【ウイイレ2020】金のDMFで最強系な10選手のご紹介【ゴールドディフェンシブハーフ特集】

By | 11月 9, 2019

CF、RWG、LWG、OMF、CMFとやってきたんでこんどはDMF、もうみなさんお分かりですね(何が?)。

そうなんです、4-3-3を作ろうとしている、っていうただそれだけなんですけどもね、、^^;

今回も例に漏れず超強力な選手たちをピックアップ、10選手っていう縛りを自分で設けたので選ぶのに苦労するっていうアレ。

トップランカーな方はみんなお世話になってるあの選手や、まだ自分のチームでも相手のチームでも見たことないあの選手まで、じっさい使ったら強いと思うけどなー。


ネマニャ・マティッチ

総合値:84 / MAXレベル:27

所属:マンチェスターユナイテッド
国籍:セルビア

アンカーの王様といえばマティッチ、年食ってるからMAXレベルは低めやけども黒球級の能力値見たらぜんぜんイケてる、身長194cmとかヤバいっしょ^^;

マティッチの記事はこちら

 

トーマス・パーティ

総合値:84 / MAXレベル:30

所属:アトレティコマドリー
国籍:ガーナ

アトレティコの堅守の要、高さあり守備力ありスピードもまぁまぁあるから調子いいと活躍必至やと思われます、プレースタイルはボックストゥボックス。

 

ルーカス・トレイラ

総合値:84 / MAXレベル:35

所属:アーセナル
国籍:ウルグアイ

アーセナルの守備を安定させるハードプレスなトレイラ、守備力ある上にパスも正確でボディコントロールが90もある、持ったら奪われにくい系。

トレイラの記事はこちら

 

チアゴ・メンジス

総合値:83 / MAXレベル:30

所属:オリンピックリヨン
国籍:ブラジル

上の3選手と比べると守備力やや落ちるけども、全体的なバランスの良さでカバーする感じのチアゴ・メンジス、ライブアプデ好調なら活躍必至。

 

ルイス・グスタヴォ

総合値:82 / MAXレベル:27

所属:フェネルバフチェ
国籍:ブラジル

昔からみんなお世話になってるグスタヴォ先輩、守備力かなり落ちた気するけど足元系良かったりバランスでなんとかする感じ、今作も強い系のDMFなのは間違いないと思う。

 

ウィルマル・バリオス

総合値:82 / MAXレベル:31

所属:ゼニト
国籍:コロンビア

守備力が黒球CB並みっていう最強系、さらにスピードもあってフィジカルやスタミナもすごい、なんで総合値82なのかわからんバリオスはこの中でも特に強い。

バリオスの記事はこちら

 

ウィルフレッド・エンディディ

総合値:82 / MAXレベル:36

所属:レスターシティ
国籍:ナイジェリア

カンテ選手の代わりにレスターにきたんだとかで、守備力あって高さもスタミナもいい感じ、MAXレベルも36って高くてレベル上げてさらに強いアンカーやと思われます。

 

ダニーロ・ペレイラ

総合値:81 / MAXレベル:30

所属:ポルト
国籍:ポルトガル

エンディディとよく似てるけど高さマシマシ、僕も過去作でかなりお世話になってます、CMFとかCBもできるのも特長ですねー。

 

リュボミール・フェイサ

総合値:80 / MAXレベル:30

所属:ベンフィカ
国籍:セルビア

またよく似た感じでプレースタイルがハードプレスなフェイサ、過去作でもお世話になり続けてます、ありがとうございます、守備力がマシマシな感じですね。

 

リュカ・トゥザール

総合値:80 / MAXレベル:42

所属:オリンピックリヨン
国籍:フランス

MAXレベル42が燦然と輝くトゥザール、スピードちょっと少なめやけどこれから育つって考えたらぜんぜんイケてる、取って損なしですね。

 

これだけ集めたら自分のチームの守備が安定しまくるに違いない、相手チームにいたらちょっとイヤやなーと思う選手たちですね。。

スカウトやガチャをフル活用して手に入れてしまおう、特にオススメはやっぱバリオスですよねー、ライブアプデいいことも多いし。