【ウイイレ2019】チャルレス・アランギス|能力値/FP/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【チリ代表中盤のエース!】

By | 6月 2, 2019

ドイツ=ブンデスリーガのバイヤーレヴァークーゼン所属、チリ代表の中盤を支えるアランギス選手。

うちのmyClubにはFPアランギスが登場、でも総合値83とかなんでチーム力レベル3スカッドで頑張ってもらってます。。

こんどのコパ・アメリカで、チリ代表選手として招集されていて、相手にすると怖いタイプ。

試合にもたぶん出てくるんやろなーと、マッチアップする選手大変そやなーと思うアランギスの回^^;


C.アランギスの基本情報

所属リーグ ブンデス(その他ヨーロッパ)
所属クラブ バイヤーレヴァークーゼン
地域大陸 北中米南米
国籍 チリ
背番号 20
年齢 29歳
身長 171cm
体重 71kg

 

C.アランギスの能力値

スタミナ87が高くて、あとはとにかくバランス良く配分された感じの能力値。

#WE2019

MAXレベルは51でそんな高くないけど、うちのチーム力レベル3スカッドにちょうどいいかもしれない。

ポジションCMF総合値80
プレースタイルボックストゥボックス
適性AOMF、LMF、RMF
CMF
適性BDMF
身長171利き足右足
オフェンスセンス67ディフェンスセンス65
ボールコントロール80ボール奪取77
ドリブル75キック力80
グラウンダーパス81スピード78
フライパス78瞬発力81
決定力66ボディコントロール70
プレースキック72フィジカルコンタクト73
カーブ75ジャンプ72
ヘディング67スタミナ87
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルワンタッチパス
インターセプト
闘争心

スキルは3つでワンタッチパス、インターセプト、闘争心って一切の無駄を省いた感じ^^;

FPアランギスの能力値

5月の最初のころのPOWイベントFPとして登場した、FPアランギス。

#WE2019

能力値が+1~+5上がってるのもありますね、MAXレベルは48でMAX総合値は88。

ポジションCMF総合値83
プレースタイルボックストゥボックス
適性AOMF、LMF、RMF
CMF
適性BDMF
身長171利き足右足
オフェンスセンス72ディフェンスセンス67
ボールコントロール82ボール奪取78
ドリブル77キック力81
グラウンダーパス83スピード80
フライパス83瞬発力83
決定力67ボディコントロール72
プレースキック76フィジカルコンタクト75
カーブ76ジャンプ73
ヘディング68スタミナ89
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルワンタッチパス
バックスピンロブ
ピンポイントクロス
アウトスピンキック
インターセプト
闘争心

スキルは山盛りになって、攻守に威力発揮するセントラルミッドフィルダーて感じ。


スカウトの組合せ

2枚確定できるレアゴールドって何気に珍しいけど、CMFで確定できる。

Scouts(DP5)

  • 確定①
    • バイヤーレヴァークーゼン
    • CMF
  • 確定②
    • バイヤーレヴァークーゼン
    • 北中米南米
    • グラウンダーパス or スタミナ

~PESDB2019「C.ARANGUIZ」~

CMFない場合は3枚確定もできますね、北中米南米はたぶん必須系ですね。

#WE2019

スキル解説

ワンタッチパス

ワンタッチで正確なパスを出せる。

バックスピンロブ

バックスピンをかけた正確なフライパス、フライスルーができる。

ピンポイントクロス

カーブをかけた正確なクロスを上げることができる。

アウトスピンキック

アウトサイドを使って正確なシュート、パスができる。

インターセプト

インターセプトしやすくなる。

闘争心

周囲のプレッシャーに左右されず、疲労の影響も受けにくくなる。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはCMF

適性AはOMFとLMFとRMFとCMF、要するに中盤どこでも。

適性BはDMF、足元パスあって守備もまぁまぁあるんでポジトレもアリやと思います。


ボックストゥボックス

たぶん一番カバー範囲が広いプレースタイルで、味方の配置に合わせて色んなとこ走り回るプレースタイル。

スタミナが最高値87のアランギスなんでちょうどいい感じ、調子悪くなけりゃたぶん1試合中走り回れると思われます。


チャルレス・アランギス選手

チリのコブレロアっていうチームで、2006年にトップ昇格デビュー。

2009年にはチリの最強クラブなコロコロへ移籍して、主力選手として1シーズン過ごす。

そこからアルゼンチン行って、チリに戻って、2014年にはブラジルのインテルナシオナウへ移籍。

2015年ってことは26歳ぐらいのときに、ヨーロッパ挑戦で今いるバイヤーレヴァークーゼンに移籍する。

主力か準主力かって立ち位置でずっときて今に至る感じ、ポジション争いも熾烈な中で頑張ってる30歳のアランギス選手。

チリ代表では中盤のエース的存在で、セントラルな位置からトップ下まで闘志溢れるプレーで支える、今もしかしたら全盛期なのかもしれない、これは手強そうだ^^;

~Wikipedia「チャルレス・アランギス」~

#WE2019

長短織り交ぜた正確なパスが特徴的、守備やセットプレーもイケてるアランギス動画。

~Youtube「Charles Aranguiz で検索」~

 

ウイイレのCGが似てないとは言わないけど、なんかちょっとコミカルな感じになってしまってるけども。。

リアルでは獲物を狙うハンターの表情でゴールを狙う、ストイックな感じもして今風じゃない稀有な存在ですね、コパ・アメリカでも注目選手です^^