【ウイイレ2020】アルフォンソ・デイヴィーズ|能力値/FP/スカウト/ポジション/プレースタイル/スキル【次世代型スプリント王】

By | 3月 6, 2020

ドイツ=ブンデスリーガのバイエルンミュンヘン所属、カナダ代表。

スピード抜群、サイドからも真ん中からも、チャンスメイクや得点につなげる力を持ってる男なアルフォンソ・デイヴィーズ選手。

ウイイレでもスピードとかドリブルが高いのが特長ですねー、からのリアルで大活躍中で銀昇格。

オススメ度はレベルMAXで雷黒はいかないから☆4評価、でも心の中は☆5評価、まさにこれからの選手ですね^^


アルフォンソ・デイヴィーズの基本情報

所属リーグ ブンデス(その他ヨーロッパ)
所属クラブ バイエルンミュンヘン
地域大陸 北中米南米
国籍 カナダ
背番号 19
年齢 19歳
身長 181cm
体重 72kg



アルフォンソ・デイヴィーズの能力値

スピード瞬発力がすでに振り切れそうなデイヴィーズ、リアルでも快速が最大の武器。

#WE2020
ポジションLSB総合値77
プレースタイル攻撃的サイドバック
適性ALWG、LMF、LSB
適性BRWG、OMF
MAXレベル54MAX総合値90
身長181利き足左足
オフェンスセンス65スピード94
ボールコントロール73瞬発力93
ドリブル82キック力71
ボールキープ76ジャンプ73
グラウンダーパス70フィジカルコンタクト69
フライパス67ボディコントロール76
決定力64スタミナ75
ヘディング61ディフェンスセンス60
プレースキック58ボール奪取63
カーブ74アグレッシブネス69
GKセンス40コラプシング40
キャッチング40ディフレクティング40
クリアリング40オススメ度☆4
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
選手長所ドリブル突破☆2
グラウンダーパス☆0
フライパス☆0
スキルエッジターン
軸裏ターン
ドロップシュート
アクロバティックシュート
ヒールトリック
マリーシア

MAXレベルは54で能力値はそれぞれ+9ぐらいになる、グラフのスピードのとこはみ出てしまってるけどじっさいははみ出たりしません、、^^;

FPデイヴィーズの能力値 0302

総合値85になったFPデイヴィーズ、3月2日のクラブセレクションFPとして登場。

#WE2020
ポジションLSB総合値85
プレースタイル攻撃的サイドバック
適性ALWG、LMF、LSB
適性BRWG、OMF
MAXレベル50MAX総合値95
身長181利き足左足
オフェンスセンス70スピード99
ボールコントロール78瞬発力98
ドリブル87キック力76
ボールキープ81ジャンプ78
グラウンダーパス75フィジカルコンタクト74
フライパス72ボディコントロール81
決定力69スタミナ83
ヘディング66ディフェンスセンス65
プレースキック63ボール奪取68
カーブ79アグレッシブネス74
GKセンス40コラプシング40
キャッチング40ディフレクティング40
クリアリング40オススメ度☆5
逆足頻度逆足精度
コン安ケガ耐性
選手長所ドリブル突破☆2
グラウンダーパス☆0
フライパス☆0
スキルエッジターン
軸裏ターン
ドロップシュート
アクロバティックシュート
ヒールトリック
マリーシア

MAXレベルは50で、MAX総合値は95になるみたいッス。


スカウトの組合せ 2020

Scouts

  • ☆3確定スカウト
    • バイエルンミュンヘン
    • 北中米南米
  • 確定スカウト
    • その他ヨーロッパ
    • 国籍カナダ

バイエルンかカナダから2枚確定、3枚にしたいときはLWGとかスピード瞬発とか足して取る感じですね。

#WE2020

ポジション適性とプレースタイル

基本ポジションはLSB

左サイドが主戦場、同じウイングなんでRWGオンもいいかもしんない。

LWG CF RWG
ST
LMF OMF RMF
CMF
DMF
LSB CB RSB
GK
適性A: LWG、LMF、LSB
適性B: RWG、OMF

攻撃的サイドバック

常に高めのポジションを取り、積極的に攻撃に参加します。

有効P: LSB、RSB



スキル解説

エッジターンは使いどころで強いときありますね、何でもそうやけども、シュート系スキルあるのもいいですねー。

エッジターン

すばやいエッジターンができる。

軸裏ターン

キックフェイント(軸足裏)ができる。

ドロップシュート

キーパー手前でバウンドするような縦回転のシュートを打てる。

アクロバティックシュート

難しい体勢でも足を使って正確にシュートを打てる。

ヒールトリック

難しい体勢でもヒールで正確なシュート、パスができる。

マリーシア

ボールキープ時にファウルをもらいやすくなる。


アルフォンソ・デイヴィス選手

ガーナのブドゥブラム出身でカナダ国籍の選手、戦争があった国からの移民が多いところらしい。。

ユースの頃はカナダにいて、2016年に15歳でカナダのクラブチームでデビュー、すごい早いんだが^^;

2019シーズンからバイエルンの一員になる、才能溢れる現在18歳の選手。

ふつうデビューするくらいの年で3年もキャリアがあるってすごい、バイエルンでもカナダ代表でも快速を武器に活躍中。

ゴールもあげていて、今季期待される若手選手みたいな記事にもたくさん載ってる、ウイイレでもこれから注目されていくのかもしれない。

~Wikipedia「アルフォンソ・デイヴィス」~

動画も徐々にアップされてきて期待の大きさが伺える感じ、弾むようなドリブルで相手を抜き去ってチャンスメイクするアルフォンソ動画。

~Youtube「Alphonso Davies で検索」~

 

僕は知らなかった選手やけど、カナダの選手でスピードあるある~ぐらいしかイメージできなかった、試合で見てもっとどんな選手か知りたい感じ。

ウイングのバックアッパーからLSBにコンバートして、出場機会もけっこう多くもらってるんで、ケガとかなく順調に育ってほしいッスね^^