【ウイイレ2019】ライアン・セッセニョン(セセニョン)|能力値/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【MAXレベル83!】

By | 4月 20, 2019

ヴィニシウスみたいなMAXレベル王子がもう一人、プレミアリーグ=フラムのライアン・セッセニョン。

LWGに加えてLSBもできる、LMFも適性Bだけど一応できる。

うちのmyClubは基本4-2-2-2というかシメオネ監督やからLMF適性はほしいところ。

そこでポジショントレーナーを、、じゃなくてセセニョン君の話に戻そう。


ライアン・セッセニョンの能力値

スピード瞬発力が80台で、ボディコントロールが既に90、足元周りも70台後半ある。

#WE2019

MAXレベルまで上げるとけっこうすごいことに、数値にするとそれぞれ+9される感じ。

ポジションLMF総合値77
プレースタイルインナーラップサイドバック
身長178利き足左足
適性ALWG、LMF、LSB
適性BCF、RWG、OMF
オフェンスセンス75ディフェンスセンス64
ボールコントロール76ボール奪取66
ドリブル75キック力68
グラウンダーパス74スピード88
フライパス70瞬発力84
決定力76ボディコントロール90
プレースキック61フィジカルコンタクト64
カーブ63ジャンプ67
ヘディング64スタミナ78
スキル

スピードは97に、ボディコントロールは99になって、、アプデでちょっとずつ下がったけどレベマはハンパないぞ。


セッセニョンのスカウト組合せ

僕はフラム(ウェストロンドンホワイト)のスカウトを落札して獲得できました。

Scouts

  • 確定①
    • フラム(ウェストロンドンホワイト)
    • LMF

~PESDB2019「R.SESSEGNON」~

LWGからLMFに変更になった、フラムとLMFで獲得できるようになった2月アプデ(DP4)。

#WE2019

スキル解説

スキルなし。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはLWG

リアルが反映されて、左サイド万能なセセニョンの適性Aポジション。

ポジトレでCFとかRWG、OMFがオンになるけど、RWGはアツいなー。


インナーラップサイドバック

新プレースタイル、サイドバックにすると内側から上がってきて、ラストパスやシュートも狙える。

それも必ずというわけじゃなく、攻撃的SBよりも内側になる確率がやや高いと、そのように認識しております^^;

 


ライアン・セセニョン選手

フラムのユース出身、トップチームデビューが早くて16歳のとき。

2016年8月20日のリーズ戦で初得点をあげ、それがプレミアリーグ最年少記録でいまも継続中。

イングランド代表にもU-16からずっと選ばれていて、サポの期待度もかなり高い選手。

リーグでは2年間で78試合に出場して、20ゴールあげてます。

(フラムだけじゃなく)イングランドフットボールの未来だ。

・・・って言ったのは、チームメイトのケバノ選手。

速さと反応の良さ、パスセンスもあって、未来のバロンドーラーの可能性もあるのかもしれない。

ただ今季はリーグ8節終わった時点でまだ無得点、最初はウイングで使われてたけど、だんだんポジション下げてLMFとかLSBとか。

世界最高峰のリーグで苦戦を強いられつつも、どんな風に成長していくのか、気長に見守っていこう。

~Wikipedia「Ryan Sessegnon(英語)」~

#WE2019

既にスター選手扱いみたいな動画がたくさん、これを書くまでそこまで注目されてると知らなかった、っていう自分もちょっとすごい。

~Youtube「Ryan Sessegnonで検索」~

 

今季フラムでのパフォーマンス次第では、フル代表でスタメンとかワンダーボーイ再び!とかもあるのかもしれない。

低迷中のフラム、ライブアプデがどうかなという感じではあるけど、密かに期待しつつレベル上げがんばろ^^;