【ウイイレ2019】パウリーニョ|能力値/FP/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【なんでもできる系CMF!】

By | 7月 2, 2019

中国=CFAスーパーリーグの広州恒大所属、ブラジル代表のパウリーニョ選手。

ブラジル仕込みの長い名前はまた後ほど、、ブラジル人選手なのにリトアニアでキャリアスタートさせるっていう変わった人。。

なぜかっていうと能力抜群、才能の塊みたいな選手、ウイイレ2019の能力値見てもまさしく万能MFな感じ。

天才だからこそ成し得るキャリア世界旅行、どこのチームでも攻守に貢献するオールラウンダーですねー。


パウリーニョの基本情報

所属リーグ CFASリーグ(中国リーグ)
所属クラブ 広州恒大
地域大陸 北中米南米
国籍 ブラジル
背番号
年齢 30歳
身長 182cm
体重 71kg

 

パウリーニョの能力値

とにかくバランスの王様、プレースキックが74で最低値で他はぜんぶ75以上、ジャンプ88が最高値。

#WE2019

MAXレベルは45って30歳にしては高め設定、総合値89まで上がるみたいッス。

ポジションCMF総合値86
プレースタイルアンカー
適性AOMF、CMF、DMF
適性BST、RMF
身長182利き足右足
オフェンスセンス82ディフェンスセンス78
ボールコントロール82ボール奪取78
ドリブル79キック力83
グラウンダーパス84スピード78
フライパス79瞬発力78
決定力77ボディコントロール80
プレースキック74フィジカルコンタクト85
カーブ78ジャンプ88
ヘディング84スタミナ87
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキル足裏コントロール
ヘッダー
無回転シュート
ドロップシュート
アクロバティックシュート
ワンタッチシュート
ワンタッチパス
チェイシング
闘争心

スキルはシュート系たくさんに足裏コントロール持ち^^

FPパウリーニョの能力値

5月のPOWイベントFPで登場したFPパウリーニョ、総合値88に。

#WE2019

本気出したMAX総合値は91らしい、キングオブバランスでキック力、フィジカル、ジャンプが90超えます。

ポジションCMF総合値88
プレースタイルアンカー
適性AOMF、CMF、DMF
適性BST、RMF
身長182利き足右足
オフェンスセンス84ディフェンスセンス80
ボールコントロール84ボール奪取79
ドリブル81キック力87
グラウンダーパス86スピード80
フライパス81瞬発力80
決定力81ボディコントロール82
プレースキック75フィジカルコンタクト90
カーブ79ジャンプ89
ヘディング85スタミナ89
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキル足裏コントロール
ヘッダー
無回転シュート
ドロップシュート
アクロバティックシュート
ワンタッチシュート
ワンタッチパス
チェイシング
闘争心

CB以外、フォワードでもやれそうな能力値は魅力、スキルたくさんも変わらずでした。


スカウトの組合せ

たぶんあるやろーなと思って調べた2枚確定スカウト、ちゃんとありました。

Scouts(DP6)

  • 確定①
    • 広州恒大
    • 無回転シュート
  • 確定②
    • 広州恒大
    • 北中米南米
    • ジャンプ or スタミナ
  • 確定③
    • 広州恒大
    • 北中米南米
    • 足裏コントロール or ワンタッチパス or チェイシング or 闘争心

~PESDB2019「PAULINHO」~

北中米南米で同僚のタリスカと二択に、ジャンプとかスタミナとかスキルでも確定できます。

#WE2019

スキル解説

足裏コントロール

トラップやターン時に足裏を使うことが多くなる。

ヘッダー

ヘディングで正確なシュートを打てる。

無回転シュート

無回転シュートを打つことができる。

ドロップシュート

キーパー手前でバウンドするような縦回転のシュートを打てる。

アクロバティックシュート

難しい体勢でも足を使って正確にシュートを打てる。

ワンタッチシュート

ワンタッチで正確なシュートを打てる。

ワンタッチパス

ワンタッチで正確なパスを出せる。

チェイシング

前線からボールホルダーにプレッシャーをかける。

闘争心

周囲のプレッシャーに左右されず、疲労の影響も受けにくくなる。

 

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはCMF

適性AはOMF、CMF、DMFって真ん中ぜんぶのせ、CMFできるから中盤どこでもパウリーニョ。

適性BはSTとRMF、どっちも強そうだ。


アンカー

DMFで有効になる、中盤の底で攻撃参加は消極的に、ビルドアップと守備に専念するプレースタイル。

なんでもできるパウリーニョなんで守備に置いとくのはもったいない感じもする、CMF起用がベストか。


パウリーニョ選手

ジョゼ・パウロ・・・って長い名前のパウリーニョ選手、2006年にリトアニアのチームでキャリアスタート。

その後、ポーランド行ってからの祖国ブラジルでプレーするっていう異色の経歴、2013年にはトッテナムへ移籍。

2015年から今いる中国の広州恒大へ、やっぱりこの辺も異色、そして一番有名になったバルサへは2017年に移籍。

でもやっぱり中国が合ってたのか、2018年にレンタルバックで広州恒大へ。

今も広州で主力というか中心選手として頑張ってます、守備的なポジションを務めることが多いんでしょうな。

ブラジル代表としてもキャップ数50を超えるレジェンド級選手、今年は選ばれてないみたいやけど復帰とかもあるんでしょーか。

~Wikipedia「ジョゼ・パウロ・ベセーラ・マシエル・ジュニオール」~

#WE2019

パスもドリブルもシュートもOK、守備もできるミスターパーフェクトみたいなパウリーニョ動画。

~Youtube「Paulinho で検索」~

 

逆に言うと特徴ない選手やからあんまり使ってなかったけど、記事書いてみて使ってみたくなるやつ第何段目か。

優秀な人は何でもできるって昔の偉い人が言ってたらしい、パウリーニョ選手はまさにそんな選手で、何歳までやれるかにも挑戦してもらいたいッスな^^