【ウイイレ2019】ギャレス・ベイル|能力値/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【超絶スピードからの】

By | 4月 20, 2019

先日のクラブワールドカップ、前代未聞の3年連続のクラブワールドカップ連覇っていう偉業も達成。

長年看板を背負い続けたロナウド去って、レアルマドリーのエースの役割は超速ストライカーのベイルが担う。

うちのmyClubのエースは相変わらずのロナウドやけども、ベイルもようやく登場!アタッカーの選択肢がすごい増えた感あります。

ウェールズ代表、また手作り感満載の、エディットで作ったレアルユニフォームのベイル画像とともに^^;


ギャレス・ベイルの能力値

スピードよりもキック力のが高くなった今作のベイル、というかスピードも瞬発力も4ずつ下がっとるね。。

#WE2019

前作よりも全体的にちょっとずつ下がってる能力値の仕様、、って気にしてもしょうがない、強いもんは強いからいいんやでと。

ポジションRWG総合値88
プレースタイルウイングストライカー
適性ACF、RWG、LWG
OMF、RMF、LMF
適性BST、CMF、LSB
身長183利き足左足
オフェンスセンス86ディフェンスセンス54
ボールコントロール86ボール奪取56
ドリブル87キック力92
グラウンダーパス82スピード91
フライパス78瞬発力89
決定力85ボディコントロール65
プレースキック79フィジカルコンタクト82
カーブ80ジャンプ81
ヘディング79スタミナ75
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルルーレット
軸裏ターン
無回転シュート
ドロップシュート
ライジングシュート
アクロバティックシュート
バックスピンロブ
ピンポイントクロス
アウトスピンキック
ロングスロー

スキルフルマックス仕様なんは個人的には意外やったけど、レアルのエースたる証か。


スカウトの組合せ

2枚で確定多すぎな今作のベイル、ロングスローで確定ってイメージと違いすぎる。。

Scouts

  • 確定①
    • レアルマドリー(MDホワイト)
    • ロングスロー
  • 確定②
    • レアルマドリー(MDホワイト)
    • 国籍ウェールズ
  • 確定③
    • 国籍ウェールズ
    • ドロップシュート
  • 確定④
    • 国籍ウェールズ
    • ライジングシュート

~PESDB2019「G.BALE」~

オークションで言うとレアルは高くて、国籍ウェールズなら半額以下ぐらいなイメージ、DP4対応しました。

#WE2019

スキル解説

ルーレット

ボールタッチが特殊なルーレットができる。

軸裏ターン

キックフェイント(軸足裏)ができる。

無回転シュート

無回転シュートを打つことができる。

ドロップシュート

キーパー手前でバウンドするような縦回転のシュートを打てる。

ライジングシュート

低い弾道から伸び上がるようなシュートを打てる。

アクロバティックシュート

難しい体勢でも足を使って正確にシュートを打てる。

バックスピンロブ

バックスピンをかけた正確なフライパス、フライスルーができる。

ピンポイントクロス

カーブをかけた正確なクロスを上げることができる。

アウトスピンキック

アウトサイドを使って正確なシュート、パスができる。

ロングスロー

ロングスローインの飛距離が伸びる。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはRWG

アレクシス・サンチェスパターンでSTだけ適性Bで、あと適性Aみたいなハシゴ型。

ポジトレ使うとしたら、どこが適性Aになるか楽しみな感じはあります^^


ウイングストライカー

アウトサイドをずっと駆け上がっていって、ペナルティエリア付近でカットインしてくれるプレースタイルですね。

ポストに当ててるうちにカットインしてくるんで、そのままスルーパス出してゴール、みたいなパターンは今作も割と多いです。


ガレス・ベイル選手

2006年に吉田選手のサウサンプトンでプロデビュー、最初はサイドバックからのスタートだったのは有名ですよねー。

翌年、トッテナムへ移籍してしばらくは色々ありつつも、徐々に得点能力を見出される。

2012シーズンあたりからトップ下やウイングでプレーするようにもなってきて、プレミアリーグの最優秀選手賞など数々の賞を手にする。

そして2013年にレアルマドリーへ移籍、左ウイングにはロナウドがいたから右ウイングでプレーするもこれがうまいことハマる。

ベンゼマ、(クリスティアーノ)ロナウドとのBBC3トップは、もしかしたら史上最強3トップなのかもしれないと思いながら見てましたが、、^^;

今季はロナウドがユーベに去って、いまのところリーグ4位とかですね、、まだシーズン長いけど首位まで届くのかどうなのかと。

~Wikipedia「ガレス・ベイル」~

#WE2019

やっぱり速い、そしてキックのパワーがハンパないベイル動画、ファウルもらうことも多くてケガ多すぎとか一時期問題になってましたよねー。

~Youtube「Gareth Bale で検索」~

 

そのケガの多さも克服して、ついに王者レアルマドリーのトップオブザトップの座についたベイル選手。

ケガとか病気とか時間がもったいないッスからねー、ということで僕も今年の抱負は”健康第一”でいこう、そうしよう^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)