【FIFA18】シングルプレイドラフトでスカッドが大幅強化された話【ワールドカップ版】

By | 4月 17, 2019

FIFA18のワールドカップ版、着々と進行中、シングルプレイドラフトっていうモードでCOMと対戦してみたら、スカッドが一気に強化できたのでご報告。

W杯UTって通常UTと比べたら機能的にだいぶ制限されてるから、普段通常UTやってる人にはイベントみたいなもんで、たぶんここでコイン稼いで、、と皆まで言うまい。。

僕はいまからUTやっても選手とか集めるの大変すぎるから、W杯版でオレつえーしたいなと^^;

 

無課金のつもりが気付いたらクレカの請求額が1万円ぐらい増えてて、FIFAの魔力の強さも体感できました、、^^;


豪華メンバーで試合ができるドラフトモード

シングルプレイドラフトは、サブと控えも含めて全ポジション計23人をランダムに5人ずつ選出される選手から選んでチームを作り、ノックアウト方式で4試合までプレーできるっていうモードです。

ただし、参加するためには15,000コインか300FIFAポイントが必要っていう賭けサッカーなので、アツくなりすぎないよう気をつけろ!っていう感じです、自分に言ってます^^;

”プレイ”タブの左下にあるけど、初見すぎてなんかわからんから最初は恐る恐る入ってみたところ、夢のような世界が広がってました^^;

まずフォーメーションがランダムに5種類でてきてその中からひとつ選んでそれ固定になります。

そしてポジションのところを〇ボタンすると、選手が5人提示されてその中から、、と思って進めてたらロナウドおるやん^^;

レジェンド選手は地域(ヨーロッパとか南米とか)はオールマイティで、国籍はありっていうアイコン選手として登場してきます。

こんな感じでクリロナ、レヴァ、オコチャ、デコ、モドリッチ、ピケ、ノイアーとか、たぶん今回は超ラッキーなスカッドができ上がりました^^;

対戦相手はW杯出場国の代表チーム

当然といえば当然なんだけど、僕が1回目挑戦したときは、韓国にはじまってアイスランド、スイス、イングランドとかだったと思います。

スカッドを組む前にCOMレベルを選ぶところがあって、僕はなんとなく無難にプロを選んでみたところ、レベルは韓国とアイスランドがセミプロ、スイスとイングランドはプロだったと思うけど、イングランドのプロはワールドクラスぐらいの強さだった気がしました。

調子に乗って2回目もプロでやってみたところ、1、2戦目はプロだったんだけど3戦目のポーランドがワールドクラスになってて焦りつつ2-0で勝利、4戦目がドイツのワールドクラスでPKまでいって撃沈。。orz

 

もらえる選手が予想以上に豪華

ヨーロッパの選手中心でスカッドを組んだからか、ヨーロップレミアム選手パックと、4戦目負けたときはFIFA World Cup スタンダードパックがもらえたんですが、出てくる選手が普通のパックよりも豪華。

4連勝したときはFIFA World Cup プレミアムパックの方で、デブライネ(総合値90)ゲットできました。

ヨーロッパプレミアム選手パックの方は、1回目がポグバ、マトゥイディ、ゴレツカで、2回目がメルテンス、シグルドソン、シュチェスニーでした。

さらに調子に乗って3回目挑戦して4連勝できたーと思って喜んでたら、ナインゴラン先輩と総合値82ぐらいのキーパーの選手ぐらいでした。

1回目が超ラッキーだったんだな、きっと^^;

 

ちなみに対人戦のオンラインドラフトってモードもあるけど、想定通り1戦目で撃沈したからたぶんもうやらないっス(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)