【ウイイレ2019】フレッジの能力値とスカウト組み合わせ【最強系CMF!】

By | 2月 9, 2019

なんでも最強系ってつけりゃいいってもんじゃねーぞ、って自分で自分に言ってるんでおひけぇなすって。。

とはいえ最強系CMFのラミレスに始まり、このフレッジ選手やナビ・ケイタ選手に受け継がれる、”速くて何でもできるCMF”の系譜。

結局のところカンテのところで完成されてるんだけど、カンテはちょっと手が届かないなーって人向けにフレッジをと。

使ってみた感じというか、スキあらばスカッドに常駐してもらってます、今後は試合出場機会も増えそうなんでライブアプデ高評価も期待^^


フレッジの能力値

守備もいいしスピードが85あっていい感じなフレッジ、パスとかドリブル能力値も高い。

#WE2019

MAXレベルは51で、カンテまではいかないものの、かなり強いCMFに成長しますね。

ポジションCMF総合値83
プレースタイルボックストゥボックス
適性AOMF、LMF、CMF
DMF
適性BST
身長169利き足右足
オフェンスセンス71ディフェンスセンス81
ボールコントロール84ボール奪取79
ドリブル81キック力75
グラウンダーパス84スピード85
フライパス76瞬発力84
決定力73ボディコントロール84
プレースキック77フィジカルコンタクト65
カーブ71ジャンプ75
ヘディング60スタミナ86
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルダブルタッチ
ライジングシュート
ワンタッチパス
バックスピンロブ
アウトスピンキック
低弾道ロブ
マリーシア
インターセプト
闘争心

スキルは新スキルのダブルタッチ、ライジングシュートを含む9つで、スキルトレーナー使えるー♪

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはCMF

CMFのために作られた能力値みたいに思えるけど、他の中盤のポジションでも強そう。

ポジトレでSTをオンにして前線からの守備とか、ゲーゲンプレスすぎるやろ。


ボックストゥボックス

ボックストゥボックスのために作られたような能力値、高さとフィジカルコンタクトがないのだけ注意。

ピッチを心ゆくまで駆け巡ってほしい、何でもできる感じのバランスのとれたフレッジ、スタミナも86で闘争心もありです^^

#WE2019

スカウトの組合せ

2枚で確定にはたぶんスキルスカウト落札しないとムリやから、3枚でいきます。

  • 確定①
    • マンチェスターU(マンレッド)
    • 北中米南米
    • CMF
  • 確定②
    • マンチェスターU(マンレッド)
    • 北中米南米
    • スタミナ
  • 確定③
    • マンチェスターU(マンレッド)
    • CMF
    • スピード

~PESDB2019「FRED」~

これだけあればどれか当たるはず、、マンUは必須系ですねと、2月アプデ(DP4)対応版です。


フレデリコ・ロドリゲス選手

誰やねんとか言わないでもらいたい、、いや僕が思った、フレデリコ誰やねん。。

本名は、フレデリコ・ロドリゲス・・・って長くて、ブラジルの人あるあるでニックネームがフレッジなんですなと。

2012年にブラジルのインテルナシオナウでデビューして、翌年ウクライナのシャフタールへ。

5シーズンで100試合以上出場した後、満を持してという感じで今季からユナイテッドへ合流。

ただモウリーニョ監督のもと、あんまり試合で起用されないことに不満とか色々。

結局、モウさんは解任されて、懐かしのレジェンド=スールシャール監督が就任、個人的に期待度大です^^

~Wikipedia「フレデリコ・ロドリゲス・デ・パウラ・サントス」~

#WE2019

速さと球際の強さ、オフェンス時のいい感じな動きなどなど、モウ監督的には守備不安って言われてたらしく、でもウイイレでは守備得意にしか見えない。。

~Youtube「FRED Manchester で検索」~

 

自分では得意と思っていて、周りからもそう思われてるのに、一人偉い人がそうじゃないって言い張る系の話。

モウその人がそう言ったらそうなるっていうもどかしさとか悔しさ、受け入れて自分の成長につなげられたら、それは立派な大人やと思います^^