【ウイイレ2019】ティエムエ・バカヨコ|能力値/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【スマート&パワフルDMF!】

By | 4月 26, 2019

モナコでブレイクしてチェルシー行ってミランに移籍した、フランス代表候補なティエムエ・バカヨコ選手。

名前が特徴的すぎるけど、過去にも何人か巷でウワサになるレベルのバカヨコ選手いました。

フェイスの写真がいつのものでどの角度なのか、金髪で小太りなオジサンに見えるけども、、^^;

実際はイケメンな感じであごヒゲもオシャレな24歳、プレーもスマートで伸びしろありな感じです^^


ティエムエ・バカヨコの能力値

守備系能力値がいい感じなのに加えて、見かけによらずフィジカルが強いバカヨコ。

#WE2019

スピードとかもこのポジションの選手にしては高い、全体的にバランス系の能力値ですね。

ポジションDMF総合値81
プレースタイルハードプレス
適性ACMF、DMF
適性BOMF
身長185利き足右足
オフェンスセンス74ディフェンスセンス79
ボールコントロール75ボール奪取81
ドリブル79キック力75
グラウンダーパス77スピード79
フライパス77瞬発力74
決定力60ボディコントロール72
プレースキック65フィジカルコンタクト86
カーブ68ジャンプ77
ヘディング78スタミナ82
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルマンマーク
インターセプト
闘争心

スキルも守備系2つと闘争心、ポジションとプレースタイルに合ってる感じ。


スカウトの組合せ

ミラン落札してDMF持ってたら、3通りの確定パターンを発見。

Scouts(DP5)

  • 確定①
    • ミラン
    • DMF
    • ボール奪取
  • 確定②
    • ミラン
    • DMF
    • フィジカルコンタクト
  • 確定③
    • ミラン
    • DMF
    • スタミナ

~PESDB2019「T.BAKAYOKO」~

2枚確定はどうやらないみたいぽい(あったら教えてー^^;)。

#WE2019

スキル解説

マンマーク

マーク相手から外されにくくなる。

インターセプト

インターセプトしやすくなる。

闘争心

周囲のプレッシャーに左右されず、疲労の影響も受けにくくなる。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはDMF

CMFも少々と、この2つあればぜんぜん文句ナシッス。

ポジトレでOMFオンにして前プレスも、、ナシではないよなー。


ハードプレス

まさしく前からプレスのプレースタイル、OMFでは有効にならないからオフにしたいときはOMFにするのもひとつ。。

守備力高いしCMFかDMFで十分な気もする、前めのCMFっていうのもアリやし、使い分け重要ですね^^


ティエムエ・バカヨコ選手

2013年にリーグアンのスタッド・レンヌで、ユースから昇格してキャリアスタート。

翌年すぐにモナコに引き抜かれて、チームは好調の波に乗る。

エムバッペとかファルカオとかバンジャマン・メンディとかとともに2016-17シーズンの優勝メンバー。

ビッグクラブへ移籍していく選手たち、バカヨコ選手はどこいくかと思ったらチェルシーへ移籍したんですね。

そこでFAカップ優勝でリーグは5位やったけど、翌シーズンにミランへ移籍が決まる。

そして今季ミランで中心選手として活躍中、ゴールとかほぼないけど、出場数多くて要所でいい仕事してますねー。

~Wikipedia「ティエムエ・バカヨコ」~

#WE2019

パワーもありつつのテクニックもいい感じ、まだまだ成長期と思われるんで今後に注目な一人なことは間違いないッス。

~Youtube「Tiemoue Bakayoko で検索」~

 

20代で成長していく選手もいれば、その辺りがピークな選手もいて、バカヨコ選手はどっちかというと前者かなーと。

僕は24歳の頃って何してたんやろーって思い返すと、、やっぱりゲームにハマってましたね^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)