【ウイイレ2019】リカルド・クアレスマ|能力値/FP/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【FP版も】

By | 6月 2, 2019

ポルトガル代表歴は、遡ることちょうど2000年のミレニアムの年からで18年になる。

バルサ所属歴もあって、ポルトやインテル、いまはベシクタシュに所属するクアレスマ選手。

ベテランになってもドリブルやパス精度はワールドクラス、35歳で総合値アップというのは、あんまり記憶にないですね。。

うちのmyClubにも登場していて、MAXレベル44のところ42まで上げてみたところ、いま総合値85なうちのmyClubにも登場してるクアレスマ。


リカルド・クアレスマの基本情報

所属リーグ STSリーグ(トルコリーグ)
所属クラブ ベシクタシュ
地域大陸 ヨーロッパ
国籍 ポルトガル
背番号
年齢 35歳
身長 175cm
体重 67kg

 

リカルド・クアレスマの能力値

前作から総合値+3で、ドリブル90のフライパス92、あとカーブが90

#WE2019

ドリブルでうまくかわしてクロス、みたいな妄想だけが先走る感じの能力値。

ポジションRWG総合値82
プレースタイルクロサー
適性AST、RWG、LWG
RMF、LMF
適性BOMF、CMF
身長175利き足右足
オフェンスセンス75ディフェンスセンス51
ボールコントロール88ボール奪取47
ドリブル90キック力81
グラウンダーパス82スピード80
フライパス92瞬発力78
決定力70ボディコントロール77
プレースキック78フィジカルコンタクト72
カーブ90ジャンプ63
ヘディング60スタミナ75
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルエラシコ
シャペウ
軸裏ターン
軸足当て
コントロールカーブ
ピンポイントクロス
アウトスピンキック
ノールックパス
マリーシア

スキルもフルマックスで、コントロールカーブとアウトスピンキック、左右どちらからでもシュート狙える仕様。

FPクアレスマの能力値

FPクアレスマ先輩も4月のベシクタシュFPで登場!フライパス96のピンポイントクロスってどんなんだと。

#WE2019

・・・あ、さーせん、うちはLv30時点です、一応念のため、、^^;

ポジションRWG総合値88
プレースタイルクロサー
適性AST、LWG、RWG
LMF、RMF
適性BOMF、CMF
身長175利き足右足
オフェンスセンス79ディフェンスセンス53
ボールコントロール92ボール奪取49
ドリブル94キック力88
グラウンダーパス86スピード84
フライパス96瞬発力82
決定力74ボディコントロール81
プレースキック83フィジカルコンタクト76
カーブ95ジャンプ65
ヘディング62スタミナ79
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルエラシコ
シャペウ
軸裏ターン
軸足当て
コントロールカーブ
ピンポイントクロス
アウトスピンキック
ラボーナ
ノールックパス
マリーシア

クロスだけじゃなくドリブルやボルコンも90超え、カーブ95とか水色でヤバめ。


スカウトの組合せ

ドロップスカウトで出てくるのかどうなのか、リーグトルコがあればドロップだけでも確定できます。

Scouts(DP5)

  • 確定①
    • ベシクタシュ
    • RWG
    • フライパス
  • 確定②
    • ベシクタシュ
    • RWG
    • カーブ

~PESDB2019「R.QUARESMA」~

ベシクタシュがあっても、ドロップスカウトと2枚で確定はできなさそうな感じ、DP4対応版。

#WE2019

スキル解説

エラシコ

エラシコができる。

シャペウ

ブーメラントラップができる。

軸裏ターン

キックフェイント(軸足裏)ができる。

軸足当て

軸足あてができる。

コントロールカーブ

ミドルレンジからカーブをかけた正確なシュートを打てる。

ピンポイントクロス

カーブをかけた正確なクロスを上げることができる。

アウトスピンキック

アウトサイドを使って正確なシュート、パスができる。

ノールックパス

視線で相手を惑わせて意表をつくパスができる。

マリーシア

ボールキープ時にファウルをもらいやすくなる。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはRWG

ウイングもサイドハーフも左右どちらでも、ただ逆足頻度1と精度2っていうところは考えとかないといけない。

ポジショントレーナーでOMFとかも活躍できそう、でもやっぱりサイドからクロスが基本かなーと。


クロサー

ウイングかサイドハーフのポジションにすると、サイドライン寄りにポジショニングするプレースタイル。

ポジションエディットで、STとかCMFにするとオフ設定になると思われます。


リカルド・クアレスマ選手

2001-2002シーズンにFCポルトでトップチームデビュー、翌シーズンも活躍して3シーズン目にバルサへ移籍。

しかし中央でのポゼッションを重視するチームの方針と合わず、ポルトへ復帰。

中心選手として4シーズン過ごしたあと、セリエAのインテルへ移籍。

その後、ベシクタシュ、アルアハリ、ポルトと移籍して、そこでは中心選手として活躍してますね。

いまいるベシクタシュに再度移籍が決まったのは、2015-16シーズンで今季で4シーズン目になる。

もうベテラン選手やけど、なお冴え渡るテクニックとEURO2016やワールドカップでの活躍で、世界を驚かせる。

ニックネームは”マジシャン”、30代半ばでも頑張ればまだまだ成長できるんやなーと勇気をもらえるような、クアレスマ選手でした。

~Wikipedia「リカルド・クアレスマ」~

#WE2019

動画をみて感じられるのはテクニックだけじゃなく、メンタルとか気迫、そしてやっぱり巧さですよねー。

~Youtube「Ricardo Quaresma で検索」~

 

ポルトガル代表じゃC.ロナウド選手も、そのテクニックや人柄をリスペクトしてる。

若いときの苦労は買ってでも、、とかあるけど、まさにそんな感じのクアレスマ選手でした。