【FIFA18】FIFA18初心者でもそこそこ通用するためのポイント3つ【ワールドカップ版】

By | 4月 17, 2019

FIFA18のワールドカップ版出ましたということで、選手集めよーいドンでなんとかなるんじゃないかと思ったけど負けまくり、ココだけの話、勝率2割台って誰にも言わないでください。。orz

同じサカゲーなのになんでだと3日ぐらい悩む、なぜそんなに正確にパスカットできるのか、画面の外にいるフォワードにピンポイントでパスを出しまくれるのか。

答えはわかってみれば、そらそうやなーと思うことが3つほどあったのでご報告。

 

いままで一応FIFAも買ってはみるものの、COM戦しかしてなかったっていう出オチ^^;


カスタム戦術がとても大事

ウイイレ2018でいうところのカウンターとかポゼッションとか、ショートとかコンパクトネスとかそのあたりのことを、FIFA18では「カスタム戦術」っていうメニューで設定するらしい。。

アクティブチームの画面で△押して設定するけど、FIFA18やってる友達いないから1から独学、ブログで書いてくれてるみなさん本当にありがとうございます、参考になりました。

僕が設定してるのは、ネット上で上手い人たちがおススメと言われてるカスタム戦術を参考にしつつ、ラインの高さ(プレッシャー)を低めに設定してます。

いつもサカゲーやるときにイメージしてるのは、2004年のモウリーニョ監督のチェルシーなんですけどね、自分よりうまい人相手に勝とうと思ったら、やっぱりそうなっちゃいますね。

ゲーム設定のカメラがとても大事

スノウさんは公式の試合に出る気とかはあんまりないから、カメラ設定も大事かなと思って調べてみたら超大事ってことに気がついてしまいました。

ゲームを起動したら最初に表示されるメニュー画面から、カスタマイズ > 設定 > ゲーム設定 > カメラ から設定できて、シングルプレイのところを「協力」にしとくとデフォルトよりもだいぶ高いところからのカメラになって、見える世界も角度も全然ちがう。

より平面に近いところからのデフォルトカメラだと、微妙なポジショニングとかほぼムリなんじゃないかって思う、早めに気付けてよかったです^^;


プレスはかけまくった方がいい

ウイイレだとプレスかけると必要以上に突っ込んでいくからあんまりかけない方が良いけど、FIFA18はチームメイト囲い込みっていうコマンドを使いまくらないと相手にプレッシャーを与えられず、スルスルパスを通されてすぐにゴラッソされます^^;

ずーっとかけてるとさすがに良くないけど、味方がディフェンスにある程度戻ってきたらプレス、自キャラで突っ込んでタックルしてボール奪取、ぐらいな感覚で守るとうまく守れるみたいです。

 

まぁカメラはちょっと微妙かなと思うけど、たぶんみんなそんな感じなんで設定しとかないと損だなーと思いました。

色々設定してやっと、まだウイイレよりかはだいぶ勝率は低いけど、まぁまぁ勝てるようにはなってきました^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)