【ウイイレ2019】シャルケ04の監督と快速3トップ!ブルクスタラー&コノプリャンカ&エンボロの能力値とスカウトなど【ドメニコ・テデスコ】

By | 4月 25, 2019

今週の注目選手は、ウイイレパートナークラブのシャルケ04から8選手が選ばれてますね。

僕もしっかりガチャ引いて、ブルクスタラーとエンボロを獲得!

今季のシャルケは、ブルクスタラー選手はスタメン率が高いけど、スピード抜群なエンボロ選手とコノプリャンカ選手も推していきたい。

チャンピオンズリーグでも予選突破したシャルケ、この3選手で3トップ組んだら、、リアルでも普通に強いんやないかと思うんやけどどうやろかなーと^^;


ドメニコ・テデスコ監督

イタリア出身のテデスコ監督、元アマチュアサッカー選手で働きながらサッカーしてたんやって。

2008年ごろからシュトゥットガルトでコーチに就任、監督デビューは2017年からですね。

2部リーグのチームを短期間で立て直した功績から、同年にシャルケ04の監督に大抜擢を受ける。

まだ若干33歳のめっちゃ若い監督、3-2-2-3で登場してどう使えばいいかわからない自分。。

オフェンシブ戦術ディフェンシブ戦術
国籍ドイツ
所属シャルケ04
適応/M力78/440
フォーメーション
攻撃タイプポゼッションカウンター
ビルドアップショートパスショートパス
攻撃エリアサイドサイド
ポジショニングフォメ重視フォメ重視
サポート距離
守備タイプリトリートリトリート
追い込みエリア中央中央
プレッシングセーフティセーフティ
ディフェンスライン
コンパクトネス

オフェンスはオーソドックスなポゼッションサイドで、ディフェンスはリトリートセーフティでかなり守備的。

コンセプトアレンジのウイングバックにすれば5バックみたいにもなるのか、はたまた3-6-1の形になるのか、要チェックや!

 

シャルケスピード系3選手の能力値

うちのmyClubはコノプリャンカは元々獲得してて、FP版でブルクスタラーとエンボロがきて快速3トップが完成。

#WE2019

両ウイングにコノプリャンカとエンボロでスピード活かしてカットイン、ブルクスタラーが合わせてゴール。

さっそくそんな妄想癖を展開中、、ウイイレやと強そうな感じしますよねー、、しないですか?^^;

 ブルクスタコノプリャエンボロ
総合値818178
ポジションCFLMFCF
プレースタイルBoxSInsideRDeco
身長187178185
オフェンスセンス847979
ボールコントロール778179
ドリブル778280
グラウンダーパス757872
フライパス717970
決定力857778
プレースキック668061
カーブ728463
ヘディング766071
ディフェンスセンス515050
ボール奪取485152
キック力838378
スピード848888
瞬発力828987
ボディコントロール748375
フィジカルコンタクト837083
ジャンプ776474
スタミナ857679

スキルはブルクスタラーがシュート系、左からコノプリャンカがカットインしてコンカ狙いつつ。。

エンボロもアクロバティックなやつで決める、きっと強いはずやと。

スカウトの組み合わせ

シャルケとドロップスカウトの組み合わせで調べてみたところ、下記のような感じに。

Scouts(DP5)
  • ブルクスタラー確定
    • シャルケ04
    • CF
    • スタミナ
  • コノプリャンカ確定
    • シャルケ04
    • LMF
    • カーブ
  • エンボロ確定
    • 国籍スイス
    • その他ヨーロッパ
    • 瞬発力

~PESDB2019「G.BURGSTALLERY.KONOPLYANKAB.EMBOLO」~

3選手とも確定できて一安心というかDP5でかなり様変わり、騙された人スミマセン、、^^;


ギド・ブルクシュタラー選手

オーストリアのFCケルンテンで2006年プロデビューからの、2011年にラピード・ウィーンでトップリーグデビュー。

2014年シーズンにはウェールズのカーディフシティを経て、翌2015シーズンにはドイツのニュルンベルクへ。

清武選手、金崎選手、長谷部選手が同時に所属してて、日本でも話題になりましたよねー。

そしてシャルケ04には昨シーズン移籍、点も取るし足元もあって、恵まれた体格を活かしたポストプレーもある。

まさにオールマイティ系なストライカーですねー。

~Wikipedia「ギド・ブルクシュタラー」~

#WE2019

イェウヘン・コノプリャーンカ選手

コンプリャーンカ、リャンカじゃなくてリャーンカ、、ってそれはいい、今はいいんだ、落ち着け自分。

ウクライナのドニプロでデビューして、8シーズンって長くて150試合以上出場。

2015年に突如としてセヴィージャへ移籍、そしてその次のシーズンからシャルケへ。

ゴールゲットしまくるタイプじゃないけど、素早い抜け出しや高速ドリブルが持ち味な選手ですねー。

今年に入って日本代表との試合でも出場、速くてプレーの質とかも他の選手と違ってる感じが印象的でした。

~Wikipedia「イェウヘン・コノプリャーンカ」~

#WE2019

ブレール・エンボロ選手

こちらはまだ若い21歳やけど、期待を集めてるエンボロ選手。

スイスのトップクラブチームなバーゼルでデビューして、2シーズンで21ゴール。

そしてデビュー3年目でシャルケへ移籍、今季で3年目を迎える。

いま時点で3季通算37試合出場の7ゴールと、バーゼルにいた頃ほどはまだ調子上がらず。

まだこれからって感じやけど、プレーには随所にスピードとパワフルさが見える感じの21歳ッスね。

~Wikipedia「ブレール・エンボロ」~

#WE2019

公式Youtubeって何気に凝ってたりかっこよかったり、、かといってワチャワチャしすぎず、他では得られない情報もたくさんあって楽しいッスなー。

~Youtube「Schalke 04 公式」~

 

というわけで、シャルケイベントにちなんだシャルケ04の、僕が思うウイイレ的スピード感あふれる3トップ。

攻撃的な3選手やからか、なかなかスタメンで揃うことって珍しいみたいで、なんか意外、、^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)