【ウイイレ2019】レジェンド選手 リュドヴィク・ジュリ|能力値/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【Little Big man】

By | 8月 3, 2019

モナコやパリサンジェルマン、バルサでも活躍したジュリ先生、フランス代表でも10番つけて活躍してたり。

やっぱドリブルってイメージやけども、オフェンスセンスもあってストライカーとしても強い感じ。

身長164cmでめっちゃ小回り利くタイプでもありますね、エッジが効いたターン連発して相手を翻弄できるかもしれない。

ウッチー先輩に引き続き、ウイイレ2020仕様のNEWデザインでお送りします、、^^;


リュドヴィク・ジュリの基本情報

地域大陸 ヨーロッパ
国籍 フランス
身長 164cm
体重 62kg

 

リュドヴィク・ジュリの能力値

ドリブル、瞬発力、ボディコントロールが90前後で高くて、既に強ドリブラーって感じ。

#WE2019
ポジションRWG総合値84
プレースタイル2列目からの飛び出し
適性AST、RWG、RMF
適性BCF、OMF
身長164利き足右足
オフェンスセンス85ディフェンスセンス52
ボールコントロール86ボール奪取50
ドリブル91キック力74
グラウンダーパス81スピード79
フライパス79瞬発力89
決定力81ボディコントロール90
プレースキック74フィジカルコンタクト62
カーブ83ジャンプ65
ヘディング54スタミナ78
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
スキルダブルタッチ
軸裏ターン
軸足当て
足裏コントロール
アクロバティックシュート
ワンタッチシュート
ワンタッチパス
マリーシア
キャプテンシー

MAXレベルは48って低め設定、でも総合値89まで上がるみたいッス。


スカウトの組合せ

Scouts(DP6)


~PESDB2019「L.GIULY」~

☆3のRWGかボディコントロールで確定ですね、指定選手あればの話やけども。

#WE2019

ポジション適性とプレースタイル

右サイドは任せろ的なポジ適性、ポジトレでCFでもOMFでも活躍しそう。

基本ポジションはRWG

LWG CF RWG
ST
LMF OMF RMF
CMF
DMF
LSB CB RSB
GK
適性A: ST、RWG、RMF
適性B: CF、OMF

2列目からの飛び出し

攻撃時には常にゴール前に出ることを意識します。

有効P: ST、OMF、LMF、RMF、CMF、DMF

 

スキル解説

ダブルタッチあり、ドリブルシュートパスとバランス良く、、スキルトレはピンポイントクロスとかスパサブつけたい。

ダブルタッチ

すばやいダブルタッチができる。

軸裏ターン

キックフェイント(軸足裏)ができる。

軸足当て

軸足あてができる。

足裏コントロール

トラップやターン時に足裏を使うことが多くなる。

アクロバティックシュート

難しい体勢でも足を使って正確にシュートを打てる。

ワンタッチシュート

ワンタッチで正確なシュートを打てる。

ワンタッチパス

ワンタッチで正確なパスを出せる。

マリーシア

ボールキープ時にファウルをもらいやすくなる。

キャプテンシー

キャプテンとしてピッチにいることでチーム全体が疲労の影響を受けにくくなる。


リュドヴィク・ジュリ選手

フランスのリヨンに生まれて、1994年に地元リヨンでデビュー、静岡で生まれてエスパルスでデビューみたいな、、ちょっと違うか。

1998年からのモナコが長くて、今作でもモナコのレジェンドとして登場してます。

その後2004年からバルサへ移籍、僕はこの頃しか知らないんでバルサのイメージしかない。

小さな巨人、キャプテンもつとめたプロ意識超高い感じのウイングの選手、ってあんまりいない気もする。

バルサではロナウジーニョの登場で汗かき役に回ろうって決意した、ってプロ意識高すぎ^^;

~Wikipedia「リュドヴィク・ジュリ」~

背ちっちゃいけどダンディー系なカッコよさとドリブル、決定力もあって闘志溢れる感じ、人気あったのも納得です^^

~Youtube「Ludovic Giuly で検索」~

 

とりあえず1年とちょっとこのブログをせっせと更新してきて思ったのが、間違ったことをしたら素直に認められるオトナでありたいなーと。

色々申し訳ないこともしてきたような気もする、だからここで”さーせん”と一言謝意を表明しておく、何のことかは秘密で、、^^;