【ウイイレ2019】レジェンド選手 フランチェスコ・トルド|能力値/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【THE LAST FORT】

By | 7月 14, 2019

国際試合ウィークとかライブアプデない週は、レジェンド選手使いたい人多いんじゃないかと。

うちのmyClubに今週のレジェンドガチャで、元祖最強系GKのトルドが登場!

カテナチオで有名やった頃、パリュウカとかブッフォンっていう名手揃い踏みなイタリア代表で正GKの座を争ってたトルド選手。

ウイイレ(過去作)で使い倒させていただいてまして、パリュウカよりトルド派、雰囲気がすでに鉄壁なとこがイイ感じです。


F.トルドの基本情報

地域大陸 ヨーロッパ
国籍 イタリア
身長 196cm
体重 90kg

 

F.トルドの能力値

GK選びのとき最重視したらいいと思う、GKセンスが94と最高値。

#WE2019

つまり総合値よりも活躍するタイプの選手、レベマで総合値は88、GKセンス97まで上がるみたい。

 Lv 30Lv 44
総合値8588
ポジションGK
プレースタイル守備的GK
利き足右足
身長196
GKセンス9497
キャッチング9294
クリアリング8991
コラプシング8991
ディフレクティング9092
コン安
ケガ耐性
スキル高弾道パントキック
GKロングスロー
PKストッパー

スキルに低弾道パントないから、キーパーキャッチしたあとのことはちょっと踏まえとかないといけないッスね。


ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはGK

GKはGK、レジェンドもGK、カンポス出てこない限りたぶんそんな感じ。

いつかGKにも使えるんじゃないか、そうなんじゃないか、とかいう期待感も持ち続けることには意義があると思います(ねーわ)。


守備的GK

ギリギリまで飛び出さないで、ゴール前で守りに徹するプレースタイル。

身長とGKセンスあるトルドならきっと、1対1でもいい確率で防いでくれる、そんな期待感とともに。。

#WE2019

スキル解説

高弾道パントキック

弾道が高く相手陣地深くまで届くパントキックができる。

GKロングスロー

ゴールキーパーのスローの飛距離が伸びる。

PKストッパー

PK時にセービングの反応が良くなる。

 

スカウトの組合せ

レジェンドスカウト、今作は出ないんじゃないんかと思ってたけどちゃんときました。

Scouts


~PESDB2019「F.TOLDO」~

6月20日からのCOMレジェンドイベントにて、レジェンド倒すのもまぁまぁ大変^^;


フランチェスコ・トルド選手

ミランユース出身、1990年にミランからキャリアスタートしてるトルド選手。

でも当時黄金期を迎えていたミランで、正GKの座にはロッシっていう有名な選手がいた。

それでレンタル修行に出る、3シーズン下部リーグで腕を磨いて、フィオレンティーナへ移籍。

そこでは正GKとして活躍、守備鉄壁のイタリア代表にも選ばれて出場28試合。

2001年からは、デビューしたミランのライバルチームなインテルへ移籍。

ずっと正GKやったけども、2005年のシーズンからはジュリオ・セザールに交代。

イタリア代表も2004年のEUROで代表引退を表明、33歳か34歳ぐらいやろか。

いろんな超一流GKたちと、切磋琢磨して成長した感じのトルド選手だったんですなーと^^;

~Wikipedia「フランチェスコ・トルド」~

#WE2019

トルド選手のいいとこ全部のせな動画たちの数々、強烈なシュートにも余裕のセーブすごいッス。

~Youtube「Flancesco Toldo で検索」~

 

特にPKストップの名手やったんですねー、新スキル”PKストッパー”も搭載されてます。

ライバルが超一流すぎて飛び抜けてる感とかは少ないけど、僕の中でかっこいいキーパー歴代No.1かもしれない^^