【ウイイレ2018】パナマ代表のフォーメーションと注目選手・グループG【ロシアワールドカップ出場国】

By | 4月 17, 2019

なんかよくわかんないけど勢いがあるパナマ代表、中心選手はガブリエル・ゴメスっていうフォワードの選手で、ウイイレ2018にも収録されてました。

パナマといえば、とにかく陽気で平和で海がきれい、史跡とかもあって観光にピッタリなイメージ、あと社会科で習ったパナマ運河^^;

そんな知識しかないっていう危機感とともに、パナマ代表がどんなチームかみてみたいと思います。


たぶんワールドカップ後には収録選手も増えて、能力値爆上げ、そんな期待も胸に秘めつつ。。

パナマ代表の試合日程

対戦相手キックオフ
ベルギー6月19日0時
イングランド6月24日21時
チュニジア6月29日3時

 

監督とフォーメーション

監督はコロンビア人のエルナン・ダリオ・ゴメスさん、現役時代守備的MFの選手で、ずっとコロンビアのリーグ一筋な方。

監督としてもコロンビアのクラブチームや代表監督も務められていて、今回はパナマ代表を率いてワールドカップ初出場という結果を出すっていう敏腕監督ですね。

フォメは4-3-2-1、ベテランのぺレスやペネドはもう10年以上も代表を務める大ベテラン、イングランドやベルギー相手にどこまでやれるか、そしてウイイレ2019でリアルフェイス化なるか?^^;

 

注目選手

クーペル

所属クラブ:ウニベルシダデチリ

スピード系能力値が70台後半あるんで、総合値低いけどうまい人が使ったら普通に強いみたいな選手、実際はどんな選手なのか気になる。。

総合値66
適性AポジOMF、RMF、LMF
CMF
適性BポジST、RWG、DMF
プレースタイル
身長173
オフェンスセンス66ディフェンスセンス50
ボールコントロール68ボール奪取64
ドリブル70キック力62
グラウンダーパス68スピード78
フライパス66瞬発力76
決定力56ボディコントロール78
プレースキック62フィジカルコンタクト66
カーブ67ジャンプ68
ヘディング60スタミナ78
利き足右足
スキル

 

ガブリエル・トーレス

所属クラブ:ワチパト

こちらもスピード系能力値に光明あり、スタミナが81でユーティリティプレイヤー、ドリブルも何気に70あるから使いやすいかも。

総合値65
適性AポジCF、ST、RWG、LWG
OMF、RMF、LMF
適性Bポジ
プレースタイル
身長176
オフェンスセンス74ディフェンスセンス42
ボールコントロール69ボール奪取42
ドリブル70キック力74
グラウンダーパス65スピード77
フライパス53瞬発力77
決定力67ボディコントロール68
プレースキック54フィジカルコンタクト67
カーブ65ジャンプ74
ヘディング60スタミナ81
利き足右足
スキル

 

ロデリク・ミレル

所属チーム:アトレティコ・ナシオナル

パナマの守備を支えるおっきなセンターバック、ディフェンス能力もそれなりなので総合値以上の活躍はしそうな予感、ワールドカップ本戦で早く見たい。

総合値66
適性AポジCB
適性BポジRSB、LSB
プレースタイル
身長189
オフェンスセンス58ディフェンスセンス74
ボールコントロール65ボール奪取72
ドリブル64キック力70
グラウンダーパス68スピード65
フライパス66瞬発力64
決定力45ボディコントロール68
プレースキック55フィジカルコンタクト78
カーブ62ジャンプ72
ヘディング72スタミナ70
利き足左足
スキル

 

動画ないみたいなんで、ウイイレ2019のトレーラーのっけときます^^;

めっちゃ活躍していきなり黒昇格!とかもひそかに期待^^

 

※キャラ参考:PESDB2018

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)