【ウイイレ2019】ダビンソン・サンチェス|能力値/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【金のクリバリ!】

By | 4月 20, 2019

トッテナムの勢いがすごい、、って書こうと思ってたら、ウルブスとかマンUには敗れるっていう小波乱に^^;

ダビンソン・サンチェス選手は、ケガ明けでまだ本調子ではないんやろなと思いつつ。。

首位リヴァプールの独走とかはちょっと、、どっちかっていうとリーグで3位とか4位で、CLだけ優勝みたいな、、(ブツブツ・・・)。

こんな強すぎリヴァプールはあんまり期待とかしてなかったし、喜んでいいのかよくわからないと思いつつの、トッテナムのサンチェス回。


D.サンチェスの能力値

守備能力に加えてスピードが80ある、あとフィジカルも強めな設定。

#WE2019

足元系能力値もまずまずな感じ、MAXレベル60で総合値90のほぼクリバリになります^^;

ポジションCB総合値84
プレースタイル
適性ARMF、CB
適性BRWG、DMF
身長187利き足右足
オフェンスセンス59ディフェンスセンス87
ボールコントロール75ボール奪取90
ドリブル65キック力76
グラウンダーパス77スピード81
フライパス69瞬発力76
決定力60ボディコントロール65
プレースキック57フィジカルコンタクト89
カーブ60ジャンプ83
ヘディング85スタミナ81
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルヘッダー
アクロバティッククリア

スキルはヘッダーとアクロバティッククリアで、スキルトレーナーでインターセプトかマンマークつけたい。


スカウトの組合せ

2枚で確定とか甘いこと言ってんな、ちゃんと3枚用意してもらいやすぜ旦那、ということでDP4も確認済み。

Scouts

  • 確定①
    • トッテナム(ノースイーストロンドン)
    • CB
    • フィジカルコンタクト
  • 確定②
    • トッテナム(ノースイーストロンドン)
    • 北中米南米
    • フィジカルコンタクト

~PESDB2019「D.SANCHEZ」~

男は黙ってガチャやらんかーい、ということでもないか、、あるのか、、どっちだ。

#WE2019

スキル解説

ヘッダー

ヘディングで正確なシュートを打てる。

アクロバティッククリア

難しい体勢でも足を使ってクリアができる。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはCB

キホンポジ以外に、RMFがなぜか適性Aのサンチェス、RWGまであって、アヤックス時代にやってたんかなー。

ポジトレでRWGオンになったらどうしましょう、無難にDMFやったらかなり強いアンカーになるのはご想像通り。


ダビンソン・サンチェス選手

コロンビアのユースからアトレティコ・ナシオナルで2013年にプロデビュー。

3シーズン後の2016年にアヤックスへ移籍、渡欧。

僕は生まれてから今まで一度もヨーロッパというところへ行ったことがない、という驚愕の事実。。orz

・・・とかは置いといて、アヤックスではディフェンダーながら32試合の6ゴールと、中盤のセントラルでレベル高い選手並みの数字。

2017年からトッテナムでプレーすることになって、31試合でゴールはなし、守備に専念しとるんですな。

夏のワールドカップで日本代表対コロンビア代表のときもスタメンに名を連ねていて、どうなるかと思ったけどまさか勝つとは、、という感じでしたね^^;

~Wikipedia「ダビンソン・サンチェス」~

#WE2019

スピードとパワーと全身バネみたいな身体能力を活かした守備、アヤックス時代のを見ると得点シーンも見れますね、すごいッス。

~Youtube「Davinson Sanchez で検索」~

 

パスとかシュートがうまくてすごいっていうのとはまた違ったすごさ、だからサッカーって面白いんやろなー。

さらに関係ない話やけど、スマホの画面に使われてる”電気を通すプラスチック”って、日本の研究者の方が作られたって、ノーベル賞とったってこれもすごい^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)