【ウイイレ2018】セルビア代表のフォーメーションと注目選手・グループE【ロシアワールドカップ出場国】

By | 4月 17, 2019

僕たちのストイコビッチ監督の生まれ故郷、、なだけじゃなく、フリーキックでハットトリックで有名なミハイロビッチを始め、スタンコビッチ、ミヤトビッチ、みんなセルビアです。

ミロシェビッチが出てこないのはなぜか、それは僕がその時期リアルサッカーを断食して、バスケとかしつつ主に仕事の勉強をしていたからです。

気付けばいまもイヴァノビッチとコバチェビッチ、クズマノビッチがいる、そのうちアプロビッチが出てくることを切に願う。


というか、ヒマなときビカムでやってみよ^^;

セルビア代表の試合日程

対戦相手キックオフ
コスタリカ6月17日21時
スイス6月23日3時
ブラジル6月28日3時

監督とフォーメーション

監督はムラデン・クルスタイッチさん、現役時代はセンターバックで、ドイツのブレーメンや内田選手のいたシャルケ04でもプレーされてたよう。

2016年からセルビア代表のコーチ、2017年に代表監督に就任されていて、今回のロシアW杯が監督として初のメジャー大会になるってことで、一番大きな大会が初采配というのもめちゃくちゃ大変なことやと思います。。

フォーメーションは4-1-4-1、うちのmyClubでコンディションC以上ならスカッドに常駐してくれているマティッチさんもセルビア代表、本大会はダブルボランチで手堅くいってるみたいです。

 

注目選手

ネマニャ・マティッチ

所属クラブ:チェルシー(ロンドンFC)

迫力ある外見の通り、194cmの身長とパワー、ディフェンス能力に加えてパスやボールさばきも得意なアンカー、うちのmyClubではコンディションB以上で常にスタメンで出てもらってます、頼もしいです。

総合値84
適性AポジLMF、CMF、DMF
適性Bポジ
プレースタイルアンカー
身長194
オフェンスセンス65ディフェンスセンス86
ボールコントロール81ボール奪取86
ドリブル74キック力80
グラウンダーパス84スピード75
フライパス81瞬発力74
決定力66ボディコントロール75
プレースキック68フィジカルコンタクト90
カーブ67ジャンプ75
ヘディング82スタミナ89
利き足左足
スキルヒールトリック
バックスピンロブ
マンマーク
闘争心

 

ドゥシャン・タディッチ

所属クラブ:サウサンプトン(ハンプシャーレッド)

サウサンプトンでカウンターの守備からつなぎ役、フィニッシャーまでこなす、今作テクニック重要なんでウイイレ2018の仕様上も良い感じの選手だと思います。

総合値81
適性AポジST、RWG、LWG
OMF、RMF、LMF
適性BポジCMF
プレースタイルチャンスメイカー
身長181
オフェンスセンス78ディフェンスセンス54
ボールコントロール85ボール奪取55
ドリブル84キック力74
グラウンダーパス82スピード73
フライパス80瞬発力75
決定力70ボディコントロール85
プレースキック78フィジカルコンタクト69
カーブ84ジャンプ70
ヘディング68スタミナ76
利き足左足
スキルヒールトリック
マリーシア

 

アレクサンダル・コラロフ

所属チーム:ローマ

ローマの左サイドをほぼウイングの位置まで駆け上がり、強烈かつピンポイントなアーリークロスを上げ続けるサイドバックの選手、キック力90のクロスはマジでハンパないっス^^;

総合値80
適性AポジLMF、LSB、CB
適性Bポジ
プレースタイル攻撃的サイドバック
身長187
オフェンスセンス68ディフェンスセンス75
ボールコントロール73ボール奪取80
ドリブル77キック力90
グラウンダーパス73スピード68
フライパス89瞬発力71
決定力60ボディコントロール58
プレースキック81フィジカルコンタクト77
カーブ84ジャンプ80
ヘディング79スタミナ76
利き足左足
スキルコントロールカーブ
無回転シュート
ピンポイントクロス
低弾道ロブ

 

守備的な選手なのであんまり注目して見たことがない事に気付き、マティッチ選手の動画を検索。

~Youtube「マティッチ プレー集で検索」~

大きいことはいいことだ、じゃないけど、安定した守備に加えて、足技ありパスあり。

一人でアンカー任せたくなるのもよくわかりますね、、^^;

※キャラ参考:PESDB2018

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)