【ウイイレ2019】イアゴ・アスパス|能力値/FP/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【チームプレー!】

By | 6月 2, 2019

ワールドカップのスペイン代表の試合、トップでスパサブ的に活躍してたイアゴ・アスパス選手。

モラタとかロドリゴとかジエゴ・コスタとか、有名ストライカーの横に名を連ねる、ラ・リーガではセルタのエース。

COMチャレでもらえるレアシルバー以上ガチャで、うちのmyClubにもレベル1アスパスが登場!

オフェンスセンス高くて決定力もある、レベル3スカッドにもちょうどいい感じのアスパス2019。


イアゴ・アスパスの基本情報

所属リーグ ラ・リーガ(スペインリーグ)
所属クラブ セルタ(GAシアン)
地域大陸 ヨーロッパ
国籍 スペイン
背番号 10
年齢 31歳
身長 175cm
体重 67kg

 

イアゴ・アスパスの能力値

レベル30時点のオフェンスセンスとドリブルが86、決定力は84ある。

#WE2019

元々ウイングの選手やけどトップやることも多いアスパス選手、プレースタイルはチャンスメイカー。

ポジションCF総合値84
プレースタイルチャンスメイカー
適性ACF、ST、RWG
適性BLWG
OMF、LMF、RMF
身長175利き足左足
オフェンスセンス86ディフェンスセンス41
ボールコントロール84ボール奪取51
ドリブル86キック力78
グラウンダーパス80スピード81
フライパス68瞬発力85
決定力84ボディコントロール81
プレースキック78フィジカルコンタクト66
カーブ82ジャンプ69
ヘディング77スタミナ77
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルシザーズ
足裏コントロール
コントロールカーブ
コントロールループ
ドロップシュート
ライジングシュート
ワンタッチシュート
ワンタッチパス
マリーシア
闘争心

スキルフルマックスなアスパス、DP3とちょっと変わってシュート系スキルが山盛りになりました^^

FPアスパスの能力値

11月に登場してたFPアスパス、本気出したら総合値89のレアブラック選手。

#WE2019

MAXレベルは42と年齢と比例してやや低めだけど、総合値91まで上がって雷黒球化します。

ポジションRWG総合値89
プレースタイルラインブレイカー
適性ACF、ST、RWG
適性BLWG
OMF、LMF、RMF
身長175利き足左足
オフェンスセンス93ディフェンスセンス43
ボールコントロール88ボール奪取53
ドリブル89キック力82
グラウンダーパス84スピード85
フライパス67瞬発力92
決定力93ボディコントロール83
プレースキック79フィジカルコンタクト70
カーブ84ジャンプ71
ヘディング79スタミナ80
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルシザーズ
コントロールカーブ
コントロールループ
アクロバティックシュート
ヒールトリック
ワンタッチシュート
ワンタッチパス
PKキッカー
マリーシア
闘争心

ちなみにうちのmyClubには、FPアスパスは登場してません。。orz


スカウトの組合せ

セルタがあればたくさん確定できるアスパス、お買い得感あり^^;

Scouts(DP5)

  • 確定①
    • セルタ(GAシアン)
    • CF
    • ドリブル
  • 確定②
    • セルタ(GAシアン)
    • ヨーロッパ
    • CF
  • 確定③
    • セルタ(GAシアン)
    • 30歳以上
    • オフェンスセンス or 決定力

~PESDB2019「IAGO ASPAS」~

30歳以上の組み合わせは、フォワードはアスパスだけなんで組合せたくさん。

#WE2019

スキル解説

シザーズ

高速シザーズができる。

足裏コントロール

トラップやターン時に足裏を使うことが多くなる。

コントロールカーブ

ミドルレンジからカーブをかけた正確なシュートを打てる。

コントロールループ

正確なループシュートを打てる。

ドロップシュート

キーパー手前でバウンドするような縦回転のシュートを打てる。

ライジングシュート

低い弾道から伸び上がるようなシュートを打てる。

ワンタッチシュート

ワンタッチで正確なシュートを打てる。

ワンタッチパス

ワンタッチで正確なパスを出せる。

マリーシア

ボールキープ時にファウルをもらいやすくなる。

闘争心

周囲のプレッシャーに左右されず、疲労の影響も受けにくくなる。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはCF

元々はRWGの選手で、能力値的にはCFがピッタリな感じ。

チャンスメイカーでミドルも強いんで、STやポジトレOMFでも活躍しそう。


チャンスメイカー

STとOMF、あとウイングとサイドハーフのポジションで有効になる、裏抜けよりもボールを受けにくるプレースタイル。

瞬発力やドリブルが強いんでボール受けて突破とか、グラウンダーパスも80あるからパス捌いたりミドル狙ったりといい感じな設定やと思います^^


イアゴ・アスパス選手

セルタのユースから2006年にセルタBでプロデビュー、そこで3シーズン経験を積む。

2008年からセルタのトップチームでもプレーし始めて、2013年まで。

その後リヴァプールへ移籍して、そこでは結果残せず14試合の0得点。。

翌年にはレンタルでセヴィージャへ、名だたる強豪クラブを渡り歩いて苦戦するアスパス選手。

2015年にセルタへ戻ってくると、そこから徐々にストライカーとして才能開花し始める。

シーズンをおうごとに成績を上げていって、2017-18シーズンは34試合出場して22ゴールの活躍。

何より大ケガとかしてないのが良くて、着実に経験を積むことができているアスパス選手。

2018年ワールドカップの予選からスペイン代表にも招集され始めて、いまはスタメンなこともあったりする、31歳で今後さらに飛躍していってほしい。

~Wikipedia「イアゴ・アスパス」~

#WE2019

個人技というよりは組織のプレーに徹して、シュートうまくてパスもさばけるタイプ、今ならどこのチームでもフィットして活躍できそうな感じもします^^

~Youtube「Iago Aspas で検索」~

 

若いときに苦労して、中堅からベテランって言われる年齢で活躍し始めたアスパス選手、これからさらに成績上げていく可能性も感じつつ。。

組織的なプレーが得意で、どんな選手にも合わせながら点取れるアスパス選手(たぶん)、息の長い活躍が期待できそうです^^

 

Twitterでもたまにつぶやいてるので、気軽に話しかけてね。