【ウイイレ2019】メイトランド・ナイルズ|能力値/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【ヤングスピードスター】

By | 4月 19, 2019

アーセナルの超速RSBベジェリンがケガをしてしまって、代わりに出る選手いるのかと。

そしたらユーティリティ性抜群のこれまたスピードスター、メイトランド・ナイルズ選手がスタメンで出場してました。

若干21歳やけども、デビューして5シーズン目を迎える、イングランドのU代表にもずっと選ばれてますねー。

今作ではこの選手もMAXレベル王子で69まで上がって、総合値は83のレアゴールド選手に進化します^^


メイトランド・ナイルズの能力値

スピードと瞬発力特化型の能力値やけども、パスとか守備もいい感じに兼備。

#WE2019

そして何よりポジション適性の幅広さ、適性Aが6コって今まで見てきた中で最多かも?

ポジションRMF総合値73
プレースタイルボックストゥボックス
適性ARWG、LMF、RMF
CMF、DMF、LSB
適性BLWG、OMF、RSB
身長177利き足右足
オフェンスセンス66ディフェンスセンス68
ボールコントロール69ボール奪取65
ドリブル71キック力70
グラウンダーパス73スピード87
フライパス72瞬発力84
決定力62ボディコントロール80
プレースキック66フィジカルコンタクト70
カーブ64ジャンプ68
ヘディング60スタミナ76
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルルーレット
マリーシア
チェイシング

スキルはルーレットとマリーシアとチェイシング、攻守に貢献する感じッスね。


スカウトの組合せ

アプデでポジションがLMFからRMFに変わって簡単になった、ナイルズのスカウト。

Scouts

  • ☆4まで確定①
    • アーセナル
    • RMF

~PESDB2019「MAITLAND-NILES」~

前はスキルも落札しないといけなかった、2月アプデ対応ありがとう^^

#WE2019

スキル解説

ルーレット

ボールタッチが特殊なルーレットができる。

マリーシア

ボールキープ時にファウルをもらいやすくなる。

チェイシング

前線からボールホルダーにプレッシャーをかける。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはRMF

ユーティリティ選手で本来ハーフの選手やけど、右利きで右サイドバックもしっくりくる感じ。

RSB適性Bになってるんで、ポジトレでAにしてあげてください(ゴードン(犬)からのお願い)。


ボックストゥボックス

サイドハーフでボックストゥやと、セントラルな選手より後ろに配置したらウイングバック的な動きをするんじゃないか説。

じっさい検証してみたところ、、攻撃的サイドバックに似た感じでCMFみたいにアンカーっぽく残ったりはしなかったです、、^^;


メイトランド=ナイルズ選手

名前の中にイコール(=)がある選手ってなんなんだろうと気になりつつ。。

アーセナルユース育ちで2014年に17歳でプロデビュー、クラブ史上2番めの若さでCL出場っていう記録を持ってるらしいッス。

相当期待されてデビューした翌年は、出場機会を求めて2部のイプスウィッチへレンタル移籍。

さらに翌年の2016-17シーズンから、またアーセナルへ戻ってきて、こんどはリザーブチームで武者修行。

2017-18シーズンからトップチームに本格的に合流して、カップ戦合わせて31試合に出場。

今季はベジェリン選手ケガして、さらに出場機会が増えそうな感じになってきてます、注目です^^

~Wikipedia「エインズリー・メイトランド=ナイルズ」~

#WE2019

派手なプレーとかはあんまりなくて、堅実なパス捌きとスルリと相手をかわすドリブル、スピード満載なプレーもあって将来期待されるのも分かる感じ^^

~Youtube「Maitland Niles で検索」~

 

こういう身体能力抜群やけど堅実派ってタイプの選手、いそうでいないタイプで大物感ある気がする。

まぁ言葉にしてみれば当たり前のことなんやけど、もし自分にそれくらい能力があったら、、なかなか難しいような気がします、、^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)