【ウイイレ2019】レジェンド選手 フランチェスコ・トッティ|能力値/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【Prince of Roma】

By | 7月 14, 2019

ASローマで長いことエースで、いまもスポーツディレクターをつとめるトッティ元選手。

今週のレジェンドガチャで、うちのmyClubにも登場!

現役のときは中田選手応援してたんで、なんかライバルとか天敵、みたいなイメージやったけども^^;

いま思うともったいない、素直な気持ちでローマの王子様のプレーを見ていたかったなーというのが8割。


F.トッティの基本情報

地域大陸 ヨーロッパ
国籍 イタリア
身長 180cm
体重 82kg

 

F.トッティの能力値

グラウンダーパスが90で決定力86、キック力89とかでトップ下最強説。

#WE2019

スピード瞬発とかに目を瞑れば完璧に近い能力値、ナンバー10も使いこなせばきっと強いはず。

ポジションST総合値87
プレースタイルナンバー10
適性ACF、ST、OMF
適性BLWG、RWG、CMF
身長180利き足右足
オフェンスセンス89ディフェンスセンス56
ボールコントロール88ボール奪取56
ドリブル84キック力89
グラウンダーパス90スピード72
フライパス85瞬発力79
決定力86ボディコントロール84
プレースキック83フィジカルコンタクト83
カーブ81ジャンプ70
ヘディング69スタミナ75
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルルーレット
軸裏ターン
コントロールループ
無回転シュート
ヒールトリック
ワンタッチシュート
ワンタッチパス
バックスピンロブ
アウトスピンキック
キャプテンシー

スキルはフルマックス、軸裏ターンあったりワンタッチ両方あったり、キャプテンシーももちろんありですね。


ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはST

トッティといえばやっぱりST、とかトップ下、いわゆる王子様ポジション。

ポジトレでCMFもオンにしたりできるけど、STとOMF、CFもあるんで十分かなと。。


ナンバー10

ST、OMF、CMFで有効になる、オフェンス時にあんまり動かずに、自分のポジションで待つ姿勢なプレースタイル。

STとかやとワンツーとかムービングじゃないとホントに動かない、このポジション勝手に動いてほしくない!って時なんかに^^

#WE2019

スキル解説

ルーレット

ボールタッチが特殊なルーレットができる。

軸裏ターン

キックフェイント(軸足裏)ができる。

コントロールループ

正確なループシュートを打てる。

無回転シュート

無回転シュートを打つことができる。

ヒールトリック

難しい体勢でもヒールで正確なパス、シュートができる。

ワンタッチシュート

ワンタッチで正確なシュートを打てる。

ワンタッチパス

ワンタッチで正確なパスを出せる。

バックスピンロブ

バックスピンをかけた正確なフライパス、フライスルーができる。

アウトスピンキック

アウトサイドを使って正確なシュート、パスができる。

キャプテンシー

キャプテンとしてピッチにいることでチーム全体が疲労の影響を受けにくくなる。

 

スカウトの組合せ

レジェンドスカウト、今作は出ないんじゃないんかと思ってたけどちゃんときました。

Scouts


~PESDB2019「F.TOTTY」~

6月20日からのCOMレジェンドイベントにて、レジェンド倒すのもまぁまぁ大変^^;


フランチェスコ・トッティ選手

出身地ローマで、1989年にASローマのユースに入って練習を積む。

そのまま1993年にトップチームへ昇格、プロデビューして現役時代ずーっとローマ。

先日のデ・ロッシ選手もそうだけど、”ワンクラブマン”って言うらしいですね。。

619試合出場でローマ史上最高の選手、ってこれは間違いないんやろなーきっと。

獲得したタイトルはセリエA優勝1回、カップ戦2回とスーパーカップ2回優勝。

イタリア代表でも2006年のワールドカップ優勝メンバーで、1つのクラブにいてこれだけタイトル取れたってすごい。

個人タイトルがさらに素晴らしくて、イタリアの年間最優秀選手には5回も選ばれてる^^;

Twitter見てても、クラブにもサポにも愛されてる感がすごい伝わってきます。。

~Wikipedia「フランチェスコ・トッティ」~

#WE2019

リアルのプレースタイルを見てるとまさに正統派、スター選手ってこうあるべき、みたいなのがあるとしたらトッティ選手はそうなんやろなーと。

~Youtube「Francesco Totti で検索」~

 

アプリやってて思うんやけど、途中で2点差とかつくと試合投げ出してしまう人って割と多いじゃないですか。

試合が終わるまでわからないっていう気持ちでプレーしたら上達も早いと思う、僕は4点差つけられたらフェイントの練習を始めたりします^^;