【ウイイレ2019】デレ・アリ|能力値/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【MAXレベル58!】

By | 4月 20, 2019

トッテナムのファンタスティックフォー、ラストはデレ・アリ選手。

NEXTジェラードって、イングランド代表でポジションが似てるからそう呼ばれてるんやと思うけども。

役割的にはやや近い部分がありつつ、プレースタイル的にとか雰囲気的にちょっと。。

美しくはないけど得点に絡む、ペナ内だけなら(ピッポ)インザーギとかの方が近いんやないかなーと思ったり、、^^;


デレ・アリの能力値

総合値84からのMAXレベル58で、総合値90になってエリクセン超えも可能。

#WE2019

めっちゃ強いデレ・アリとかかっこいい、銀河系スカッドでもなだれ込むようなゴール見せてほしい。

ポジションOMF総合値84
プレースタイルボックストゥボックス
適性AOMF、CMF
適性BCF、ST
LMF、DMF
身長188利き足右足
オフェンスセンス85ディフェンスセンス67
ボールコントロール85ボール奪取65
ドリブル82キック力76
グラウンダーパス84スピード77
フライパス75瞬発力78
決定力80ボディコントロール69
プレースキック63フィジカルコンタクト71
カーブ68ジャンプ70
ヘディング72スタミナ88
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキル軸裏ターン
コントロールカーブ
マリーシア
闘争心

スキルはコントロールカーブあるから左寄りの位置に配置して、2列目や3列目から、、妄想ばかり先走ってしまう感じ^^;


スカウトの組合せ

トッテナムとOMFでエリクセンと被るけど、☆の数で確定できるデレ・アリ。

Scouts

  • ☆4確定①
    • トッテナム(ノースイーストロンドン)
    • OMF
  • 2人まで(ムサデンベレ)
    • トッテナム(ノースイーストロンドン)
    • 185cm以上
    • ボールコントロール

~PESDB2019「D.ALLI」~

OMFねーよって人は、185cm以上とボルコンでデンベレチャレンジも可能、DP4確認済みです。

#WE2019

スキル解説

軸裏ターン

キックフェイント(軸足裏)ができる。

コントロールカーブ

ミドルレンジからカーブをかけた正確なシュートを打てる。

マリーシア

ボールキープ時にファウルをもらいやすくなる。

闘争心

周囲のプレッシャーに左右されず、疲労の影響も受けにくくなる。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはOMF

OMFとCMFだけのシンプル適性Aスタイル、守備系能力値もまぁまぁやしどっちでも活躍できると思われます。

問題はポジトレ、DMFも身長高いから強いかもしれないし、でもサイドはちょっと違うかなー、どうだろ。


ボックストゥボックス

ピッチの中を縦横無尽、スタミナ88はエリクセンと同じで闘争心まであって、一試合中ピッチを駆け巡ってくれる。

中盤5枚でサイドの選手をウイングバックにして、デレ・アリがサイドを駆け上がったとこ渡してアシストとか、割ときれいに決まります^^


デレ・アリ選手

MKドンズっていう、パンチの効いた名前のクラブチームで2012年にデビュー^^;

3シーズン過ごした後、実績を認められて2015年からトッテナムへ。

・・・からの、ドンズにレンタルバック(勉強しました^^;)の後、トッテナムで正式デビューを果たす。

中盤の選手ながら188cmと大柄で、時にゴール前に顔を出しては長身を活かしたプレーでゴールを狙う。

たぶん、デレ・アリ選手じゃないと決められなかったみたいなゴールも、たくさんあるんやないかと思うタイプの選手。

イングランド代表もU-17から加わっていて、いまはフル代表で中心選手として活躍してますねー^^

~Wikipedia「デレ・アリ」~

#WE2019

んー、なんというか独特な雰囲気を持ってると思うデレアリ動画、僕はこういうプレーする選手けっこう好きかもしれない、一見の価値あり。

~Youtube「Dele Alli で検索」~

 

スカッドに入れてても、スピードとかあるわけじゃないのにゴール前でフリーになってて、パス出してそのまま決めるとか多い感じ。

デレ・アリの一番の特徴は、オフェンスセンス(85)なんやろなーと思います、レベマで90いくんでおススメ選手です^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)