【ウイイレ2019】マリオ・マンジュキッチ|能力値/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【最強系ポストプレイヤー】

By | 8月 10, 2019

フォワードなのに守備が評価される選手ってたまにいるけど、マンジュキッチ選手はその代表格みたいな選手。

献身的と言われながらも2試合に1点くらいのペースで得点してるって、たぶんめっちゃすごいことですよねー。

リヴァプールでいうフィルミーノ選手みたいな、それでいて高さとパワーと守備もある。

円熟期な32歳のフォワードでも、まだ先にストーリーが待ってる気がする、さらに大きな可能性を感じるベテランCF。


M.マンジュキッチの基本情報

所属リーグ セリエA(イタリアリーグ)
所属クラブ ユベントス(PMブラックホワイト)
地域大陸 ヨーロッパ
国籍 クロアチア
背番号 17
年齢 32歳
身長 190cm
体重 86kg

 

M.マンジュキッチの能力値

オフェンスセンスとヘディング、フィジカルにスタミナ、そしてフォワードの選手にしては高めな守備能力などなど。

#WE2019

前作に引き続き強いレアゴールドのCF、最強かって言われるとそれは使う人によりますと^^;

ポジションCF総合値84
プレースタイルポストプレイヤー
適性ACF、LWG、LMF
適性BST、RWG
身長190利き足右足
オフェンスセンス88ディフェンスセンス60
ボールコントロール74ボール奪取67
ドリブル77キック力79
グラウンダーパス77スピード77
フライパス77瞬発力73
決定力85ボディコントロール73
プレースキック65フィジカルコンタクト87
カーブ72ジャンプ82
ヘディング87スタミナ88
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルヘッダー
アクロバティックシュート
ワンタッチシュート
チェイシング
闘争心

スキルにはヘッダーとかハイボールに合わせるシュート系と、お馴染みのチェイシングと闘争心。


スカウトの組合せ

2枚で確定ひとつだけ見つかって安堵、国籍クロアチアでも3枚なら確定可能でした。

Scouts(DP5)

  • ☆4確定②
    • ユベントス(PMブラックホワイト)
    • 30歳以上
    • ヘディング
  • ☆4確定③
    • ユベントス(PMブラックホワイト)
    • 30歳以上
    • CF
  • 確定①
    • ユベントス(PMブラックホワイト)
    • CF
    • ヘディング
  • 確定②
    • ユベントス(PMブラックホワイト)
    • CF
    • スタミナ
  • 確定③
    • 国籍クロアチア
    • CF
    • スタミナ

~PESDB2019「M.MANDZUKIC」~

ユベントスの☆5はアホみたいに高いけど、☆4はそれほどでもない気も、、^^

#WE2019

スキル解説

ヘッダー

ヘディングで正確なシュートを打てる。

アクロバティックシュート

難しい体勢でも足を使って正確にシュートを打てる。

ワンタッチシュート

ワンタッチで正確なシュートを打てる。

チェイシング

前線からボールホルダーにプレッシャーをかける。

闘争心

周囲のプレッシャーに左右されず、疲労の影響も受けにくくなる。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはCF

センターフォワードとウイングも少々、サイドからカットインしてきたところへクロスでズドン、とか。

ポジトレでRWGもオンしたら、どっちのサイドからでもズドンできる、、ってそんな毎回うまくいくわけでは。。


ポストプレイヤー

CFでのみ有効になって、STよりもさらに手前のOMFのあたりまでボールもらいに降りてくるプレースタイル。

ストライカーとしての役割も忘れてるわけじゃなくて、状況に応じて色んなところにいるからオフェンスに幅ができますね。


マリオ・マンジュキッチ選手

ドイツのユース出身、そこからクロアチアのユースへ移籍して、マルソニアっていうチームでデビュー。

2004年デビューですね、、2007年にはディナモ・ザグレブへ移籍して、リーグ得点王にも輝く。

2010年ヴォルフスブルグ、活躍が認められて2013年にはバイエルン・ミュンヘンに移籍。

この頃から僕も、マンジュキッチっていう選手がどんな選手か認識し始める^^;

2014年にアトレティコ、2015年に今いるユベントスへ移籍、身長でかくて器用に色々こなす選手ってイメージでした。

クロアチア代表ではフル代表で89試合に出場の33ゴール、クラブチームと同じくらいの得点率ですね。

夏にはワールドカップで、クロアチア代表の中心選手として、クロアチア史上初の準優勝っていう結果を出す。

今季はクリロナ選手との息も合ってきて相性も良さそう、2試合に1得点ぐらいってことは、ここ数年でベストなんじゃないかと思われます。

~Wikipedia「マリオ・マンジュキッチ」~

#WE2019

マンジュキッチの高さ、パワー、守備力を活かし切るとこんな感じにできるんやなっていう、マンジュキッチ動画。

~Youtube「Mario Mandzukic で検索」~

 

誰も真似できないサッカーをマンジュキッチ選手はやってるような気がする、こういう選手過去にもあんまり見たことない。

活躍ほど個人成績としては残らないけど、チームとして結果を出し続ける、評価する方も困惑系の選手なのかもしれないッスね^^;

 

マンジュキッチ2020の記事はこちら