【ウイイレ2019】オスカル・オパソ|能力値/FP/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【両サイドできる優良銅球SB!】

By | 6月 2, 2019

ウイイレの体験版でお馴染みのチリのコロコロ所属、チリ代表にももちろん選ばれてるオスカル・オパソ選手。

うちのmyClubのSIM部でも活躍中、銅球リアルフェイスたぶん最強RSBとして今作に収録されてます。。

この間のコロコロイベントFPでも登場していて、うちにはこなかったけど本気出したFPオパソがいました。

もう出てこないかなー、レアゴールドなんでチーム力レベル3スカッドにちょうどいい感じなのだが。


オスカル・オパソの基本情報

所属リーグ CS(チリリーグ)
所属クラブ コロコロ
地域大陸 北中米南米
国籍 チリ
背番号 16
年齢 28歳
身長 168cm
体重 72kg

 

オスカル・オパソの能力値

瞬発力とスタミナが80超え、能力値は普通のレアブロンズって感じで。

#WE2019

MAXレベルも58って普通、、総合値81までです。

ポジションRSB総合値74
プレースタイル攻撃的サイドバック
適性ALMF、LSB、RSB
適性BCF、RMF、CMF
身長168利き足右足
オフェンスセンス70ディフェンスセンス69
ボールコントロール70ボール奪取70
ドリブル72キック力69
グラウンダーパス68スピード77
フライパス71瞬発力80
決定力65ボディコントロール74
プレースキック64フィジカルコンタクト69
カーブ70ジャンプ70
ヘディング64スタミナ80
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルロングスロー
チェイシング
闘争心

スキルはロングスローとか闘争心もあって、サイドバックにあったら嬉しいやつ。

FPオパソの能力値

いつだったかのコロコロFPで登場したFPオパソ、総合値84にアップ!

#WE2019

ほぼ黒球SBって言って良いかもしれない、やっぱり瞬発力とスタミナが89って高いですね。

ポジションRSB総合値84
プレースタイル攻撃的サイドバック
適性ALMF、LSB、RSB
適性BCF、RMF、CMF
身長168利き足右足
オフェンスセンス76ディフェンスセンス75
ボールコントロール76ボール奪取76
ドリブル78キック力72
グラウンダーパス71スピード83
フライパス77瞬発力89
決定力68ボディコントロール83
プレースキック67フィジカルコンタクト75
カーブ73ジャンプ76
ヘディング67スタミナ89
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルロングスロー
チェイシング
闘争心

レベマまで育てた人いるんだろーか、きっといるに違いない、フライパスも77でちょうどいい感じ。


スカウトの組合せ

オークション2回必要な感じで、”取りにくい銅球”とうちのブログでは言われてます。。

Scouts(DP5)

  • 確定スカウト
    • コロコロ
    • チェイシング
  • 2人まで(銅球選手)
    • コロコロ
    • RSB

~PESDB2019「Ó.OPAZO」~

オークション1回やとRSBで銅球選手2分の1チャレンジ、、んー。。

#WE2019

スキル解説

ロングスロー

ロングスローインの飛距離が伸びる。

チェイシング

前線からボールホルダーにプレッシャーをかける。

闘争心

周囲のプレッシャーに左右されず、疲労の影響も受けにくくなる。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはRSB

なんかバラバラでそれでいいのかって言いたくなるポジ適性、適性AはLMFとLSBとRSB。

適性BがCFとRMFとCMFって離れているー、リアルでCFやってたこともあるんスねきっと。


攻撃的サイドバック

オフェンス時に前線まで攻め上がっていくプレースタイル、守備が疎かになりがちでカウンター食らったら大変。

でもまぁそこまでカウンター速い人なら、サイドバック関係なくカウンター仕掛けてくるからあんまし関係ない説、スタミナあるオパソなら何とかしてくれるはず^^;


オスカル・オパソ選手

サンティアゴワンダラーズっていうチリ国内のチームで、2008年にトップ昇格デビュー。

徐々に頭角現した感じで最後の方はレギュラーの座獲得、主力として頑張る。

2017年にチリとウイイレのトップクラブであるコロコロへ移籍、準レギュラー的に頑張る。

2018シーズンはあんましだったみたいやけどねと、、またさらに頑張ってほしいッス。

チリ代表デビューは2017年で、ワールドカップのメンバーにも選ばれてたオパソ選手。

こんどのコパ・アメリカでも代表招集されて、たぶんスタメンで出てくるはず、SIM部のオパソ頑張れ^^

~Wikipedia「Óscar Opazo(英語)」~

#WE2019

巧みなドリブルと攻め上がりからのクロスもありシュートもありで、かなり攻撃的サイドバックな印象のオパソ動画。

~Youtube「Oscar Opazo で検索」~

 

両サイドできるから、チリ代表とかで左サイドバックとしても起用されてるみたいッスね。

話変わって仕事中に本気モードな人、作業のときはそれでいいと思うけど、人と話すときは肩の力抜けよって言いたい、ってまた何の話だ。。orz