【ウイイレ2020】マッテオ・グエンドゥジ|能力値/FP/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【カッコいい系アンカー】

By | 11月 2, 2019

イングランド=プレミアリーグのアーセナル所属、近未来のフランス代表候補。

中盤で奪ってスルーパス、フライパス、フライスルーパスって、パスが得意なマッテオ・グエンドゥジ選手。

能力値的にはそこまでパス得意じゃない感じ、スタミナとかあって1試合中駆け回ってくれそう。

アフロかドレッドかっていうカッコいい髪型も超印象的、レア金昇格あるかと思ったけど体験版ではまだみたいでした。


マッテオ・グエンドゥジの基本情報

所属リーグ プレミア(イングランドリーグ)
所属クラブ アーセナル
地域大陸 ヨーロッパ
国籍 フランス
背番号 29
年齢 20歳
身長 184cm
体重 80kg

 

マッテオ・グエンドゥジの能力値

パス精度まぁまぁ高くて、スタミナが特に高い、新能力値のアグレッシブネスが85。

#WE2020
ポジションCMF総合値79
プレースタイルアンカー
適性ACMF、DMF
適性BOMF
MAXレベル50MAX総合値91
身長184利き足右足
オフェンスセンス65スピード72
ボールコントロール78瞬発力76
ドリブル76キック力74
ボールキープ76ジャンプ73
グラウンダーパス80フィジカルコンタクト75
フライパス80ボディコントロール80
決定力60スタミナ86
ヘディング66ディフェンスセンス77
プレースキック61ボール奪取77
カーブ75アグレッシブネス85
GKセンス40コラプシング40
キャッチング40ディフレクティング40
クリアリング40オススメ度☆5
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
選手長所ドリブル突破☆0
グラウンダーパス☆0
フライパス☆0
スキル足裏コントロール
ライジングシュート
ワンタッチパス
バックスピンロブ
マンマーク
インターセプト
闘争心

MAXレベルは50で、能力値それぞれ+7~ぐらいですね、カーブと瞬発力とヘディングはそこまで増えないけどね。

FPグエンドゥジの能力値 0923

総合値+7の84になったFPグエンドゥジ、9月23日のクラブセレクションFPとして登場。

#WE2020
ポジションCMF総合値84
プレースタイルアンカー
適性ACMF、DMF
適性BOMF
MAXレベル48MAX総合値94
身長180利き足右足
オフェンスセンス69スピード76
ボールコントロール83瞬発力79
ドリブル79キック力77
ボールキープ75ジャンプ77
グラウンダーパス82フィジカルコンタクト79
フライパス84ボディコントロール75
決定力64スタミナ90
ヘディング70ディフェンスセンス81
プレースキック66ボール奪取81
カーブ77アグレッシブネス89
GKセンス40コラプシング40
キャッチング40ディフレクティング40
クリアリング40オススメ度☆5
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
選手長所ドリブル突破☆0
グラウンダーパス☆1
フライパス☆1
スキル足裏コントロール
ライジングシュート
ワンタッチパス
バックスピンロブ
マンマーク
インターセプト
闘争心

MAXレベルは48って鬼高くて、能力値それぞれ+7ぐらいなります、強いッス。


スカウトの組合せ 2020

Scouts

  • 確定スカウト
    • アーセナル
    • CMF
    • スタミナ

CMFになってなんか辛めな状況になった気もするスカウト2020、でもちゃんと確定できるし☆3でOK。

#WE2020

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはCMF

中盤の底からパス供給し続けるポジ適性、ポジトレはOMF限定ですね。

LWG CF RWG
ST
LMF OMF RMF
CMF
DMF
LSB CB RSB
GK
適性A: CMF、DMF
適性B: OMF

アンカー

中盤の底に位置して守備を安定させます。

有効P: DMF

 

スキル解説

特徴はなんといってもバックスピンロブ、リアルでもかなり得意そう、スキルトレするなら低弾道ロブとかインターセプトがいいかなと。

足裏コントロール

トラップやターン時に足裏を使ったボールコントロールが増える。

ライジングシュート

低い弾道から伸び上がるような鋭いシュートを打てる。

ワンタッチパス

ワンタッチで正確なパスを出せる。

バックスピンロブ

バックスピンをかけた正確なフライパス、フライスルーができる。

マンマーク

マーク相手から外されにくくなる。

闘争心

周囲のプレッシャーに左右されず、疲労の影響も受けにくくなる。


マテオ・ゲンドゥージ選手

フランスのポワシー出身、グエンドゥジでもゲンドゥージでもどっちも正解です。

いまリーグドゥ(フランス2部)のFCロリアンから、2016年にロリアンB昇格デビュー。

同じ年にトップ昇格、2018年から彗星のごとくアーセナルに移籍して、中盤からチームを操る。

ヨーロッパリーグ準優勝の主力選手、フランス代表ではまだフル代表の経験はないみたいやけど、U代表で活躍してる。

そこまで活躍するとは思われてなかったらしく、いままさに急成長株な一人でアーセナルは良い買い物したなーとみんなから言われてます。。

~Wikipedia「マテオ・ゲンドゥージ」~

敵陣破壊のスペシャリストらしい、相手の泣き所にパスを供給し続ける、運動量もけっこうすごいイメージ。

~Youtube「Matteo Guendouzi で検索」~

 

下位のクラブでそこそこ活躍してても、いきなりビッグクラブでここまで活躍ってけっこうレアケース。

トレイラ選手やジャカ選手も同じポジションにいるから、スタメン定着し始めたら金昇格、黒昇格とかも見えてくるんやろう、気長に待とう^^;