【ウイイレ2019】アルフレド・モレロス|能力値/FP/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【FP版も】

By | 4月 23, 2019

スコットランドのレンジャーズ所属でコロンビア代表、アルフレド・モレロス選手。

うちのmyClub=SIM部は銅球縛りやってるんで、通常版モレロスも取っときたいところ。。

リアルフェイスでスピードも合って、調子いいこと多そうなモレロスは取って損なしな感じ。

その前に、FPで獲得できてしまったFPモレロス、能力値がなんか特徴的^^


アルフレド・モレロスの能力値

スピード瞬発が高くて、ボディコントロールとフィジカルが同じ84。

#WE2019

ボール持ったら奪われにくそうですねー。

ポジションCF総合値74
プレースタイルポストプレイヤー
適性ACF
適性BST、LWG、RWG
身長177利き足右足
オフェンスセンス73ディフェンスセンス48
ボールコントロール74ボール奪取52
ドリブル74キック力77
グラウンダーパス68スピード83
フライパス61瞬発力80
決定力75ボディコントロール84
プレースキック68フィジカルコンタクト84
カーブ69ジャンプ81
ヘディング68スタミナ82
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルワンタッチシュート
マリーシア
チェイシング
闘争心

スキルもワンタッチシュートあり、チェイシングもあって闘争心もいいッスね。

FPモレロスの能力値

本気出してみたら一気に総合値87まで爆上げしたFPモレロス、うちのmyClubにも登場^^

#WE2019

相変わらずボディコントロールとフィジカルが両方とも高い、MAXレベルも57で総合値93までいくみたい。

ポジションCF総合値87
プレースタイルポストプレイヤー
適性ACF
適性BST、LWG、RWG
身長177利き足右足
オフェンスセンス84ディフェンスセンス52
ボールコントロール82ボール奪取56
ドリブル82キック力85
グラウンダーパス72スピード91
フライパス65瞬発力88
決定力86ボディコントロール92
プレースキック72フィジカルコンタクト90
カーブ73ジャンプ92
ヘディング76スタミナ86
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルワンタッチシュート
マリーシア
チェイシング
闘争心

身長とかないけどスピード&フィジカルマスターになりますねー、やっぱりボール持ってからが強いタイプと思います。


スカウトの組合せ

レンジャーズで北中米南米は3人だけ、CFか24歳以下で確定。

Scouts

  • 確定①
    • レンジャーズ
    • 北中米南米
    • CF
  • 確定②
    • レンジャーズ
    • 北中米南米
    • 24歳以下
  • 確定③
    • リーグスコットランド
    • 北中米南米
    • ポストプレイヤー

~PESDB2019「A.MORELOS」~

レンジャーズじゃないスカウトも、ポストプレイヤー落札すれば可能ですねー。

#WE2019

スキル解説

ワンタッチシュート

ワンタッチで正確なシュートを打てる。

マリーシア

ボールキープ時にファウルをもらいやすくなる。

チェイシング

前線からボールホルダーにプレッシャーをかける。

闘争心

周囲のプレッシャーに左右されず、疲労の影響も受けにくくなる。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはCF

適性AはCFのみで、あとのフォワードのポジションは適性Bですね。

ポジトレで全部オンする意味、、STだけオンとかいいかもしれない。


ポストプレイヤー

CFのみ有効になるけど、STにするとそれはそれでボール受けに下がってくるから、とにかくボール受けにくるモレロス。

ボール持ってからが見せ場なんでプレースタイルと合ってる感じ、ディフェンス弾き飛ばしたり往なしたりしながらゴールに迫っていきたい。


アルフレッド・モレロス選手

コロンビアのインデペンディエンテっていう、某有名チームと同じ名前のクラブチームで2014年にトップデビュー。

2016年にHJKヘルシンキっていう、今度はフィンランドで有名なチームへ移籍。

温暖な母国からけっこう寒い国への移籍、ってけっこう大変そうやけども、、^^;

そのヘルシンキでストライカーとして目覚めた感じ、2017年には今いるスコットランドのレンジャーズへ。

44試合の16ゴールっていう、だいたい3試合に1点強ぐらいの成績でエース級の活躍。

コロンビア代表にもU代表時代から招集されていて、ファルカオ、サパタの次はこの選手なのかもしれない。

~Wikipedia「アルフレッド・モレロス」~

#WE2019

“Soy Alfredo”って大豆なんスか、、大豆好きやけど見た目からだろーか、、やっぱり肉弾戦に強いのと、南米の選手ならではな感じの抜け目なさアリです^^

~Youtube「Alfredo Morelos で検索」~

 

セルティックとレンジャーズのFP大会は、レアブロンズからの黒昇格とかけっこう多くて、いい選手たくさんでした。

前作までなかった注目選手っていうシステム、たしかに今作は対人でも同じメンツで勝負することってかなり少ないと思う、いい感じです^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)