【ウイイレ2019】パウリーニョ(バイヤーレヴァークーゼン)|能力値/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【MAXレベル84!】

By | 6月 2, 2019

バイヤーレヴァークーゼン所属、ブラジルU代表でも活躍中のパウリーニョこと、パウロ・エンヒキ・・・(やや長い)選手。

同じパウロ・エンヒキでは、ガンソっていう一時期かなり期待を集めた選手と同じ名前。

”リーニョ”ってつくと「小さな」って意味なんスよねー、ロナウジーニョしかりロビーニョしかり。。

体は小さくてもプレーの器はかなり大きな感じの18歳、レヴァークーゼンもビッグクラブやけど将来はどこでプレーするんだろ。


パウリーニョの基本情報

所属リーグ ブンデス(その他ヨーロッパ)
所属クラブ バイヤーレヴァークーゼン
地域大陸 北中米南米
国籍 ブラジル
背番号
年齢 18歳
身長 174cm
体重 75kg

 

パウリーニョの能力値

ドリブル特化した能力値、ドリブル85とスピード瞬発が80超え。

#WE2019

ただMAXレベルがレアシルバー選手の中で第二位、一位は前にFPでも登場したアノ選手^^;

ポジションLWG総合値75
プレースタイル2列目からの飛び出し
適性ALWG、RWG、OMF
適性BCF、ST
LMF、RMF、CMF
身長174利き足右足
オフェンスセンス70ディフェンスセンス46
ボールコントロール79ボール奪取47
ドリブル85キック力78
グラウンダーパス77スピード83
フライパス73瞬発力81
決定力75ボディコントロール77
プレースキック68フィジカルコンタクト67
カーブ67ジャンプ61
ヘディング60スタミナ70
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルシャペウ
軸裏ターン
足裏コントロール
ヒールトリック
マリーシア

スキルはシャペウに軸裏に足裏ってテクニカルなやつばかり、なんかこの辺にも選手として器の大きさが伺えるような。。


スカウトの組合せ

LWGの似た感じの選手がたくさんいるレヴァークーゼンで、☆3確定だけなんとか見つける。

Scouts(DP5)

  • ☆3確定スカウト
    • バイヤーレヴァークーゼン
    • 北中米南米

~PESDB2019「PAULINHO」~

でも2枚確定なんで楽ですよねー、「北中米南米・・・」って何回も呟きながら寝たら、次の日くるかもしれない^^;

#WE2019

スキル解説

シャペウ

ブーメラントラップができる。

軸裏ターン

キックフェイント(軸足裏)ができる。

足裏コントロール

トラップやターン時に足裏を使うことが多くなる。

ヒールトリック

難しい体勢でもヒールで正確なパス、シュートができる。

マリーシア

ボールキープ時にファウルをもらいやすくなる。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはLWG

他にもRWGとOMFも適性Aなのが嬉しい、適性Bもたくさん。

ポジトレでSTかサイドハーフかなーやっぱり、フォメによっては必須ですね。


ウイングストライカー

オフェンス時にワイドに開いて、カットインとかドリブル突破を試みるプレースタイル、ウイングといえばこれ。

LWGとRWGのみ有効になるんで、OMFのときは”プレースタイルなし”っぽくなる、僕はなんとなくだけどOMFおススメしときます^^;


パウロ・エンヒキ選手

誰やねん!じゃなくて、”小さなパウロ”ことパウリーニョ選手。

ブラジルのヴァスコ・ダ・ガマのユースから、2017年に17歳の誕生日ちょっと前に鮮烈デビューを飾る。

カップ戦も合わせると35試合に出場していて、7ゴール3アシストの活躍、、の17歳^^;

才能を買われて、ドイツのバイヤーレヴァークーゼンへ移籍。

ヴァスコ・ダ・ガマ史上最高額の移籍金が支払われたんだって、僕にも少し分けてほしい^^;

レヴァークーゼンではまだ結果はあんまりやけども、ブラジルU代表の方は各年代で活躍中で、末はバルサかレアルかみたいな名手に育ってほしいッスね^^

~Wikipedia「パウロ・エンヒキ・サンパイオ・フィーリョ」~

#WE2019

超絶スピードとかじゃないけど、体の使い方がめちゃくちゃうまい、ウイイレでも重心移動すごい大事なんで参考になるー。

~Youtube「Paulinho Leverkusen で検索」~

 

あの、、せっかくニックネームつけたのにバルサとか中国で有名なアノ選手と被りまくってる件は、とりあえずスルーの方向。。

ブンデスで活躍したら、トップ下大好きなミランあたりが獲得に動きそうな予感、、個人的にカカみたいな感じを目指してほしい^^