【ウイイレ2020】金のRSBで最強系な10選手のご紹介【ゴールドサイドバック特集】

By | 11月 9, 2019

サイドバックに必要な要素、それは速さとスタミナと守備、あとは腕次第でなんとかしてください^^;

そんな他力本願気味なレアゴールドRSB特集記事を書いてしまおうという試み、読む人いるんだろーかと。

いやきっといてくれるに違いない、と半ば確信に近いような気持ちに誘われつつ、オススメ金RSB選手の一覧。

金にもいい選手たくさんいて、選ぶのにちょっとだけ苦労しました^^;


T.A.アーノルド

総合値:84 / MAXレベル:41

所属:リヴァプール
国籍:イングランド

能力値的にはバランスタイプ、でフライパスが高い、MAXレベルはもっと高い、そしてライブアプデ高評価期待大という感じの今をときめくアーノルド少年。

アーノルドの記事はこちら

 

セルジ・ロベルト

総合値:83 / MAXレベル:30

所属:バルセロナ
国籍:スペイン

能力値的にはアーノルドよりもバランスタイプ、グラウンダーパスが高くて中盤のポジションもできるよ、という感じの穴埋め役最強系。

セルジロベルトの記事はこちら

 

トマ・ムニエ

総合値:83 / MAXレベル:28

所属:パリサンジェルマン
国籍:ベルギー

バランスタイプで特徴あんましないけど、身長190cmで守備の高さに対応できるいい感じの選手、今作クロスからのヘディングもまだまだ強いッス。

 

エクトル・ベジェリン

総合値:83 / MAXレベル:34

所属:アーセナル
国籍:スペイン

やや低めに抑えられた足元系能力値も、スピード瞬発90超えですべて許される感じ、MAXレベルも34って高くてアーセナルなんでライブアプデも。

ベジェリンの記事はこちら

 

ジブリル・シディベ

総合値:82 / MAXレベル:31

所属:エヴァートン
国籍:フランス

特徴あんましないように見えるけどスピードはいい感じで守備もいい感じ、サイドバックとは本来こうあるべきなのではと思わせられるような。


リカルド・ペレイラ

総合値:82 / MAXレベル:31

所属:レスターシティ
国籍:ポルトガル

能力値的にはややスピードタイプでポジション適性がすごい幅広い、左右どこでもこなせてSTまでやれる、使うのはサイドハーフかサイドバックかなと。

 

ネウソン・セメド

総合値:82 / MAXレベル:31

所属:バルセロナ
国籍:ポルトガル

スピードタイプでドリブラーっていうやや異色な存在のセメド、我らがバルサから選出も試合に出てくれるのかどうなのか。

 

デンゼル・デュンフリース

総合値:82 / MAXレベル:36

所属:PSV
国籍:オランダ

スピードいい感じでフィジカルが強いデュンフリース、さっそくFPで登場してたけどライブアプデも期待大な選手ですね。

 

酒井 宏樹

総合値:81 / MAXレベル:30

所属:マルセイユ
国籍:日本

我らが日本代表から酒井宏樹、バランスタイプで高さにも何気に対応できる、足元系能力値は前作よりちょっと下がったんかな。

 

アルバロ・オドリオソラ

総合値:81 / MAXレベル:36

所属:レアルマドリー
国籍:スペイン

レアル期待の新星、スピード抜群でバルサのアルバ先輩みたいな感じを目指してるんだろーか、MAXレベル36って高いです。

 

RSBは以上な感じですね、黒球でもRSBってあんましいないんで活躍する場面も出てくると思う。

今作MAXレベルが高く設定されていて、ちょっと上がったらすぐ総合値90近く行く感じやから、金の選手も重要ッスね。