレッド・エンディディ

所属クラブ:レスターシティ(イーストミッドランズ)

レスターでカンテの代役を期待され、それに近づきつつある長身のアンカーの方ですね、カンテいなくなった後、しばらくしていきなり登場して活躍し始めたんで驚いたけど。

総合値78
適性AポジDMF
適性BポジCMF、CB
プレースタイルアンカー
身長187
オフェンスセンス68ディフェンスセンス82
ボールコントロール75ボール奪取85
ドリブル68キック力80
グラウンダーパス77スピード77
フライパス72瞬発力74
決定力65ボディコントロール67
プレースキック65フィジカルコンタクト80
カーブ64ジャンプ80
ヘディング74スタミナ88
利き足右足
スキルロングスロー

 

アレックス・イウォビ

所属クラブ:アーセナル

こちらもイングランド代表からのナイジェリア代表組、アーセナルで出場機会も増えてるしワールドカップ本大会でも活躍しそう、アーセナルではトップ下だけどナイジェリア代表ではウイングなんですね、見てみたい。。

総合値76
適性AポジCF、LWG、LMF
適性BポジST、RWG、OMF
RMF
プレースタイルチャンスメイカー
身長180
オフェンスセンス77ディフェンスセンス54
ボールコントロール84ボール奪取53
ドリブル84キック力79
グラウンダーパス82スピード79
フライパス67瞬発力80
決定力68ボディコントロール86
プレースキック65フィジカルコンタクト75
カーブ65ジャンプ65
ヘディング62スタミナ75
利き足右足
スキルシャペウ
ワンタッチパス

 

僕にとってナイジェリアは、、いまでもオコチャ、動画お借りしました。

オコチャみたいな選手は今年は見当たらない、、モーゼスが近いか、堅守からのサイド強行突破する感じ、どこまでいけるか。

 

※キャラ参考:PESDB2018