【ウイイレ2019】ウィルマル・バリオス|能力値/ポジション/プレースタイル/スキル/スカウト【コロンビア代表】

By | 3月 23, 2019

コロンビア代表で今冬ボカジュニオルスからゼニトへ移籍したW.バリオス選手、レアゴールド最強系のDMF & RSBですね。

うちのmyClubにも、秋ごろにレアゴールドな選手が3人揃ってトレードが可能になったときに登場。

手薄だったRSBで適性ポジAな選手で探してたら、RSBだけじゃなくCMFもDMFもできる、しかもレアブラック級に強い選手を発見したんでしたね。。

ゼニト移籍でスカウトも更新、早め?に気がつけてよかった^^;


ウィルマル・バリオスの能力値

守備能力高くてスピードもある。

身長178cmで大きな選手にこられたら厳しい気もするけど、フィジカル86もあるし大丈夫そうな気もする。

ポジションDMF総合値82
プレースタイルハードプレス
適性ACMF、DMF、RSB
適性BOMF、RMF
身長178利き足右足
オフェンスセンス62ディフェンスセンス88
ボールコントロール79ボール奪取91
ドリブル77キック力75
グラウンダーパス79スピード84
フライパス70瞬発力80
決定力60ボディコントロール76
プレースキック58フィジカルコンタクト87
カーブ60ジャンプ83
ヘディング80スタミナ92
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルダブルタッチ
軸裏ターン
軸足当て
ヘッダー
マリーシア
マンマーク
インターセプト
アクロバティッククリア
闘争心

守備系スキルもたくさん、アクロバティッククリアもあるからハイボールも大丈夫ってさらに思えてきた。

スキルもディフェンシブなやつに加えて軸足当て、、軸足当てはいいか。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはDMF

CMFでもRSBでも強いバリオス、控えに置いといて試合前に適材適所で入れ替えられる有り難み。

ポジトレでOMFとRMF、戦術ナインゴランみたいに前から守りたいってときにOMF、アリかもしれない。


ハードプレス

ハードプレスはCMFとDMF、あとCBでも有効になる、ボール持ってる選手にガンガン当たりにいくプレースタイルですね。

前線の選手がスキルにチェイシング、あとみんなハードプレスとかだったら、ゲーゲンプレスみたいになるんだろうかと妄想中。。

#WE2019

スキル解説

ダブルタッチ

すばやいダブルタッチができる。

軸裏ターン

キックフェイント(軸足裏)ができる。

軸足当て

軸足あてができる。

ヘッダー

ヘディングで正確なシュートを打てる。

マリーシア

ボールキープ時にファウルをもらいやすくなる。

マンマーク

マーク相手から外されにくくなる。

インターセプト

インターセプトしやすくなる。

アクロバティッククリア

難しい体勢でも足を使ってクリアができる。

闘争心

周囲のプレッシャーに左右されず、疲労の影響も受けにくくなる。

 

バリオスのスカウト組合せ

スカウト更新、ゼニト必須系でDMFも必須かなぁ。。

  • 確定①
    • ゼニト
    • DMF
    • ディフェンスセンス
  • 確定②
    • ゼニト
    • DMF
    • インターセプトなど

~PESDB2019「W.BARRIOS」~

同僚のクラネビッテルさんと被りまくりで、やっとひとつ見つけました^^;


ウィルマール・バリオス選手

2013年にコロンビアのデポルテス・トリマでデビュー、20歳ぐらいなんでやや遅めデビューですね。

それでも102試合に出場してて、活躍を認められて、マラドーナが引退前にいたチームで有名なボカ・ジュニオルスへ。

それが2016年からで、同じ年からコロンビアのU-23代表にも選ばれるように。

今年のワールドカップでも、予選でポーランドに勝ったときスタメンだったみたい。

そして日本代表との試合でハンドでPKもらったときに、クアドラード選手と交代で入ったのが、このバリオス選手っていう不思議な縁というか。。

今冬にロシアのゼニトへ移籍が決まって、スカウトも一新されたバリオス2019^^;

~Wikipedia「ウィルマール・バリオス」~

#WE2019

守備、とにかくディフェンスの選手で自陣内でボール狩りまくり動画、NEXTカンテってことで^^

~Youtube「WILMAR BARIOS の検索結果」~

 

GPはガチャに使いたい、ということでスカウトで獲得するのとちょっと迷いつつ、初のレアゴールド選手トレードでバリオスを獲得。

トレコもまぁまぁたくさんあったから、全部使ってみたら一気にレベル31まで上がる爽快感^^