【ウイイレ2019】アルゼンチン代表のフォーメーションと主力選手【コパ・アメリカ】

By | 5月 27, 2019

さぁコパアメリカ、ということでアルゼンチン代表ですね、前回と前々回大会で準優勝の優勝候補。

サッカーキングさんの方で記事が掲載されてました、、ってメッシおるやん^^;

僕なんかの記事で、メッシ代表引退言うてるけど、また代表で出るやろなーって書いた記憶あるんですよねー。

ここまできてワールドカップ優勝せずに引退できねーッスよそりゃ、2022年も期待しつつのコパ・アメリカいってみよー。


監督とフォーメーション

アルゼンチンはあれですよ、縦に細長い国(それはチリや)、という感じで地理音痴な私。。

ちなみにアルゼンチンもまぁまぁ細長い、とかはよくて、監督はリオネル・セバスティアン・スカローニさん。

つかリオネルやん、リオつながりやん、、それはみんな思うことですね、スミマセン。。

監督歴はアルゼンチンU代表からのフル代表監督に、41歳のフレッシュな監督さんですね^^

フォメは4-4-2か3バックかわからんけど、今回は4-4-2バージョンで、2トップやとフォワード2人しか出れませんね、ということはあの選手とあの選手と、、^^;

 

アルゼンチン代表の中心選手

リオネル・メッシ(ST/94)

所属:バルセロナ

重要な試合で確実にスタメンと思われるメッシ、試合によってはもしかしたら控えに回ることもあるのかなーと予想。

サッカーやるために生まれてきたみたいなリオ・メッシ、同じファーストネームのスカローニ監督とともに優勝杯手にすることはできるのか否か。

メッシの記事


セルヒオ・アグエロ(CF/89)

所属:マンチェスターC(マンブルー)

2トップやからもうひとりは必然的にアグエロ先輩になるのかなー、でもシティでスパサブなことも多いんで控えなのかも。

ディバラ君やディマリアが大暴れした後に登場するアグエロ先輩ってどうなんやと、相当強いことになるんちゃうかとこの時点で思ってます、、^^;

アグエロの記事


P.ディバラ(ST/88)

所属:ユベントス(PMブラックホワイト)

そろそろスタメン奪取したいディバラ君、ロナウドきたユーベでの活躍にはやや陰りが見えるものの、能力落ちたわけやないと思う説。

でもやっぱCFじゃないから、どっちかっていうとメッシとキャラ被っててメッシとの2トップっていうのはちょっと考えにくい、、からの~を期待したい^^;

ディバラの記事


A.ディマリア(RWG/86)

所属:パリサンジェルマン

たぶんサイドハーフで出場してくると思われるディマリア選手、パリと同じく中盤のつなぎ役最強系で登場すると思われますね。

替えが効かない選手だけに、ディマリアの調子次第で勝敗のゆくえとか決まりそうな重要な役割、でもフツーにこなしてそう、、^^;

ディマリアの記事


N.オタメンディ(CB/86)

所属:マンチェスターC(マンブルー)

いつも不安視される守備のエースは、マンチェスターシティことマンブルーで出番減り気味なオタメンディ選手。

日ごろの鬱憤を晴らすかのように、豪快かつ精密さも兼ね備えたディフェンスで、相手チームをシャットアウトしてしまうのかもしれない。

オタメンディの記事


F.アルマーニ(GK/82)

所属:リーベルプレート

高級感あふれる名前とともに、アルゼンチン代表の正GKと思われるアルマーニ選手、ワールドカップはややほろ苦い思い出か。

ウイイレ2019で最初のころFPとして登場してたのが懐かしい感じもしつつ、あのときの反省とか活かしてクリーンシート連発とかもあるのかもしれない。


L.パレデス(DMF/82)

所属:パリサンジェルマン

ゼニトで活躍してたくさんのビッグクラブから注目を集めて、結局パリへ行ったらしきパレデス選手。

ゴージャスすぎる前線と高級感あふれるGKとのつなぎ役、重要な役目を果たせるだけの実力ついてきたとこをコパ・アメリカで見てみたい。


N.タグリアフィコ(LSB/81)

所属:アヤックス

2018シーズン大躍進のアヤックスにいて、闘志あふれるプレーでおなじみのタグリアフィコ選手。

今大会でも持ち前のファイティングスピリッツ見せてくれるのかどーなのか、今のアルゼンチン代表ってなんか充実してるなーという感じしますね。

タグリアフィコの記事

 

そんな感じで、他にもラウタロマルティネス選手とかメルカド選手とか注目するべき選手はいるけど、この辺でということで、、日本代表との試合は見れるんかなー。

 

※参考)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)