【ウイイレ2019】ジョルジョ・キエッリーニ|能力値/ポジション/プレースタイル/スキル/スカウト【レフティ最強系CB!】

By | 3月 24, 2019

ユベントスとイタリア代表のディフェンスエースっていったら、必ず3人くらい選手の名前が思い浮かぶけども^^;

その中でいつも左サイド担当のキエッリーニ選手、安定の守備最強系選手として収録されてます。

守備思いっきり固めたい時はLSBでも起用できる安心感、今作も健在ということで。

プレースタイルはオーバーラップ、どっちかっていうとボヌッチ選手の方が攻撃的なイメージやけども、それはセットプレーの話か。


ジョルジョ・キエッリーニの能力値

守備系能力値が9193でスピードもあって、どこのmyClubでもディフェンスエースとして十分やってける能力値。

#WE2019

身長187cmでジャンプが87、スタミナも85って高め、今作も欠点がないキエッリーニ。

ポジションCB総合値88
プレースタイルオーバーラップ
適性ACB、LSB
適性BLMF、RSB
身長187利き足左足
オフェンスセンス63ディフェンスセンス92
ボールコントロール71ボール奪取95
ドリブル72キック力79
グラウンダーパス74スピード81
フライパス75瞬発力73
決定力62ボディコントロール64
プレースキック60フィジカルコンタクト91
カーブ68ジャンプ87
ヘディング85スタミナ85
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルロングスロー
マンマーク
インターセプト
アクロバティッククリア
キャプテンシー
闘争心

スキルがディフェンダーとしてフル装備に近い6つのスキル、サイドバックでもかなり強いと思われます。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはCB

適性AはもうおなじみのCBとLSB、もう上に何回も書いてしまってるけども^^;

ポジトレでLMFオンとか、ウイングバックとしてもやってけそうではある感もありつつ。。


オーバーラップ

たまに運がいいと攻撃参加してくれるプレースタイル、あと攻守レベルをMAX上げにしたときポスト役になってくれる。

時々でも上がってほしくないときはディフェンシブ設定、僕はまだ試したことないけど、戦術としてアリと思う感じもする。

#WE2019

スキル解説

ロングスロー

ロングスローインの飛距離が伸びる。

マンマーク

マーク相手から外されにくくなる。

インターセプト

インターセプトしやすくなる。

アクロバティッククリア

難しい体勢でも足を使ってクリアができる。

キャプテンシー

キャプテンとしてピッチにいることでチーム全体が疲労の影響を受けにくくなる。

闘争心

周囲のプレッシャーに左右されず、疲労の影響も受けにくくなる。

 

スカウトの組合せ

オーバーラップって珍しいんでやっぱり確定できますね、でもユーベが高いですよねー、、^^;

  • 確定①
    • ユベントス(PMブラックホワイト)
    • オーバーラップ
  • 確定②
    • ユベントス(PMブラックホワイト)
    • CB
    • 左足

~PESDB2019「G.CHIELLINI」~

CBと左足でも、DP4確認済みになりました^^;


ジョルジョ・キエッリーニ選手

リヴォルノって聞くとなぜか嬉しくなるスノウさん。

ミレニアムの年にリヴォルノでデビューしたキエッリーニ選手。

2002年、ちょうど中田ヒデさんがチームを去ったばかりの強豪、いわゆる”トッティのチーム”だった当時のローマへ移籍。

・・・からの、なぜかリヴォルノへ出戻りレンタル移籍。

まぁ今もレンタルはよくあるけど、出戻りパターンは少ない気が、、となぜか執拗に迫る自分。。

何人か調べてたらそういうケースも今でもあるみたいで、たぶんレンタルの方が安く、、ってなんか際どい話になりそうなんでこの辺にしとこう^^;

2005年にユーベ移籍からの中心選手として350試合以上出場、もう十分レジェンドですよね、って上のTwitterにも書いてる。

イタリア代表でもユーベと同じ3バック、今も第一線でディフェンスラインを支え続けるキエッリーニ選手、すごいッス。

~Wikipedia「ジョルジョ・キエッリーニ」~

#WE2019

守備のテクニックというより、先読みとか反応の速さが素晴らしい感じが伝わってくる動画たちの数々。。

~Youtube「CHIELLINIで検索」~

 

関係ないけど、前に仕事でお世話になってた方から山菜を山ほどいただきました(山菜だけに、、)。

”おいしい”以外に食材以上の味わい深さみたいなものがあって、それがあるって素晴らしいことよなーと、なぜかふと思い出す、、^^;