【ウイイレ2019】ウィリアンの能力値とスカウト組み合わせ【チャンスメイカー】

By | 2月 11, 2019

チェルシーで長いことドリブルでチャンスメイクし続ける、ブラジル代表でもお馴染みのウィリアン選手。

ボール取られそうな際どいプレーが多いけど取られない、テクニックが素晴らしい。

独特のアフロも健在、中くらいのアフロ、アフロイレブン作る時は真っ先にスカッドに入れたい選手^^;

うちのmyClubにも登場、プレースキックとかもかなり高い万能ウイング^^


ウィリアンの能力値

スピード瞬発力けっこうある、瞬発力は91であとボルコンとドリブルが80台後半。

#WE2019

総合値85でこの能力値はかなり良いと思う、守備も何気にまぁまぁ高かったりする。

ポジションRWG総合値85
プレースタイルチャンスメイカー
適性AST、RWG
OMF、LMF、RMF
適性BLWG、CMF
身長175利き足右足
オフェンスセンス80ディフェンスセンス58
ボールコントロール87ボール奪取59
ドリブル88キック力78
グラウンダーパス81スピード86
フライパス80瞬発力91
決定力76ボディコントロール85
プレースキック85フィジカルコンタクト62
カーブ86ジャンプ58
ヘディング60スタミナ84
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルシザーズ
エラシコ
軸裏ターン
足裏コントロール
ドロップシュート
ワンタッチパス
ピンポイントクロス
アウトスピンキック
マリーシア
チェイシング

スキルフルマックス、ブラジル代表選手でウイングで30歳っていったらもうマックスが当たり前か。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはRWG

トップだけじゃなくハーフもできる、どこで起用してもスピードと足元テクニックが活かされる感じ。

適性BでいえばLWGをポジトレしたい、守備もまぁまぁあるからCMFでも。


チャンスメイカー

ウイングに配置してても、裏抜けよりボールもらいにくるの優先するプレースタイル。

まさにウィリアン選手にピッタリっていう感じ、リアルのプレー見ると納得^^

#WE2019

スカウトの組合せ

チェルシー必須でエラシコで確定、あと3枚でも確定できますね。

  • 確定①
    • チェルシー(ロンドンFC)
    • エラシコ
  • 確定②
    • チェルシー(ロンドンFC)
    • RWG
    • 瞬発力
  • 確定③
    • チェルシー(ロンドンFC)
    • 北中米南米
    • 瞬発力

~PESDB2019「WILLIAN」~

2枚確定できるってありがたい、エラシコってそんな高くないんちゃうかと予想。


ウィリアン・ボルジェス選手

本名がイメージしてたのと違いすぎるっていう、ブラジル選手あるある再び。

コリンチャンスのユースから2005年にトップチーム昇格、2シーズンで16試合出場。

才能認められて、2007年にウクライナの名門シャフタール・ドネツクへ移籍。

そこでけっこう長くて6シーズンで140試合に出場、クラブ初のCLベスト8という結果を残す。

2013年にロシアへ移籍した後、すぐに今いるチェルシーへ移籍。

毎シーズン得点もアシストも2桁いかないけど、コンスタントに成績残してますねー。

ペナルティエリア付近から、ドリブルでカットインして相手を撹乱するドリブラーっていうイメージ。

ブラジル代表でもたぶんもう50試合以上出場してる30歳のベテラン、ウイイレでも強い^^

~Wikipedia「ウィリアン・ボルジェス・ダ・シウヴァ」~

#WE2019

ウィリアンといえばやっぱりゴールよりもテクニックやで、ということで”skill”ってつけて検索、突破もするし味方も活かすいい感じのドリブラー。

~Youtube「Willian skill で検索」~

 

僕もアフロにしたいなぁとブログに書くこと2回めな気がするけど、一応社会人やしやっぱり相当勇気いる。

学生のころからアフロしてみたかったけど、学生のうちにやっとけばよかったかなー、いやしなくて正解か^^;