【ウイイレ2019】レジェンド選手 ルート・フリット|能力値/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【ポジション適性とは】

By | 7月 14, 2019

半分以上趣味で3割副業みたいな当ブログ、1日1回はガチャ引いとくかって感じで引いてたらフリット登場!

正直、昔オランダトリオとかですごかった、レベルでしか知らない選手、これは調べ甲斐があるぞということで。

まずポジション適性を見て驚く自分、CFとSTとOMFに加えて、CBも適性Aのフリット2019。

初めて獲得できたから、これが何を意味してるのかよくわからない、ポジション適性って何なんだと考えさせられること約2分ぐらい^^;


ルート・フリットの基本情報

地域大陸 ヨーロッパ
国籍 オランダ
身長 190cm
体重 85kg

 

ルート・フリットの能力値

珍しいからどうしてもセンターバック目線で見てしまうけど、そんなに守備能力値が高いわけじゃない。

#WE2019

やっぱりOMFとかSTぐらいで活躍しそうな能力値ですな、と。

ポジションOMF総合値89
プレースタイルナンバー10
適性ACF、ST、OMF
CB
適性BRWG、LWG
RMF、LMF、CMF
身長190利き足右足
オフェンスセンス81ディフェンスセンス73
ボールコントロール88ボール奪取75
ドリブル84キック力84
グラウンダーパス88スピード81
フライパス75瞬発力87
決定力80ボディコントロール76
プレースキック89フィジカルコンタクト88
カーブ84ジャンプ89
ヘディング87スタミナ81
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルヘッダー
アクロバティックシュート
ワンタッチパス
アウトスピンキック
キャプテンシー
闘争心

スキルはクラシカルな感じでヘッダーからシュート、パススキル、キャプテンシーと闘争心もある。


ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはOMF

そう、キホンはOMFなんスなと、でもCBに置いてみたい気持ち8割。

ポジトレ使う楽しみもヤバイ感じ、ふつうに考えたらCMFやけど他のポジションも面白そう。


ナンバー10

あんまり動き回らずにパスを受けやすいポジショニングをしてくれる、動き回らないからスタミナもあんまり減らないってことですな。

STとOMF、CMFで有効になりますということで、CFとかCBやとプレースタイルがなにもない、普通のフォワード、ディフェンダーの動き、普通ってなんだろう。。

#WE2019

スキル解説

ヘッダー

ヘディングで正確なシュートを打てる。

アクロバティックシュート

難しい体勢でも足を使って正確にシュートを打てる。

ワンタッチパス

ワンタッチで正確なパスを出せる。

アウトスピンキック

アウトサイドを使って正確なシュート、パスができる。

キャプテンシー

キャプテンとしてピッチにいることでチーム全体が疲労の影響を受けにくくなる。

闘争心

周囲のプレッシャーに左右されず、疲労の影響も受けにくくなる。

 

スカウトの組合せ

スカウトの組み合わせではレジェンド選手は、、と思ってたら今作もきた指定選手の☆5。

Scouts


~PESDB2019「R.GULLIT」~

6月20日からのCOMレジェンドイベントで獲得できました、よかった^^


ルート・フリット選手

1979年、、ホンマに歴史の話みたいやけども、オランダのHFCハールレムでデビュー。

3シーズンで91試合32得点、なんでもできるどこでもこなす系の選手やから、当時としては得点率かなり高い選手やったんやなと推察されます。。

フェイエノールト移籍は1982年のことで、そこではヨハン・クライフとともにリーグ優勝を経験。

1985年にはPSVアイントホーフェン、68試合46得点とキャリア最高の得点率。

そして当時のマラドーナに次ぐ多額の移籍金でACミランへ移籍。

マルコ・アセンシオの名前の由来でもあるマルコ・ファン・バステンと、フランク・ライカールトとともにオランダトリオを形成。

ミランの黄金期を中心選手として支える、この時期にバロンドールも受賞したんですな。。

サッキ監督解任された後、カペッロ監督になると調子を崩したりベンチ外になったりでサンプドリアへレンタル移籍。

・・・とか、そんな感じでキャリア後半はちょっと厳しい状況も経験されたみたいで、選手キャリアのラストはプレミアのチェルシーで引退されてます。

オランダ代表としてはEURO1988を優勝、ワールドカップ優勝は強力メンバーが揃いながらも惜しくも逃したとのことです、、厳しい^^;

~Wikipedia「ルート・フリット」~

#WE2019

ドリブルやボールコントロールもすごい、そしてワンタッチのゴールも素晴らしい、総合値もっと高くても良いのでは?と思ってしまうフリット動画。

~Youtube「Ruud Gullit で検索」~

 

トレードマークのドレッドヘアーがかっこよすぎるフリット現役時代、いまはTwitterとか見るとふつうの出で立ち、サッカーもやけどゴルフの話とかもされてます。

こういうオシャレで前向きな年配の人ってあこがれる、ロマーリオの回でも書いたけど、生涯現役で活動的なじいちゃん、みたいの目指すぞと^^;