【ウイイレ2020】ハリー・ケイン|能力値/FP/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【for the team!】

By | 10月 16, 2019

イングランド=プレミアリーグのトッテナム所属、イングランド代表。

ゴールの王様、自分のためじゃなくチームのために点とるハリー・ケイン選手。

オフェンスセンスと決定力がすごいことなってますねー、高さで競り勝つにはフィジカルがちょっと不安か。

今作スピードもまだまだ重要なんでオススメ度は☆4評価、組み立て上手い人が使ったら点取られまくる~とかありそうな感じ。


ハリー・ケインの基本情報

所属リーグ プレミア(イングランドリーグ)
所属クラブ トッテナム
地域大陸 ヨーロッパ
国籍 イングランド
背番号 10
年齢 25歳
身長 188cm
体重 76kg

 

ハリー・ケインの能力値

オフェンスセンスと決定力が際立ってる感じ、触れば決まる的な。

#WE2020
ポジションCF総合値90
プレースタイルボックスストライカー
適性ACF
適性BST、LWG、RWG
OMF
MAXレベル25MAX総合値95
身長188利き足右足
オフェンスセンス93スピード78
ボールコントロール83瞬発力77
ドリブル80キック力87
ボールキープ79ジャンプ78
グラウンダーパス80フィジカルコンタクト86
フライパス81ボディコントロール70
決定力93スタミナ88
ヘディング86ディフェンスセンス55
プレースキック75ボール奪取56
カーブ75アグレッシブネス75
GKセンス40コラプシング40
キャッチング40ディフレクティング40
クリアリング40オススメ度☆4
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
選手長所ドリブル突破☆0
グラウンダーパス☆0
フライパス☆0
スキルヘッダー
コントロールカーブ
ミドルシュート
ドロップシュート
アクロバティックシュート
ワンタッチシュート
PKキッカー
キャプテンシー

MAXレベルは25で能力値+3~+4くらいか、カーブと瞬発力とヘディングは上がりにくいんスね。

FPケインの能力値 0912

総合値94になったFPケイン、9月12日の第一回FPとして登場!

#WE2020
ポジションCF総合値94
プレースタイルボックスストライカー
適性ACF
適性BST、LWG、RWG
OMF
MAXレベル22MAX総合値97
身長188利き足右足
オフェンスセンス98スピード80
ボールコントロール85瞬発力79
ドリブル82キック力89
ボールキープ81ジャンプ80
グラウンダーパス82フィジカルコンタクト88
フライパス83ボディコントロール72
決定力98スタミナ90
ヘディング88ディフェンスセンス57
プレースキック77ボール奪取58
カーブ77アグレッシブネス80
GKセンス40コラプシング40
キャッチング40ディフレクティング40
クリアリング40オススメ度☆5
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
選手長所ドリブル突破☆0
グラウンダーパス☆1
フライパス☆1
スキルヘッダー
コントロールカーブ
ミドルシュート
ドロップシュート
アクロバティックシュート
ワンタッチシュート
PKキッカー
マリーシア
チェイシング
キャプテンシー

オフェンスセンスと決定力が驚異の98、MAXレベルは22でした^^;


スカウトの組合せ 2020

Scouts

  • 確定スカウト
    • トッテナム
    • 決定力 or PKキッカー or ボックスストライカー

スカウト2020でも2枚確定し放題、でも相場は高そう^^;

#WE2020

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはCF

やっぱオススメはCFですよねー、STでポスト的な役割もいいかもしんない。

LWG CF RWG
ST
LMF OMF RMF
CMF
DMF
LSB CB RSB
GK
適性A: CF
適性B: ST、LWG、RWG、OMF

ボックスストライカー

動き回らずに中央でボールが来るのを待ちます。

有効P: CF

 

スキル解説

ヘッダーとかミドルシュートが追加になってる、ストライカーとして覚醒した感じのスキル2020。

ヘッダー

ヘディングで正確なシュートを打てる。叩きつけも出やすくなる。

コントロールカーブ

ミドルレンジからカーブをかけた正確なシュートを打てる。

ミドルシュート

正確なミドルシュートを打つことができる。

ドロップシュート

キーパー手前でバウンドするような縦回転のシュートを打てる。

アクロバティックシュート

難しい体勢でも足を使って正確にシュートを打てる。

ワンタッチシュート

ワンタッチで正確なシュートを打てる。

PKキッカー

PK時にシュート精度が高くなる。

キャプテンシー

キャプテンとしてピッチにいることでチーム全体が疲労の影響を受けにくくなる。


ハリー・ケイン選手

イングランドのウォルサム・フォレスト・ロンドン特別区ってとこ出身らしい、ロンドンとどう違うのか。。

トッテナムのユースから2010年にトップ昇格、そこからレンタル修行へ。

岡崎選手のいるレスターにいたこともあるんですねー、で帰ってきてエースとして活躍。

CLの最後の方ケガしていなかったけど、トッテナムは決勝まで進んで、決勝でやっと出れたけど力発揮できず準優勝っていう結果。

今季こそっていう思いが補強された選手見たらすごい伝わってくる感じ、2019シーズンはCL優勝なるか。

~Wikipedia「ハリー・ケイン」~

ポジショニングでも高さでも、いい位置でフリーになったらまず決めてくる決定力、チームのために点とるケイン動画。

~Youtube「Harry Kane で検索」~

 

発売日に仮記事から記事修正の作業がこれで何選手めか、やっぱりちゃんとしたデータが落ち着きますね^^;

総合値90ってかなり上位ではあるけども、僕のオススメ度評価と裏腹に大活躍してほしいケイン選手記事でした。