【ウイイレ2020】トニ・クロース|能力値/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【キングオブパス精度】

By | 9月 15, 2019

スペイン=リーガ・エスパニョーラのレアルマドリー所属、EURO2020で復活が期待されるドイツ代表。

正確な状況判断能力とパス精度の高さで、1試合通してパス成功率100%といえば、トニ・クロース選手^^;

パス精度高くてドリブルやボールキープ力も強い、モドリッチ最強と思ったけどクロースのが強くね?って思う感じもする。

オススメ度はモドリッチ選手と同じく☆5評価で、パスうまで守備もできる選手は今作強いハズなんやぞと。


トニ・クロースの基本情報

所属リーグ ラ・リーガ(スペインリーグ)
所属クラブ レアルマドリー
地域大陸 ヨーロッパ
国籍 ドイツ
背番号
年齢 29歳
身長 183cm
体重 76kg

 

トニ・クロースの能力値

ボルコンとパスが90超え、守備も70超えてて今作強いタイプと予想、というかリアルで最強系やからね。

ポジションCMF総合値88
プレースタイルプレーメイカー
適性AOMF、LMF、RMF
CMF、DMF
適性BST
MAXレベル24MAX総合値??
身長183利き足右足
オフェンスセンス75スピード72
ボールコントロール94瞬発力76
ドリブル78キック力87
ボールキープ82ジャンプ64
グラウンダーパス92フィジカルコンタクト80
フライパス91ボディコントロール78
決定力80スタミナ82
ヘディング65ディフェンスセンス74
プレースキック83ボール奪取72
カーブ85アグレッシブネス74
GKセンス40コラプシング40
キャッチング40ディフレクティング40
クリアリング40オススメ度☆5
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
選手長所ドリブル突破☆0
グラウンダーパス☆2
フライパス☆2
スキルコントロールカーブ
ミドルシュート
ライジングシュート
ワンタッチシュート
ワンタッチパス
スルーパス
バックスピンロブ
ピンポイントクロス
低弾道ロブ
インターセプト

MAXレベルは24で思ってたよりは少ない、モドリッチ先輩とそんな変わんない感じ。


スカウトの組合せ 2020

Scouts

  • 確定スカウト
    • レアルマドリー
    • 国籍ドイツ

~PESDB2020「T.KROOS」~

スカウト2020もマドリーとドイツで確定、2枚確定だけでいいッスよね?^^;

 

スカウトの組合せ 2019

Scouts(DP6)

  • 確定①
    • レアルマドリー(MDホワイト)
    • 国籍ドイツ
  • 確定②
    • レアルマドリー(MDホワイト)
    • 25歳~29歳
    • CMF

~PESDB2019「T.KROOS」~

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはCMF

中盤のポジションぜんぶのせクロースは今作も健在、STポジトレオン僕にはする勇気がない、、^^;

LWG CF RWG
ST
LMF OMF RMF
CMF
DMF
LSB CB RSB
GK
適性A: OMF、LMF、RMF、CMF、DMF
適性B: ST

プレーメイカー

攻撃時は低めのポジションから攻撃の起点となります。

有効P: CMF、DMF

 

スキル解説

クロースといえばパスだけどミドルも得意だよと、何気にインターセプト持ちなとこもイイ。

コントロールカーブ

ミドルレンジからカーブをかけた正確なシュートを打てる。

ミドルシュート

正確なミドルシュートを打つことができる。

ライジングシュート

低い弾道から伸び上がるような鋭いシュートを打てる。

ワンタッチシュート

ワンタッチで正確なシュートを打てる。

ワンタッチパス

ワンタッチで正確なパスを出せる。

スルーパス

状況に応じて的確な弾道のスルーパスを出せるようになり、精度も高くなる。

バックスピンロブ

バックスピンをかけた正確なフライパス、フライスルーができる。

ピンポイントクロス

カーブをかけた正確なクロスを上げることができる。

低弾道ロブ

弾道が低く正確なフライパスを出せる。

インターセプト

インターセプトしやすくなる。


トニ・クロース選手

ドイツのグライフスヴァルト出身、まだ東西に分かれてたころの東ドイツですねー、統一されてよかった^^;

2007年にバイエルンミュンヘンⅡでプロデビューして、翌年にはトップ昇格、バイエルンでトッププレイヤーにまで上り詰める。

レアルに移籍したのは2014年で、モドリッチ選手より2年後なんですね、クロースきてチームに安定感が出たって話題でした。

今はもう中盤に欠かせない選手の一人として活躍中、レアルに2コある心臓の1つって僕は勝手に思ってます。。

モドリッチいないときはクロース、ドイツ代表にも欠かせないクロース、でも代表引退も検討中なんやって、ちょっと寂しい、、^^;

~Wikipedia「トニ・クロース」~

まともな体勢なら文字通りパス成功率100%男、体ぶつけられてもハンパないパスを繰り広げるクロース動画、これは真似できへんなぁ、、^^;

~Youtube「Toni Kroos で検索」~

 

ウイイレ2019じゃスピード重視されてたからモドリッチやったけども、クロースも強いってなるとすごい進化やなぁと思うウイイレ2020。

僕の本業の仕事も今までスピード重視やったけども、やっぱり質とか協調性とかも大事ですよねと、身につまされる感じのクロース記事書いてみた感想でした^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)