【ウイイレ2018】スイス代表のフォーメーションと注目選手・グループE【ロシアワールドカップ出場国】

By | 4月 17, 2019

スイス代表といったらおっきなセンターバックのイメージ、そしてさわやかなイメージ、勝手なイメージを振りかざすなと。

はい、おっきなCBはセンデロス先輩のことで、リヒトシュタイナーさんとかアーセナルのジャカさんもスイス代表、うん、みんなさわやかな感じするする。

ライブアプデでコンディションが良い時は左のウイングバックを主に担当してもらってるリカルド・ロドリゲスさん、どう見ても南米系のルックスだけど実はスイス代表。


ワールドカップ連続出場は4大会目、最高記録はベスト8、今大会はどうか。

スイス代表の試合日程

対戦相手キックオフ
ブラジル6月18日3時
セルビア6月23日3時
コスタリカ6月28日3時

監督とフォーメーション

監督はボスニア・ヘルツェゴビナ出身のヴラディミル・ペトコヴィッチさん、選手時代は前半ボスニア・ヘルツェゴビナ、後半はずっとスイスでプレーされてたらしく、スイスに所縁の深い監督です。

監督歴はほぼスイスで、トルコのクラブチームとセリエAのラツィオで指揮をとられた経験あり、ラツィオでは2年だけ監督を務めてコッパ・イタリア制覇されてます、すごいです。

セルビア代表に勝った4-2-3-1、セフェロビッチ問題も2列目、3列目からなだれ込むことで解消、ビルドアップがしっかりしてると、どっからでも点取れるっていうバルサみたいな感じ、、かなぁ。。

 

注目選手

グラニット・ジャカ

所属クラブ:アーセナル

アーセナルの前線で攻殻機動隊みたいな選手たちが空中戦を繰り広げるのを、いつも後方から優しく見守りつつ、ボールがきたら通称AK47と呼ばれるパス精度とキック力で援護射撃してるみたいな選手。

総合値83
適性AポジOMF、CMF、DMF
適性BポジRMF、LMF
プレースタイルアンカー
身長185
オフェンスセンス79ディフェンスセンス74
ボールコントロール83ボール奪取77
ドリブル75キック力91
グラウンダーパス88スピード64
フライパス90瞬発力65
決定力65ボディコントロール67
プレースキック71フィジカルコンタクト79
カーブ70ジャンプ65
ヘディング67スタミナ81
利き足左足
スキル軸裏ターン
コントロールカーブ
無回転シュート
ワンタッチパス
バックスピンロブ
アウトスピンキック
キャプテンシー
闘争心

 

ヤン・ゾマー

所属クラブ:ボルシア・メルヘングラードバッハ

いかつい名前とは裏腹にイケメンな29歳の攻撃的GK、前回大会は代表入りしつつ出場できなかったみたいだけど、今回はスタメンでバッチリな感じ、ウイイレ2018的にはレベル上げたらチーム力レベル5でもいけそうな能力値。

総合値83
適性AポジGK
適性Bポジ
プレースタイル攻撃的GK
身長183
GKセンス90
キャッチング92
クリアリング93
コラプシング93
ディフレクティング91
利き足左足
スキル低弾道パントキック

 

リカルド・ロドリゲス

所属チーム:ミラン

ミランの前線で攻殻機動隊みたいな選手たちが空中戦を繰り広げるのを、いつも後方から優しく見守りつつ、ボールがきたら通称AK47と呼ばれるパス精度とピンポイントクロスで援護射撃してるみたいな選手。

総合値82
適性AポジLMF、LSB
適性BポジOMF、CB
プレースタイル攻撃的サイドバック
身長180
オフェンスセンス68ディフェンスセンス77
ボールコントロール80ボール奪取80
ドリブル77キック力78
グラウンダーパス80スピード75
フライパス87瞬発力74
決定力64ボディコントロール73
プレースキック84フィジカルコンタクト73
カーブ82ジャンプ75
ヘディング68スタミナ76
利き足左足
スキルバックスピンロブ
ピンポイントクロス
ロングスロー
アクロバティッククリア

 

スイス代表の代表ということで、ジャカ君の動画検索してみました。

~Youtube「Xhaka で検索」~

長短織り交ぜてもほとんどパスミスしない感じの人だったような淡い記憶、目立たないというか前線が目立ちすぎやからね、、スイス代表もぜんぜん侮れないっス^^;

 

※キャラ参考:PESDB2018

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)