【ウイイレ2019】日本代表のフォーメーション/戦術/コンセプトアレンジを考えてみた【ワールドカップ】

By | 4月 17, 2019

ハリルホジッチ監督を解任したあたりから、、いやたぶんもっとだいぶ前から、日本代表がピンチ、世界ランクは60位まで落としていて、海外のクラブチームからのオファーにかなり影響する(らしい)。

今回のワールドカップで世界をアッと言わせないと、日本のサッカー界が近い将来氷河期みたいになってしまうかもしれない。

そこで、せっかく普段からウイイレ2018のコンセプトアレンジばっかり考えてるので、僕が(ウイイレで)日本代表の監督だったら目線で、フォメと戦術を考えてみました。

 

もうビッグ3が頭からはなれないここ数日、、みなさんはいかがお過ごしでしょうか??^^;


日本代表のフォメと戦術

ほぼ独り言なんですが、ヒマな方はお付き合いください。。

まずはフォメからというか、やっぱりもう「ビッグ3」って言いきってしまってるんやからこれしかない!

いつしかのセンターフォワード本田復活、というかビッグ3と聞いて思った人多いんじゃないかと思うんだけど、ウイング含めてビッグ3、、ビッグ3トップでいいっスよ。。orz

ただもしかしたら日本中がワールドカップやり切った感でいっぱいになるのかもしれないフォメ、守備陣は真面目にメンバー揃えてるので完璧です。

 

スノウ監督推奨のコンセプトアレンジ

この戦術のモデルはポルトガル代表のフェルナンド・サントス監督なんだけど、これで対人戦やったら、サラーとかファン・ダイクとかで組まれたチーム力レベル3の同じくらいのレートのチームに4対0で勝てました。

あれはマグレだったのか何なのか、また時間があったらこのスカッドで遊んでみたいと思います。。

攻撃コンセプト

  • カウンター/ショート/中央/流動的
  • サポート距離=10

守備コンセプト

  • フォアチェック/サイド/アグレッシブ
  • ディフェンスラインの高さ=9
  • コンパクトネス=9

コンセプトアレンジ

  • オフェンス1=クロスポジショニング
  • オフェンス2=サイドローテーション
  • ディフェンス1=カウンターターゲット(本田)
  • ディフェンス2=スルーパス警戒

これならいけるかもしれないっていう、なんか手ごたえみたいなものがあったようななかったような感じ、さぁどっちだ。


この戦術が日本代表に合う理由

まず日本人選手は長距離ダッシュが鬼速い選手は浅野選手ぐらいだけど、アジリティはみんなあるのでディフェンスライン高くコンパクトに守ってパスコース切りながらのプレスが合ってそう。

そしてサイド攻撃を重点的にすることで守備の負担も軽減しつつ、中央の本田選手は決定力だけじゃなく何気に高さもあるから、やや高めのクロスとかでも決めてくれるはずと信じてCF本田に。

ビッグ本田はキープ力もあるからポスト役にもなって2列目も活かせるし、両ウイングもビッグ香川とビッグ岡崎だからカウンターでどこからでも点が取れる形。

・・・まぁ半分こじつけなのは知ってる、知ってるけどさ。。

このスカッド組んだ時点でかなりテンション高くなった自分、完全にオヤジギャグの世界やけどビッグ3トップやってほしいなぁ、たぶんサポにもウケたりウケなかったりだと思うよ、いやわりとマジで試してみてほしいような、、^^;

 

ガーナ代表の登録メンバー

登録メンバーが発表されてた(5月22日)のでメモ。

GK

リチャード・オフォリ(マリッツブルグ・ユナイテッド/南アフリカ)
ローレンス・アティ=ジジ(ソショー/フランス2部)

DF

ルマー・アグベニュー(スポルティング/ポルトガル)
ラシド・スマリア(アル・ガラファ/カタール)
ジョセフ・アッタマー(イスタンブール・バシャクシェヒル/トルコ)
ニコラス・オポク(クラブ・アフリカン/チュニジア)
アンディー・イアダム(レディング/イングランド2部)
カシム・ヌフ(ヤングボーイズ/スイス)

MF

ワカソ・ムバラク(アラベス/スペイン)
アフリーエ・アクアー(トリノ/イタリア)
アルバート・アドマー(アストン・ビラ/イングランド2部)
トーマス・パーテイ(A・マドリー/スペイン)
トーマス・アジェポン(NACブレダ/オランダ)
イサアク・サッケイ(アランヤスポル/トルコ)
エドウィン・ギャシ(CSKAソフィア/ブルガリア)
ナナ・アンポマー(ワースラント=ベベレン/ベルギー)

FW

フランク・アチェンポン(天津泰達/中国)
リッチモンド・ボアキエ(江蘇蘇寧/中国)
ラファエル・ダメナ(チューリヒ/スイス)
エマニュエル・ボアテング(レバンテ/スペイン)
クワシ・オケレ・リート(バイエルン/ドイツ)

監督

クウェシ・アッピアー(ガーナ国籍)

~SoccerDigest「日本戦に挑むガーナ代表がメンバー発表! アユーら主力を外して将来を見据えた選考に」~

世代交代の第一歩が日本戦、バイエルン所属の有望株選手もおるんですね、これは負けられないというか、負けてはいけない戦いと言って良いと思います、注目です^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)