【ウイイレ2019】アンヘル・ディマリアの能力値とスカウト組み合わせ【ユーティリティ系ウイング】

By | 2月 8, 2019

先週はじめて引き分けて連勝が止まったっていう、リーグアン無双状態のパリ・サンジェルマン。

カバーニ・ネイマール・ムバッペの3トップの効果は絶大、世界最強3トップかもしれない今季のPSG。

でも陰で支えるみたいな役割になったというか戻ったというか、ディマリアの存在ってやっぱり大きいと思う。

うちのmyClubにも今週のレジェンドガチャで登場、なんでもできる系ウイングとしていきなり活躍中です^^;


アンヘル・ディマリアの能力値

ドリブルとフライパス、カーブとボディコントロールが88で高め設定。

#WE2019

スピードは90ないけど、87と89って十分すぎる速さ、決定力74がもうちょい高かったら、、というのは欲か。

ポジションRWG総合値86
プレースタイルチャンスメイカー
適性ARWG、LWG
OMF、RMF、LMF
CMF
適性BCF、ST
身長180利き足左足
オフェンスセンス83ディフェンスセンス56
ボールコントロール85ボール奪取57
ドリブル88キック力83
グラウンダーパス82スピード87
フライパス88瞬発力89
決定力74ボディコントロール88
プレースキック79フィジカルコンタクト60
カーブ88ジャンプ60
ヘディング60スタミナ81
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルルーレット
軸裏ターン
コントロールカーブ
ワンタッチパス
バックスピンロブ
ピンポイントクロス
アウトスピンキック
ラボーナ
低弾道ロブ
マリーシア

スキルが実を言うとフルマックスで、ドリブル系2つとシュートはコンカだけ、あとはパス系が盛りだくさん。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはRWG

ポジションも何でもできるマンのディマリア、リアルでは主に右サイドのウイング、サイドハーフ、インサイドハーフを担当。

ポジトレ使ってCFとSTも十分活躍はできそうやけども、決定力がやっぱり気になりますなと。。


チャンスメイカー

元デコイランやったディマリア、ムバッペ登場でチャンスメイカーになられました。

ドリブルもパスもできて、ビルドアップも超一級、インサイドハーフでまだ試してないけど強いやろなー。

#WE2019

スカウトの組合せ

パリサンジェルマンと国籍アルゼンチンって超高そうやけど、一応それで確定、DP4対応済み。

  • 確定①
    • パリサンジェルマン
    • 国籍アルゼンチン
  • 確定②
    • リーグフランス
    • 北中米南米
    • RWG
  • 3人まで(ネイマール、ヴェッラッティ)
    • パリサンジェルマン
    • チャンスメイカー
  • 3人まで(ネイマール、カバーニ)
    • パリサンジェルマン
    • コントロールカーブ
  • 3人まで(ネイマール、ムバッペ)
    • パリサンジェルマン
    • ラボーナ
  • 3人まで(ムバッペ、銅球)
    • パリサンジェルマン
    • RWG

~PESDB2019「A.DI MARIA」~

なかなか確定せぇへんと思って調べてたら、たくさんになりました^^;


アンヘル・ディ・マリア選手

14歳で入団したロサリオ・セントラルで、2005年の17歳のときにプロデビュー。

当時はたぶんトップ下全盛の時代で、コーチから「向いてないからやめなさい」とまで言われながらも、ウイングにコンバートして才能開花する。

2007年にベンフィカと契約して、ヨーロッパ(ポルトガル)へ渡って通算100試合出場をポルトガルの地で。

ビッグクラブからも才能を認められ、2010年に運命のレアルマドリーへ移籍が決まる。

124試合出場の22ゴールやけども、どこへ行ってもチームメイトからは絶大な信頼を受けてるディマリア。

マンチェスターユナイテッドへ2014年に移籍して、翌シーズンにはすぐにパリ行きが決まる。

PSGではゴール数も増えてまさに全盛期ってとこへ、ネイマールとムバッペ、、^^;

何でもできる系の替えが効かない選手、なんか矛盾してる感じもするけど、世の中そんなもんですよねと。

~Wikipedia「アンヘル・ディ・マリア」~

#WE2019

ウイイレみたいなヌルヌルドリブル動画って言ったら失礼か、ウイイレ民的には最大級の賛辞なんだけども^^;

~Youtube「Angel Di Maria で検索」~

向いてないって言われて凹むことあるけど、好きなことがあるなら続けるって大切。

ある漫画家の方が言ってた、上手い人たくさんいたけど好きで続けてたら1番になったって、誰やったかな、、^^;