【ウイイレ2019】レジェンド選手 イアン・ラッシュ|能力値/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【神と呼ばれた男】

By | 7月 14, 2019

リヴァプールやユベントスに所属していて、ウェールズ代表だったレジェンド、イアン・ラッシュ元選手。

僕はほぼというか全く知らなかった選手やったけど、まず能力値見て強いなーと。

そして経歴を調べてみて納得、リヴァプールの黄金期に得点量産し続けた生粋のストライカーなんですな。

能力値もゴール特化型、じっさいCOM戦で使ってみても明らかに他の選手より点取りやすかったです^^


イアン・ラッシュの基本情報

地域大陸 ヨーロッパ
国籍 ウェールズ
身長 184cm
体重 78kg

 

イアン・ラッシュの能力値

レベル30時点でオフェンスセンスが91、決定力は94ってすごいことになってる。

#WE2019

MAXレベル53で総合値92、ドリブルも90になりますね、強そう^^

ポジションCF総合値86
プレースタイルボックスストライカー
適性ACF
適性BST
身長184利き足右足
オフェンスセンス91ディフェンスセンス52
ボールコントロール81ボール奪取46
ドリブル86キック力81
グラウンダーパス72スピード78
フライパス67瞬発力78
決定力94ボディコントロール70
プレースキック60フィジカルコンタクト80
カーブ58ジャンプ83
ヘディング85スタミナ76
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルワンタッチシュート
キャプテンシー

スキルはワンタッチシュートとキャプテンシーのみで、超シンプルな感じです。


ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはCF

生粋のストライカーっていう感じの、CFのみ適性A。

ポジトレでSTオンにできますね、でもCFだけで十分と思われます。


ボックスストライカー

CFのみ有効になって、ディフェンスラインのちょっと手前でポジショニングしてアシストがくるのを待つ感じ。

オフェンスセンスも決定力も高いラッシュなんで、マーク外しつつ打てば決まる的なイメージ、思ってたより強そうだ^^;

#WE2019

スキル解説

ワンタッチシュート

ワンタッチで正確なシュートを打てる。

キャプテンシー

キャプテンとしてピッチにいることでチーム全体が疲労の影響を受けにくくなる。

 

スカウトの組合せ

レジェンド選手のスカウト、なんかPESリーグの景品とかで出てるみたいッスね、、入手できず。。

Scouts


~PESDB2019「I.RUSH」~

からの、6月20日からのCOMレジェンドイベントで指定選手☆5ゲット、組合せをまとめてみました。


イアン・ラッシュ選手

1979年に、当時イングランド3部リーグのチェスター・シティっていうクラブチームでプロデビューする。

翌年すぐにリヴァプールへ移籍が決まって、そこからタイトル総なめにする黄金期を築かれたわけですね。。

224試合の139ゴールって、当時ではトップクラスの得点力だったラッシュ選手。

1983-84シーズンにはシーズン32ゴールで得点王になる活躍、リーグ、リーグカップとチャンピオンズカップ(現CL)の三冠を達成する。

1987年にはイタリアの王者ユベントスへ移籍、でもここでは期待されたほどの活躍はできず。。

翌年にリヴァプールへ戻ったところ、復調してリーグ優勝やFAカップ優勝に貢献。

リヴァプールでは計17シーズン、常に得点源であり続けた感じでまさしくレジェンド選手ですよねー。

国代表はイングランドじゃなくウェールズなんですな、、代表キャップ数73試合はウェールズのトップ10に入る多さみたいッス。

~Wikipedia「イアン・ラッシュ」~

#WE2019

”THE GHOST”ってニックネームなんでしょうか、気付いたらそこにいるみたいな、無理な体勢でも決めるしシュートタイミングとかでも違いを作るイアンラッシュ動画。

~Youtube「Ian Rush で検索」~

 

プレミアで殿堂入りも果たしたイアン・ラッシュ元選手、監督だった時期もあるみたいやけど、今はリヴァプールのお目付け役な感じみたいですね^^;

というか、おヒゲがすごい似合ってますよねー、紳士風な感じで今のファッションとは違う、僕もどっちかっていうとそういうの目指したいと思ったりします。。