【ウイイレ2019】ニコラス・オタメンディ|能力値/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【ジャンプハンパない】

By | 6月 2, 2019

マンチェスターシティ、、いややっぱりマンブルー所属のオタメンディ選手、アルゼンチン代表。

御年31歳、背番号は30番をつけてるみたいッスね、どういう意味があるんやろう。。

そうそうたるシティにいて、2017シーズンまでずっとスタメンみたいな主力センターバックの一人。

2018シーズンはちょっと出番減って移籍話もあるのかないのか、それよりまずコパ・アメリカッスね^^


ニコラス・オタメンディの基本情報

所属リーグ プレミア(イングランドリーグ)
所属クラブ マンチェスターC(マンブルー)
地域大陸 北中米南米
国籍 アルゼンチン
背番号 30
年齢 30歳
身長 183cm
体重 81kg

 

ニコラス・オタメンディの能力値

ディフェンスセンスとボール奪取はもちろん高いとして、あとジャンプとヘディングが90超え。

#WE2019

MAXレベルは45で総合値90まで上がりますね、十分銀河系っぽくなる。

ポジションCB総合値86
プレースタイル
適性ARSB、CB
適性B
身長183利き足右足
オフェンスセンス61ディフェンスセンス89
ボールコントロール71ボール奪取92
ドリブル61キック力71
グラウンダーパス76スピード70
フライパス73瞬発力68
決定力60ボディコントロール72
プレースキック60フィジカルコンタクト89
カーブ61ジャンプ93
ヘディング91スタミナ80
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルヘッダー
アクロバティッククリア
闘争心

スキルにアクロバティッククリアあるのはありがたい、身長183cmと平均的な感じのオタメンディ。


スカウトの組合せ

スカウトは2枚で確定可能、3枚もCBっぽい能力値で他にもあるやろなと。

Scouts(DP5)

  • 確定①
    • マンチェスターC(マンブルー)
    • アクロバティッククリア
  • 確定②
    • マンチェスターC(マンブルー)
    • 北中米南米
    • CB

~PESDB2019「N.OTAMENDI」~

シティと北中米南米だけやとアグエロと2分の1、意外と少なかった南米勢。

#WE2019

スキル解説

ヘッダー

ヘディングで正確なシュートを打てる。

アクロバティッククリア

難しい体勢でも足を使ってクリアができる。

闘争心

周囲のプレッシャーに左右されず、疲労の影響も受けにくくなる。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはCB

適性AはRSBと本職のCBで、たしかに右利きなオタメンディ。

ただまぁサイドバックにしてはスピードが、、守備専門にしては高さ、、いやジャンプあるから大丈夫かも。


ニコラス・オタメンディ選手

アルゼンチンのベレス・サルスフィエルドって、僕の中では有名になりつつあるチームで2008年にデビュー。

その後、2010年にポルトガルのポルト移籍でヨーロッパ挑戦が始まる。

2014年にバレンシアへ移籍して、一回レンタルで南米(ブラジル)へ逆戻りさせられそうになりつつの、また戻ってレギュラー定着。

このバレンシアでリーグ4位の好成績に大きく貢献、それが認められた感じで2015年からマンチェスターシティへ。

ずっとレギュラーやったけど、若手のラポルテ選手も育ってきて準レギュラー的な立ち位置になる。

アルゼンチン代表では、マラドーナ監督時代の2009年に初招集されて、キャップ数50超えてる常連、コパ・アメリカでも注目度高い選手ですな^^;

~Wikipedia「ニコラス・オタメンディ」~

#WE2019

僕のウイイレ技術と比べるのもアレやけど、オタメンディ選手みたいな美しくかつ豪快なスライディング決めたいって思ったオタメンディ動画。

~Youtube「Nicolas Otamendi で検索」~

 

話変わって、職場の若手社員の人ですごい「オレがオレが」って感じで勢いよく仕事する人がいるんですが。。

バロテッリか、って言っても伝わらないと思ったからやめといたけど、オタメンディやったら逆に伝わったのかも、、惜しい^^;