【ウイイレ2019】バンジャマン・メンディ|能力値/ポジション/プレースタイル/スキル/スカウト【バランス最強系LSB】

By | 3月 24, 2019

今季ケガから復帰、プレミア首位のマンチェスターシティで、左サイドの主力なメンディ選手。

うちのmyClubにも今月に入って登場、総合値アップ!からの高さとピンポイントクロス、バランスのとれた能力値が魅力。

身長185cmやけどスピードもまぁまぁある、チート級の選手を除けばかなり強い方やと思われます。

MAXレベルで総合値は89になって、銀河系スカッドでも十分通用しそう。


バンジャマン・メンディの能力値

総合値はDP3の82から+1ポイントアップの83に。

#WE2019

フライパス精度86が一番高くて、あとはバランス良い感じの能力値、DP4でちょっとずつ増えたり減ったり。

ポジションLSB総合値83
プレースタイル攻撃的サイドバック
適性ALSB、LMF
適性B
身長185利き足左足
オフェンスセンス75ディフェンスセンス78
ボールコントロール78ボール奪取80
ドリブル78キック力79
グラウンダーパス79スピード84
フライパス86瞬発力78
決定力55ボディコントロール69
プレースキック56フィジカルコンタクト81
カーブ80ジャンプ71
ヘディング66スタミナ81
スキルピンポイントクロス
闘争心

ピンポイントクロスと闘争心、サイドバックに欠かせない感じのスキルが2つですね^^

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはLSB

リアルでもLSB、3バックのときはちょっと下げ気味のLMFでウイングバックも強そう。

適性Bポジションはなしですね。。


攻撃的サイドバック

サイドバックのポジションでのみ有効になる、味方がボール保持したときに攻撃参加するプレースタイル。

守備的にいきたいときはコンセプトアレンジの”ディフェンシブ”を設定、僕は使う頻度けっこう多かったりします。

#WE2019

スキル解説

ピンポイントクロス

カーブをかけた正確なクロスを上げることができる。

闘争心

周囲のプレッシャーに左右されず、疲労の影響も受けにくくなる。

 

スカウトの組合せ

マンチェスターシティ(マンブルー)は必須系で、身長185cm以上のスカウトが活かせる感じ、DP4対応しました。

  • 確定①
    • マンチェスターC(マンブルー)
    • LSB
    • 185cm以上
  • 確定②
    • マンチェスターC(マンブルー)
    • 185cm以上
    • フライパス

~PESDB2019「B.MENDY」~

2枚で確定はあるのかないのか、僕はちょっと見つけられませんでした。。


バンジャマン・メンディ選手

リーグアンのル・アーヴルのユースから18歳でプロデビュー。

デビュー時から才能を認められていて、2シーズンで57試合に出場。

2013年にマルセイユ、2016年には同じリーグアンのモナコに移籍して、リーグ優勝を経験する。

そして2017年に、ペップ監督率いるマンチェスターシティへ移籍。

ケガで1シーズン棒に振ってしまったけど、今季はそれを取り戻すかのように主力選手の一人として活躍中。

さらに若いジンチェンコ選手とは、ポジション争いと言うよりローテで起用されてる感じですね。。

フランス代表じゃ守備的なリュカ・エルナンデス選手が起用されてたけど、代表での今後にも要注目な選手です^^

~Wikipedia「バンジャマン・メンディ」~

#WE2019

フランスの選手らしい陽気なノリで、正確な高速クロスとパワフルな守備、いい選手やなーと。

~Youtube「Banjamin Mendy で検索」~

 

そのうち注目選手でも登場して、総合値大幅アップ!とかもあったら、今作最強LSBにもなれるかもしれない。

アシストでハットトリック!とかでそのうち出るの期待しつつ、うちのmyClubにFPバンジャマンが登場するのかっていう問題も、、^^;