【ウイイレ2019】”ウイングストライカー”のおすすめ選手【TOP5!】

By | 6月 29, 2019

ウイイレ2019で一番多いかもしれない、”ウイングストライカー”っていうプレースタイル。

ウイングのポジション(LWGとRWG)でだけ有効になって、オフェンス時にサイドに開いてボールを受ける。

その中でもトップオブトップは誰なのか、最強は誰なんだについてひまなんで書いていこうかと思います。。

たくさんいるから格別にすごい選手ばかり5選手、ということでどうぞ^^;


ウイングストライカーTOP5!

選手数が多いだけに黒球選手だけになったウインガーのトップ5、予想通りの面々とは思いますが順番に見ていってみましょー。

C.ロナウド(LWG/94)

ウイングストライカー最強というよりはフォワード最強、ウイングよりもCFのイメージが強いような気もするロナウド。

ラ・リーガでもセリエAでもみんなのmyClubでも、どこへ行ってもチームを勝利に導くゴールを決めまくる世界最高の選手で異論なしです。

#WE2019

ロナウドの記事はこちら


E.アザール(LWG/90)

レアル・マドリーへ移籍のアザールも、ウイングストライカーとして最高クラスの選手の一人、レアル復権のカギを握ってることは間違いない。

世界最強かもしれないドリブルからの正確なパスやシュート、2018シーズンはプレミアで2桁ゴールとアシストっていうまさに今が全盛期。

#WE2019

アザールの記事はこちら


M.サラー(RWG/90)

プレミア優勝こそ逃したものの、念願のチャンピオンズリーグ制覇という偉業を成し遂げた、名実ともにエジプト史上最高の選手。

デビューしたのもエジプトのチームなんですよねー、スイスやイタリアを経てリヴァプールで完全開花、来季も間違いなく活躍する選手やろねー。

 

#WE2019

サラーの記事はこちら


K.ムバッペ(RWG/87)

今作で10代にして黒昇格を果たしたムバッペも20歳を迎え、もうネイマール追い抜いてるんじゃないかって思うリーグ33ゴールを記録。

移籍の話もチラホラ、3大リーグのメガクラブでプレーする日もくるのかもしれない、でもパリはお金持ちなんでこないのかもしれない。。

#WE2019

ムバッペの記事はこちら


D.メルテンス(CF/86)

スパサブ最強かもしれないメルテンス、相手チームで試合途中から出てきたときの鬱陶しさナンバー1っていうウワサも、、^^;

メルテンスもアザールと同じく、リーグ戦2桁ゴールとアシストを記録した選手の一人、移籍の話とかは今のとこないみたいッスね。

#WE2019

メルテンスの記事はこちら

 

ウインガー全盛の時代でその中でも最強な5選手を紹介、っていうかもうみんな知ってるけどまとめてみました。

サイドもできるけど真ん中きて特典も取れるよって選手が多いッスね、点取るためにあえてサイドに開くっていうのがポイントなんやなーと思いました。